Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』#02

GOLDEN☆BEST キャンディーズ コンプリート・シングルコレクションGOLDEN☆BEST キャンディーズ
コンプリート・シングルコレクション

(2011/06/08)
キャンディーズ


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』第2回
2011年04月26日(火)19:00-20:40
DJ:安田謙一


【夜の始球式】
01:危ない土曜日 1974年オリコン46位
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲:森田公一 ]
 /キャンディーズ

-近田春夫さんDJによるラジオ番組の思い出と共に-
02:アンジェリーナ 1980年
 [ 作詞・作曲:佐野元春 ]
 /佐野元春

-アンジェリーナとくれば!-
03:Jolie ジョリー 1972年
 [ Al Kooper ]
 /アル・クーパー Al Kooper
 ※クインシージョーンズの娘さんに捧げたラブソング。
 バックはアトランタ・リズム・セクション!


【夜のトリプルプレー】
 ~3大ギタリスト、クラプトン?ベック??ペイジ???特集


☆デレク&ザ・ドミノスの「いとしのレイラ」、じゃなくて…
04:傷つく世代 1975年オリコン3位
 [ 作詞: 有馬三恵子 /作・編曲: 筒美京平 ]
 /南沙織

☆ヤードバーズの「ストロール・オン」、じゃなくて… 
05:レモンティー 1979年
 [ 作詞:柴山俊之 / 作曲:鮎川 誠 ]
 /シーナ&ザ・ロケッツ
 『スネークマンショー(急いで口で吸え!)』(1981年)より。

☆ツェッペリンの「ハートブレイカー」、じゃなくて…
06:博多山笠女節 2011年
 [ 作詞:鈴木紀代 / 作曲: ジュン黛 ]
 /長山洋子

【夜の松沼兄弟】
 ~カヴァーの聞き比べコーナー。
今回のお題はVan Halenの「Jump」
(但し、アズテック・カメラはかけません・笑)。

 
07:Jump ジャンプ 2005年
 [ Michael Anthony / David Lee Roth
  / Alex VanHalen / Eddie VanHalen ]

 /ポール・アンカ Paul Anka
 『ロック・スウィングス』より。

08:Jump ジャンプ 2006年
 [ Michael Anthony / David Lee Roth
  / Alex VanHalen / Eddie VanHalen ]

 /ザ・ジョン・ジョーゲンソン・ブルーグラス・バンド
 David Lee Roth With John Jorgenson Bluegrass Band
 『Strummin With the Devil: Southern Side Van Halen』より。

【夜のグランド整備】
 ~無駄話のコーナー(笑)。


-魅惑のリスナー・プレゼント!?-
高架下で200円だった中古CDを1名様に


09:オマリーの六甲おろし 1994年
 [ 作詞:佐藤惣之助 / 作曲:古関裕而 ]
 /オマリー

-リクエスト-
10)When The Girls Go Marching In
 女が街にやって来る 
 /ホルスト・ヤンコフスキー楽団 Horst Jankowski 
 ※シングル「森を歩こう」(SFL-1250/1970年)のB面。
 ラジオ大阪『ヒットでヒット バチョンと行こう』のテーマ

 
-来週ゲスト出演!-
11)愛しいの神戸 2011年
 [ 作詞・作曲:フレディー」
 /フレディー 

PM8:00
【夜のラッキー7】
 ~目玉コーナー。ベックがプロデュースを手掛けた
 サーストン・ムーアの新作『Demolished Thoughts』特集
(5月18日、日本盤が先行リリース)。


12:Benediction ベネディクション 2011年
 /サーストン・ムーア Thurston Moore 

13:Circulation サーキュレーション 2011年
 /サーストン・ムーア Thurston Moore

【夜のJ-POPフライ】
14:rendez-vous  ランデブー 2011年
 [ 作詞・作曲:モーモールルギャバン ]
 /モーモールルギャバン

15:なぜか今日は 2011年
 [ 作詞:Yusuke Chiba / 作曲:The Birthday ]
 /The Birthday
 
- 安田さんの草野球仲間、イルリメが本名の「鴨田潤」名義で
発表した弾き語り1stアルバム『一』から1曲紹介-

 ~4月30日に神戸・旧グッゲンハイム邸でレコ発ライヴも!
16:無理問答 2011年
 [ 作詞・作曲:鴨田潤 ]
 /鴨田潤

-無理つながりで(笑)-
17:The No No Song ノー・ノー・ソング 1975年3位
 [ Hoyt Axton ]
 /リンゴ・スター Ringo Starr

【夜のヒーロー・インタビュー】

-最後はリクエストでゲームセット-
18:深夜放送 1975年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲:中村 泰士 / 編曲:馬飼野俊一 ]
 /伊東ゆかり


以上、安田謙一さんDJによる『夜のピンチヒッター』第2回放送のエアプレイ・リストtwitterの番組公式アカウントに加えオンエアでも当ブログのこと紹介して下さったので(光栄です!)、調子に乗って今回も(一応わかる範囲で諸々書き添えて)リスト作らせて頂きました。こんなんでいいでしょうか(^^;)。

待ちに待った第2回放送は短縮ヴァージョンながら、どこに打球が飛んで来るかわからない、何が飛び出すかわからないドキドキ感で、まさに「100分ノック!」。一瞬たりとも気を抜けない面白さです。

まず、いきなり【始球式】で、僕もリクエストさせて頂いてたキャンディーズをかけて頂けて感謝感激(解散した時はまだ小学校低学年だったんですけど、当時からずっと、断然スーちゃん派でした。ご冥福をお祈り申し上げます)。

そして2曲目には「アンジェリーナ」、続く3曲目に「ジョリー」と、試合開始早々、遊び心溢れる選曲が炸裂!アンジェリーナ・ジョリー、ふと思い付いたとしても、実際こうしてラジオでかけて下さるのはきっと安田さんくらいでしょう(笑)。ただ、「KC&ザ・サンシャイン・バンドと高峰秀子でケーシー高峰、みたいなリクエストもお待ちしてます」とのことでしたけど、それを言うなら、アル・ケイシー高峰秀子の方がいいんじゃないでしょうか、なんて(苦笑)。

それから、更に笑撃的だったのが【夜のトリプルプレー】なるコーナー。「3大ギタリスト、クラプトン?ベック??ペイジ???特集」という予告から、まさかこう来るとは!?(健太さんの番組でもパクリの話題がしょっちゅう出ますが、ホントこうゆうの大好き・笑)。長山洋子「博多山笠女節」は僕もこの前、偶然テレビで見て度肝抜かれたんですけど、確かにジミー・ぺイジが聴いたら喜びそう(^^)。そう言えば「傷つく世代」キャンディーズも歌ってましたっけね・・・。

その他、【夜の松沼兄弟】なるカヴァー聞き比べコーナーも愉快な選曲で嬉しかったものの(ポール・アンカロック名曲スウィング・カヴァー集は勿論、ヴァン・ヘイレン楽曲のブルーグラス・カヴァー集もめっちゃゴキゲン)、やはり目玉は何と言っても【夜のラッキー7】のコーナー。サーストン・ムーアの新作、実を言うとそう注目してなかったんですが(汗)、でもいいですね、これ!安田さんがおっしゃる通り、ストリングス・アレンジはスコット・ウォーカー初期ビージーズ辺りを彷彿させるものがありますし(ベックのお父上、デヴィッド・キャンベルによるアレンジ?)、ニック・ドレイクにも通じるフォーキーな味わいも魅力的。加えてノイズまじりのAMラジオで聴くとまた何とも言えぬ心地良さがあって暫しうっとり(とりあえずこちらより「ベネディクション」ダウンロードさせて貰って、早速しっとり&まったりと愛聴してるんですが、これはCD買わなきゃ。いや、このサウンドはLPレコードがいいかも)。

尚、次回放送は来週5月03日(火)19時からで、

フレディーがゲスト出演、とのこと!?

ラジオ関西、結構電波強いらしいんで、関西圏以外の方でもご興味のある方は一度試しにチューニング、合わせてみて下さい。あと休暇や帰省などで来週関西方面にいらっしゃる方も是非ラジオ、お忘れなく!



関連記事
スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1672-fdff966d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT