Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』#04

11のとても悲しい歌11のとても悲しい歌
(2011/05/25)
PIZZICATO ONE
ロジャー・ニコルズ 他


ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』第4回
2011年05月24日(火)19:00-20:40
DJ:安田謙一


【夜の始球式】
01:C30, C60, C90, Go!
 [ Matthew Ashman / Dave Barbarossa
  / Leigh Gorman / Malcolm McLaren ]

 /バウ・ワウ・ワウ Bow Wow Wow

-リクエストをちょっとひねって-
~安田さんが一番好きなサーダグの曲

02:And It Didn't Even Bring Me Down
 アンド・イット・ディドント・イーヴン・ブリング・ミー・ダウン
 [ Martin Fierro / Frank Morin / Doug Sahm ]
 /サー・ダグラス・クインテット Sir Douglas Quintet

-サーダグ繋がりで!-
03:She's About A Mover
 シーズ・アバウト・ア・ムーバー 1965年
 [ Doug Sahm ]
 /尾藤イサオ
  ※サー・ダグラス・クインテットのカヴァー(1965年13位)
  シングル「悲しきパラダイス」B面[ 東芝音工/TP-1184 ]。
  アレンジは井上忠夫(大輔さん)、バックはジャッキー吉川とブルー・コメッツ!


【夜のビデオ判定】
~前回コンパス・ポイント・スタジオ特集でかけたかった曲。

04:100℃バカンス  1984年
 [ 作詞: 売野雅勇、作曲: 細野晴臣、編曲: 瀬尾一三 ]
 /中森明菜

- 中森明菜繋がりで?- 
05:セカンドのラブ  2011年
 [ 作詞:ACKY / 作曲:SINNEYYANG ]
 /面影ラッキーホール

-ビデオ判定、締めにもう1曲-
06:背中もよう  2011年
 [ 作詞:ACKY / 作曲:SINNEYYANG ]
 /面影ラッキーホール

【今日は何の日】のコーナー
~ボブ・ディランの70回目のお誕生日を祝して。
安田少年が「ディランてこんなに聴きやすかったんや!」と思った曲。

07:I Want You
 アイ・ウォント・ユー 1966年20位/UK16位
 [ Bob Dylan ]
 /ボブ・ディラン Bob Dylan

-続けてこの曲!- 
08:いま、ボブ・ディランは何を考えているか
 (What Happening Mr.Dylan?) 1978年
 [ 作詞・作曲:かまやつひろし /編曲:ジョニー大倉 ]
 /内田裕也

-次回の予告-
~来週5月31日(火)は70分の超短縮試合【夜のイチロー★スペシャル】。
ファースト・ネームのアーティスト、曲をリクエスト募集(締切は5月29日)
 

-例えば-
09:Carol キャロル 1958年18位/R&B9位
 [ Chuck Berry ]
 /チャック・ベリー  Chuck Berry

-もひとつ、例え-
10:ルイジアンナ 1972年
 [ 作詞:ジョニー大倉 作曲:矢沢永吉 ]
 /キャロル

【夜の見逃し三振】
~タイミングを逃して特集しそびれたニューヨーク・ドールズの新作
『Dancing Backward in High Heels』から駆け足で3曲紹介。
 

11:Funky But Chic
 ファンキー・バット・シック 2011年
 [ David Johansen / Sylvain Sylvain ]
 /ニューヨーク・ドールズ New York Dolls
 ※元々はデヴィッド・ヨハンセンがソロ・アルバム(1978年)で発表してた曲。

12:Streetcake ストリートケーキ 2011年
 [ David Johansen / Sylvain Sylvain ]
 /ニューヨーク・ドールズ New York Dolls

13:End of the Summer
 エンド・オブ・ザ・サマー 2011年
 [ David Johansen / Sylvain Sylvain ]
 /ニューヨーク・ドールズ New York Dolls

-20:00-
【夜のラッキー7】
5月24日はコニシの日!
小西康陽さんのソロ・プロジェクト、
PIZZICATO ONEの『11のとても悲しい歌』特集!!


14:ア・リトル・ビット・オブ・ソープ feat. ニコル・ウィリス
 A Little Bit of Soap feat. NICOLE WILLIS 2011年
 [ Bert Russell ]
 /ピチカート・ワン PIZZICATO ONE

15:アイ・ワナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー feat. ウーター・ヘメル
 I Wanna Be Loved by You feat. WOUTER HAMEL 2011年
 [ Bert Kalmar / Herbert Stothart / Harry Ruby ]
 /ピチカート・ワン PIZZICATO ONE

16:長くつらい登り道 feat. ロイ・フィリップス
 A Long Hard Climb feat. ROY PHILLIPS 2011年
 [ Ron Davies ]
 /ピチカート・ワン PIZZICATO ONE

【夜のJ-POPフライ】
17:秘密 2011年
 [ 作詞/作曲:藤木直史 編曲:知野芳彦 ]
 /JUNK FUJIYAMA ジャンクフジヤマ

【夜のお仕事ご苦労さん!】
18:秋のスケッチ 1975年
 [ 作詞:竜真知子 / 作・編曲:穂口雄右 ]
 /キャンディーズ

-続けて「年下の男の子」の元ネタを!?-
19:Somethin' 'Bout You Baby I Like
 思いこがれて 1974年UK36位
 [ Wally Badarou / Richard Supa ]
 /トム・ジョーンズ  Tom Jones

【夜のヒーロー・インタビュー】

-最後は宇野誠一郎さんを追悼-
20:東風の吹く国 1972年
 [ 作詞:鵬風太郎 / 作曲:宇野誠一郎 ]
  /高石ともや


以上、遅ればせながら安田謙一さんDJによる『夜のピンチヒッター』第4回放送短縮ヴァージョン100分ノックのエアプレイ・リスト。

実は僕、不覚にも日曜の夜から20年ぶりくらいに38度の高熱出して寝込んでしまい(>_<)、当日もまだラジオどころではないかもと危惧してたんですが、幸い少し熱も下がり、やはりどうしても「と~ってもがまんが、出来なかったよ~♪」ということで、秘かに枕元で生放送楽しませて頂いてました(ただ残念ながらTwitterTLには参加出来なかったので、【夜の副音声】は遅ればせながらここで気持ちだけ参加・苦笑)。

今回もディランの次に内田裕也さんの「いま、ボブ・ディランは何を考えているか」がかかったり(ホント、裕也さんこそ何を考えてるのか・笑)、キャンディーズの次に「年下の男の子」の元ネタを流したりと、随所に安田さんらしい愉快な選曲が炸裂してましたけど、なかでも個人的に感激したのはそりゃもう断然、尾藤イサオさんによる「シーズ・アバウト・ア・ムーバー」の日本語カヴァー!(このレコード、安田さんの持ち込みなのかと思いきや、ラジオ関西のレコード室にあったんですって!!)。

ビートルズ「シーズ・ア・ウーマン」に対する、テキサスからの「シーズ・アバウト・ア・ムーバー」、のちにこの曲をリンゴ・スターがカヴァーしてる、ってところにニンマリしちゃいますが、でもそれよりも前に、同時代に尾藤イサオさんがブルコメを従えてカヴァーしてたというのがまたイカしてるじゃないですか(A面の「悲しきパラダイス」の訳詞は漣健児さんでしたけど、こちらの日本語詞はどなたによるものだったのでしょう?気になります)。

あと、目玉のPIZZICATO ONEもさることながら(NHK-FM『これからの人生。』特集聴き逃した方は再放送要チェック!)、ニューヨーク・ドールズの新作がまさに安田さんのおっしゃる通り”偽ストーンズ感満載のドリーミーなアルバム”って感だし(笑)、AMラジオとの相性も良く尚更魅惑的な響きで、めちゃめちゃシビレました。駆け足でも番組で紹介して貰えて嬉しかったです。山下達郎さん激似のジャンクフジヤマもかかったことですし、機会があったら【夜の形態模写】とでも題して、そっくりさんシンガー特集なども是非お願いしたいな、なんて(^^;)。

そう言えば僕、幼稚園の時に持ってたお弁当箱「小さなバイキング・ビッケ」だったんですけど、これって原画担当されてたの安彦良和先生で、主題歌宇野誠一郎先生の作曲だったんですね(ご冥福をお祈り申し上げます)。


【2011.5.30追記】尾藤イサオさんの「シーズ・アバウト・ア・ムーヴァー」日本語詞の件、安田さんがクレジット確認して教えて下さいました(有難うございます!)。何でも、「詞:淡路守/曲:Dシャム/編:井上忠夫」という記載だそう。ダグ・サーム、当時はダグ・シャムと表記されてたんですね(苦笑)。それにしても淡路守さんって一体・・・?益々気になります!?



関連記事
スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1685-f78dfd22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT