Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロックの学園WEST:チャリティライヴ本編

rock rock

ロックの学園WEST
”チャリティライヴ~PLAY FOR JAPAN~”
梅田HEP FIVE 8F:HEP HALL

2011年05月02日(月)
17:30開場/18:00開演



【18:00-18:45】
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ-9曲
※1曲目にRCの「いい事ばかりはありゃしない」を弾き語りでカヴァー。
02:はてなならべ
03:ぬまぬまぬ
04:ぶらぶら
05:鏡よ、カガミ
06:週末のクレイジー(新曲)
07:キョート・トリッパー
08:オレノデバン
09:ミラーボール


【19:00-19:32】
THE BOHEMIANS-8曲
01:おぉ!スザンナ
02:She Said Yeah!Yeah!Yeah!
03:Beat!Beat!Beat!
04:パーフェクトライフ
05:麗しのグッドルッキングガイ
06:ダーティ
07:明るい村
08:ロックンロール




THE COLLECTORS

加藤ひさし(Vo)
古市コータロー (G)
小里誠(B)
阿部耕作(Dr)

【19:50】
01:TOUGH
02:エコロジー
-MC-
03:グルーヴ(新曲)
04:今が最高!
05:MILLION CROSSROADS ROCK
-MC-
06:ライ麦畑の迷路のなかで
07:未来のカタチ
08:東京虫バグズ
-MC-
09:NICK! NICK! NICK!
10:世界を止めて
【20:49-本編終了】

【20:50-アンコール】
11:BIFF BANG POW
 ※クリエイションのカヴァー。
【20:52-終演】

※コータローさんによる直筆セットリスト。http://plixi.com/p/98036786



すっかり遅くなってしまいましたが(汗)、2011年5月02日(月)の行動記録シリーズ、「遭遇編」の続き【Part-5】

いかにもロックの学園らしく、チャイムに始まり、チャイムで終わるチャリティライヴ。勿論僕のお目当てはトリのザ・コレクターズ。久々のライヴ参戦だったので、コータローさんサイドで巧みなギターワークを浴びるようにガッツリと堪能させて頂いたんですが、片山ブレイカーズTHE BOHEMIANSが後先考えず序盤から思いっきり全力投球なのに対し、コレクターズはペース配分に加え音のバランスなども絶妙で、じわじわ観客を乗せ後半にピークを持ってくる辺りは「流石!」の一言(バンドのグルーヴも益々貫禄が増したような)。MCでも、やたらと観客を煽ったりコール&レスポンスを強要することもなく、しっかりと笑いを取って楽しませてくれるリーダーはやはり本物のエンターテナー

「タダより高いものはない、って言うでしょ。みんな平均的なチケット代金いくらくらいか大体わかってるよね?少なくとも一人4200円は募金して帰るように。そのお金が東北に行くんだから。とりあえず、今日は5(千円)からか?」に始まり(苦笑)、トム・ロビンソン・バンド「2-4-6-8 Motorway」(1977年UK5位)の歌詞を例に出し、初めてのお客さんに「コレクターズとの出逢いは今からでも遅くない。"Never Too Late!"だよ」とアピールしたり、「系統似てるかなと思ってTHE BAWDIES と対バンしたけど、最前列に陣取ったTHE BAWDIESファンの女の子がライヴ中ずっと下向いて目を合わせてくれなかった。”イギリスから来ました”と言うと一瞬だけ顔上げて、すぐまた下向くんだよ」なんて自虐ネタも交えてみたりと、とにかくユーモア満点(笑)。

でも言う迄もなく演奏になるとビシッと決めてくれる訳で、個人的には中盤の「ライ麦畑の迷路のなかで」から「未来のカタチ」という展開が、やけに切なくて胸に沁みるばかり(男泣)。そしてまた、その直後だけに必殺ギターリフがグイグイ炸裂しまくる「東京虫バグズ」の盛り上がりときたら尚更格別だし、他にも大好きな「NICK! NICK! NICK!」「MILLION CROSSROADS ROCK」なども聴けて感激ロック。限られた時間ではあったものの、あらためてコレクターズのライヴパフォーマンスの素晴らしさを再確認した1時間でした(そのうちまたどこかのライヴ会場伺いますので、ずっとずっとグレイトなロックバンドでいて下さい&新作も期待してます!)。そう言えばこの日、基本的に幕間のBGMもキヨシロー校長で一色の中、コレクターズの出番前だけブリティッシュな選曲でしたけど、あれって加藤さんによるセレクトですよね?メリー・ホプキン「ロンドン通り」が妙にツボでした。

rock

ちなみにこれは、途中でトイレ行きたくなってホール出た時に手渡された再入場チケット。せっかくなので記念に撮影してみた次第(^^;)。

rock

そんなこんなで、ライヴ終了後はHEP FIVE から目と鼻の先の揚子江ラーメンで軽く打ち上げ(何となく前に行った旧バナナホールの近くのお店が本店なのかなと思ってたんですが、こっちが本店だったんですね)。中華丼&ワンタンスープがセットのB定食、ラーメン同様、あっさりとしたお味でまいう~(^^)。それにしても不思議だったのはこちらの内装、カウンター席の目の前には番号付き、しかも椅子は床に固定式。ひょっとして、元々は美容室キャバレーの楽屋とかだったんでしょうか?気になります(笑)。

最後に「ロックの学園」関係者の皆様、有難うございました&お世話になりました。
これを機に今後もWEST開催コレクターズの出演、何卒宜しくお願い致します
(次はWESTも是非廃校で!!)


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1689-07cbfc00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT