Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』#03

マイ・ワールド・マイ・ミュージック~愛しいの神戸マイ・ワールド・マイ・ミュージック
~愛しいの神戸

(2011/01/19)
フレディー


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』第3回
2011年05月03日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一
ゲスト:フレディー


【夜の始球式】
01:あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう 2001年
 [ 岡村靖幸 ]
 /直枝政広&ブラウンノーズ
 ※ 岡村靖幸(1990年)

-前園直樹グループの2nd『遠くへ。前園直樹グループ第二集』紹介-
 [ LP] MNG-003/2,800円(税込) 2011年5月13日発売
 [CD] MNG-004/2,500円(税込) 2011年5月25日発売


02:夜明けのスキャット 2011年 
 [ 作詞:山上路夫 /作曲:いずみたく ]
 /前園直樹グループ
 ※1969年、由紀さおりでヒット。

-いずみたく先生繋がりで-
03:Hot Spring  いい湯だな 1973年
 [ 作詞:永六輔 / 作曲:いずみたく ]
 /ボブ・フリック Bob Flick(The Brothers Four )
 ※『ボブ・フリック、いずみたくを歌う』より。編曲は大野雄二さん。
 英語詞はボブ・フリックさん?
 ドリフでお馴染みですが、オリジナルはデューク・エイセス(1966年)。


-告知:映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』-
~関西はテアトル梅田ほかで、5月14日(土)より公開。
 http://scottpilgrimthemovie.jp/index.html

 関西での公開を前に 5月09日(月)21時30分より、
 USTREAMで生中継トークショー。安田さんもご出演!

 http://ameblo.jp/scopil/entry-10873554571.html
 
-ハイ・ラマズの新作から-
『タラホミ・ウェイ』(4/20発売:P-VINE)。
04:Take My Hand テイク・マイ・ハンド 2011年
 [ Sean O'Hagan ]
 /ハイ・ラマズ The High Llamas

-リクエスト-
05:私のビートルズ 1970年
 [ 作詞: 吉岡オサム / 作曲: 神津善行 /編曲:佐々永治 ]
 /常田富士男

-続けて追悼に1曲-
06:Don't Let Me Down ドント・レット・ミー・ダウン 1976年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /フィービ・スノウ Phoebe Snow
 
【コンパス・ポイント・スタジオ特集】 
~遊び人の音楽!詳しくは雑誌『音盤時代VOL.0』参照。
 http://onbanjidai.blogspot.com/

07:アラウンド・ザ・ワールド 1979年
 [ 作詞:安井かずみ/ 作・編曲: 加藤和彦 ]
 /加藤和彦
 From Al.『パパ・ヘミングウェイ 』。
 「ジョージタウン」シングルB面。


08:The Man With The 4-Way Hips 
 ザ・マン・ウィズ・ザ・4−ウェイ・ヒップス  1983年
 [ Chris Frantz / Roddy Frantz / Tina Weymouth ]
 /トムトム・クラブ Tom Tom Club
 ※Dance Music/Club Play Singlesチャート4位
 From Al.『Close to the Bone』


09:Looking for Clues クルーズ 1980年
 [ Robert Palmer ]
 /ロバート・パーマー Robert Palmer
 From Al.『クル―ズ』

【夜のサイクルヒット】
~英Aceレコード編集によるコンピCD
『Black America Sings Lennon & Mccartney』から4曲続けて。
国内盤もMSIより『カム・トゥゲザー~ブラック・アメリカが歌うビートルズ』
のタイトルで6月25日発売予定。

10:Drive My Car ドライブ・マイ・カー 1975年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ブラック・ヒート Black Heat

11:Help! ヘルプ! 1971年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /デヴィッド・ポーター David Porter
 
12:Ticket to Ride  涙の乗車券 
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ウィー・ウィーリー・ウォーカー Wee Willie Walker  

13:I Want to Hold Your Hand  抱きしめたい 1970年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /アル・グリーン Al Green

20:00
【夜の外国人助っ人】
ゲスト:フレディー
とジャスティン・ビーバーが好きな娘さんのアンちゃん

http://www.freddie-ensoul.com/fr_home.cfm

14:愛しいの神戸 2011年
 [ フレディー・プリーズ ]
 
15:21世紀の女 2011年
 [ フレディー・プリーズ ]
  
16:忘れられない 2011年
 [ フレディー・プリーズ ]
 /フレディー

-フレディーの故郷、アラバマにちなんで-
BGM:Sweet Home Alabama
 スウィート・ホーム・アラバマ 1974年8位
 [ Ed King/Gary Rossington/Ronnie Van Zant ]
 /レイナード・ スキナード Lynyrd Skynyrd

-フレディーのリクエスト-
17:Close to you 2010年
 [ M. Flowers ]
 /エル・デバ―ジ El Debarge
 ※『Second Chance』より。

18:No Wrestling, No Beer~日本語version 2011年
 [ フレディー・プリーズ ]
 /フレディー

-安田さんのリクエスト、フレディーに聞かせたい曲-
~ジェロがカヴァーしてたかもしれない!?
19:Yume O Moto (Let's Have A Dream)
 夢をもとう 1974年
 [ Yoko Ono ]
 /オノ・ヨーコ Yoko Ono Plastic Ono Band

-告知:第11回・神戸新開地音楽祭-
~フレディーは70年代のロックカヴァー+オリジナルをバンドで披露! 
出番は5月07日18時ごろの予定。

http://www.shinkaichi.or.jp/ongakusai/index.html

20:関西空港(Live at 四国?) 2009年
 [ フレディー ]
 /フレディー
 ※ライヴ・ヴァージョンで!

-フレディーの新曲-
21:Ganbaro Japan 2011年
 Gambaro Japan 
 [ フレディー ]
 /フレディー

-告知-
~フレディーは現在、尼崎の「あま湯ハウス」に毎週水曜日出演中!

http://www.amayu.com/new/event.html

-フレディーとはこの曲でお別れ-
22:SAKURA kyoto-mix 2011年
 [ フレディー・プリーズ ]
 /フレディー

CM
21:00

【夜のラッキー・セブン】
 ~目玉コーナー。
 デング・フィーバーの最新アルバム『Cannibal Courtship』特集。
 カンボジア歌謡の歌姫+アメリカン・サイケ!


23:Family Business
 ファミリー・ビジネス 2011年
 [ Dengue Fever ]
 /デング・フィーバー Dengue Fever

24:Only A Friend
 オンリー・ア・フレンド 2011年
 [ Dengue Fever ]
 /デング・フィーバー Dengue Fever

25:Mr. Bubbles  ミスター・バブルズ 2011年
 [ Dengue Fever ]
 /デング・フィーバー Dengue Fever

【羽田空港特集】
~羽田空港に関する曲を3曲

26:国際線待合室 1968年
 [ 作詞:千坊さかえ / 作曲:花 礼二 ]
 /青江三奈
 ※実は伊丹空港の歌でした(笑)。

27:土曜の夜は羽田に来るの 1975年
 [ 作詞:荒井由実 作曲:村井邦彦 編曲:松任谷正隆 ]
 /ハイ・ファイ・セット Hi-Fi Set

28:メリメリ-I Wanna Marry Marry You 2006年
 [ 横山剣 ]
 /クレイジーケンバンド

【夜のヒーローインタビュー】
 ~「今日の勝因はフレディーですかね」


-最後の1球-
~小西康陽さんのソロ・プロジェクト、
ピチカート・ワン『11のとても悲しい歌』
(5/25発売)から1曲
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/pizzicato_one/uccu1320.html

29:イマジン feat. マリーナ・ショウ
 [ John Lennon ]
 /小西康陽


以上、遅ればせながら安田謙一さんDJによる『夜のピンチヒッター』第3回放送のエアプレイ・リスト。今回もデング・フィーバーをはじめ、前園直樹グループ小西康陽さんの新作紹介など、聴きどころ満載の2時間40分。中でも個人的にツボだったのは、ボブ・フリックさんによる「いい湯だな」カヴァー(!)の後にハイ・ラマズの新作を紹介して下さったり(これまたいい湯加減・笑)、常田富士男さんの「私のビートルズ」に続けてフィービ・スノウの追悼「Don't Let Me Down」をかけて下さったり、といった選曲の妙(僕もこの曲のカヴァーは彼女のヴァージョンが一番好きです。「Every Night」のカヴァーとどっちかけようかで迷ったとおっしゃってましたけど、コンパス・ポイント・スタジオ特集の前なら流れ的にも断然こっちですよね!)。

加えて、英Ace編集による『カム・トゥゲザー~ブラック・アメリカが歌うビートルズ』『リヴォルヴァー』パロディのイラスト・ジャケ共々、気になってたところだったけに、いち早く一気に4曲も紹介して頂けて感謝感激ロック。

しかしながら、今回最大のハイライトはやはり何と言っても安田さんも勝因にあげておられたフレディーのゲスト・コーナー!1時間たっぷり、オマケに他では耳に出来ない新曲まで聴けて有難い限り(確かに、安田さんがご指摘されてた通り、スティーリー・ダンにも通じる洗練されたサウンドに乗せて、こうゆうメッセージを歌って下さってるところがいいなと思いました。いかにもありがちなバラードとかよりも、素直に心に響きました。CD出たら是非欲しいです。この際、カップリングにオノ・ヨ―コさんの「夢をもとう」のカヴァーで、どうでしょう?これぞ最強のカップリング、そして更にジャケットが本秀康画伯のイラストだったりしたら、僕にとっては最高なんですけど・笑)。

尚、次回放送は5月24日(火)。19:00からの100分ノックとのこと。

益々の好ゲーム、期待してます!!




関連記事
スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1679-d0684651

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT