Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』木曜日:A&Mレコード特集

アンソロジーアンソロジー
(2000/10/25)
フライング・ブリトウ・ブラザーズ
解説:萩原健太

TFM/JFN系『BIG SPECIAL』木曜日
2011年05月19日25:00-28:00
「A&Mレコード特集」最終日
レギュラーDJ:小山ジャネット愛子
スペシャルDJ:萩原健太


-まずは1曲-
2011-05-20 AM01:02:20
01) Show Me The Way 
 ショー・ミー・ザ・ウェイ 1976年6位
 [ Peter Frampton ]
 /ピーター・フランプトン Peter Frampton

CM
-A&Mはミュージシャン・シップのある、プロデューサー指向の強いレコード会社。
ハーブ・アルパートが象徴する”折衷感覚”を発揮する都会派プロデューサー
やアレンジャー、ソングライターの存在=レーベルカラーだったということで、
ここからはプロデューサーやレーベルに着目して-

【トミー・リピューマが60年代に手掛けた2曲】

AM01:12:49
02) The Drifter ドリフター 1968年
 [Roger Nichols/Paul Williams]
 /ロジャー・ニコルス&スモール・サークル・オブ・フレンズ
 Roger Nichols & The Small Circle Of Friends

AM01:15:20
03)Caroline,No  キャロライン・ノー 1969年
 [Brian Wilson / Tony Usher]
 /ニック・デカロ Nick DeCaro&Orchestra

【更にトミー・リピューマ。ホライズン・レーベルから70年代の2曲】
AM01:20:55
04) Dance The Night Away With You
  ダンス・ザ・ナイト・アウェイ・ウィズ・ユー 1978年
 [ Doc Pomus / Mac Rebennack ]
 /ドクター・ジョン Dr.John

AM01:24:59
05)Hold On To Love
 ホールド・オン・トゥ・ラヴ  1979年
 [ Bob Wilson ]
 /シーウィンド Seewind

【ルー・アドラーのOdeレコードを番組で保護】
~キャロル・キングは各自で聞くべし!

AM01:34:16
06)Press On  プレス・オン 1973年
 /デイヴィッド・T・ウォーカー   David T. Walker

AM01:37:38
07)After All This Time
 アフター・オール・ディス・タイム 1971-72年71位
 [ Carole King ]
 /メリー・クレイトン Merry Clayton

【クリード・テイラーのCTIから2曲】
~ポピュラーな感じのJAZZはのちにフュージョンへと繋がっていく

AM01:42:57
08)Lament ラメント 1967年
 [ Vinicius DeMoraes / Antonio Carlos Jobim ]
 /アントニオ・カルロス・ジョビン Antonio Carlos Jobim

AM01:45:57
09)Georgia On My Mind
 わが心のジョージア  1968-69年91位
 [ Hoagy Carmichael / Stuart Gorrell ]
 /ウェス・モンゴメリー Wes Montgomery

CM
-リクエストなど-
AM01:52:12
10)Oh,Lori
 愛しのローリー 1977年UK7位   
 [ Bobby Alessi/Billy Alessi ]
 /アレッシー Alessi

AM01:56:11
11)What'cha Gonna Do?
  ホワッチャ・ゴナ・ドゥー 1977年6位/46位
 [ David Jenkins/Cory Lerios ]
 /パブロ・クルーズ Pablo Cruise

CM
-2時台はこの曲でスタート-
AM02:02:45
12)Hourglass アワーグラス 1987年15位
 [ Chris Difford / Glenn Tilbrook ]
 /スクイーズ  Squeeze

CM
【リーバー&スト―ラ―関連のA&M音源を3曲】
AM02:08:48
13)Stuck in the Middle With You
 スタック・イン・ザ・ミドル 1973年6位
 [ Joe Egan/Gerry Rafferty ]
 /スティーラーズ・ホィール Stealers Wheel

AM02:14:16
14)Dancin' Jones
 ダンシン・ジョーンズ 1974年
 [ Jerry Leiber/Mike Stoller ]
 /ディノ&センベロ  Dino & Sembello

AM02:17:29
15)Pearl's A Singer
 パールズ・ア・シンガー  1977年UK8位
 [ Ralph Dino / Jerry Leiber / John Sembello / Mike Stoller ]
 /エルキー・ブルックス Elkie Brooks

【フィル・スペクター関連のA&M音源】
AM02:23:46
16)Black Pearl 
 黒い涙 1969年13位
 [ Irwin Levine/Phil Spector/Toni Wine ]
 /ソニー・チャールズ
  &ザ・チェックメイツ・リミテッド
 Sonny Charles&The Checkmates
 The Checkmates Ltd. Featuring Sonny Charles

AM02:27:02
17)River Deep,Mountain High
 リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ   1966年88位
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Phil Spector ]
 /アイク&ティナ・ターナー 
 Ike & Tina Turner
 ※A&Mからの再リリースで1969年112位

CM
【バンドからの独立、ソングライターの歌手デビューなど、
A&Mで次のステップへ、という例を4曲ほど】

AM02:32:44
18)Fresh As A Daisy
 恋のひなぎく 1971年54位
 [ Emitt Rhodes ]
 /エミット・ローズ Emitt Rhodes

AM02:36:04
19)I Wonder What She's Doing Tonight
 あの娘は今夜・・・ 1967-68年8位
 [ Tommy Boyce/Bobby Hart ]
 /トミー・ボイス&ボビー・ハート
  Tommy Boyce&Bobby Hart

AM02:39:28
20) I Wanna Stay With You
  ステイ・ ウィズ・ミー 1976年49位
 [ Benny Gallagher / Graham Lyle ]
 /ギャラガー&ライル Gallagher & Lyle

AM02:45:11
21)Waking Up Alone 伝説の女 1970年60位
 [ Paul Williams ]
 /ポール・ウィリアムス Paul Williams

CM
-リクエストなど-
AM02:52:30
22)I'll Be Good To You
 アイル・ビー・グッド・トゥ・ユー  1976年3位/R&B1位
 [ Farrell / George Johnson / Louis Johnson
 / Robbins / Sonora Sam / Stephenson ]

 /ブラザーズ・ジョンソン The Brothers Johnson

AM20 02:56:40
23)Feeling Alright フィーリン・オールライト 1972年33位
 [ Dave Mason ]
 /ジョー・コッカー Joe Cocker

CM
-3時台はこの曲でスタート-
AM03:01:54
24) Do You Know What I Mean
 ホワット・アイ・ミーン 1971年6位
 [ Lee Michaels ]
 /リー・マイケルズ Lee Michaels

CM
【カントリー・ロック、スワンプ・ロック系】
AM03:08:51
25)Jackie Blue
 ジャッキー・ブルー 1975年3位
 [ Steve Cash/Larry Lee ]
 /オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ
 Ozark Mountain Daredevils

AM03:14:13
26)Speak Your Mind
 スピーク・ユア・マインド  1971年
 [ Marc Benno ]
 /マーク・ベノ Marc Benno

AM03:19:57
27)The Virgin ヴァージン 1971年
 [ Gene Clark ]
 /ジーン・クラーク Gene Clark

AM03:25:48
28)Sin City シン・シティ 1969年
 [ Gram Parsons / Chris Hillman ]
  /フライング・ブリトウ・ブラザーズ The Flying Burrito Brothers


CM
【もっともA&Mらしかった60年代後半の音を】
~所謂ソフト・ロック、サンシャイン・ポップ系など

AM03:33:57
29)Sunshine Girl
 サンシャイン・ガール 1967年20位
 [ Murray MacLeod / Jerry Riopelle / Smokey Roberds ]
 /パレード Parade

AM03:38:37
30)Mrs.Bluebird
 ミセス・ブルーバード  1968年69位
 [ Bruce Blackman / Johnny Walker ]
 /エタニティーズ・チルドレン Eternity's Children

AM03:43:41
31)Any Way That You Want Me
  エニィ・ウェイ・ザット・ユー・ウォント・ミー 1969年53位
 [ Chip Taylor ]
 /イーヴィ・サンズ Evie Sands

AM03:48:20
32) Wailing Of The Willow  1969年
 [ Harry Nilsson ]
 /ライザ・ミネリ Liza Minnelli
 ※ニルソンの邦題は「柳の嘆き」

CM
【ラストは健太さんの大好きなA&Mの曲】
AM03:54:02
33)Dancing In The Dark 
 ダンシング・イン・ザ・ダーク 1974年
 [ Andy Fairweather-Low ]
 /アンディ・フェアウェザー・ロウ Andy Fairweather-Low


以上、JFN系『BIG SPECIAL』木曜日2011年05月19日深夜放送のエアプレイ・リスト。4日間通してA&Mレコード特集ということで、一応、全体の流れを把握すべく、月曜から水曜深夜までの放送も拝聴したんですが、選曲は決して悪くはなかったものの、ただ主要アーティストの代表曲を順に流していくだけでは正直僕には少々食い足りないものがあり・・・。でも、プロデューサーやレーベルに着目し、リクエストも交えつつテーマに沿った選曲と的確な解説でA&Mレコードの魅力に迫る健太さんのスペシャルDJ面白味が一気に増幅!やはり僕がラジオの洋楽番組に求めてるのはこれなんですよね!!

とくに後追いポップス・ファンゆえ、今迄A&Mレコードがカントリー・ロックスワンプ・ロックを手掛けた経緯がよくわかってなかっただけに、「1960年代後半から1970年代前半にかけて、こうしたアーシ―なサウンドが最先端のポップミュージックだった。ルーツ回帰ではなく、その時一番美味しいサウンドを彼らなりに再構築した、と捉えた方がA&Mらしさがわかって来て面白い」という健太さんによる解説には目からウロコ。ホント勉強になりました。

更に有難いことに、とくにリクエストというつもりではなく、番組聞きながら「今週やっと我が家の田植えも終わり、いつにも増してカントリー・ロッキンな気分なんで、この後ディラード&クラークフライング・ブリトウ・ブラザーズなんかもかかれば嬉しいなと期待しつつ、最後まで楽しませて頂きます!」とツイートしたところ、FBBの曲終わりで僕もリクエストした一人として名前を読んで頂けて感激&恐縮。

尚、今後の健太さん出演予定はまず6月30日深夜のリクエスト大会

そして7月18日から7月21日深夜ビーチ・ボーイズ結成50周年記念大特集健太さん責任選曲とのこと!

今から待ち遠しくて仕方ないですが、あらためてリクエスト大会の定期開催を願うと共に、ビーチ・ボーイズ大特集では最終日だけじゃなくて4日間、健太さんの出演を熱烈希望します!!(出来れば、言いだしっぺの宮治さんもご一緒に・笑)。

最後に確認。シェリル・クロウ「All I Wanna Do」は、スティーラーズ・ホィール「Stuck in the Middle With You」へのオマージュ、じゃなくてA&Mレコード内非公式RT という解釈で間違いないでしょうか?(苦笑)。



関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仕事がはかどります

曲目リスト ありがとうございます。
私も 田植えのお供に 庭仕事のお供に 毎度健太さん聴いてます。
時間忘れて すごくはかどるんだよね。
A&M特集 ほんとに楽しかったです。3時間みっちりお話し聴けるって最高!
お話し踏まえて 30曲目31曲目くらい 聴くと さらに効果抜群!
もうニヤニヤ笑いが止まらない・・・これこれ これだよーーーって・・・。
ビーチボーイズ特集 どんだけ深く潜行していくことやら・・。
できれば 私も 4日間健太さんきぼーー!!

| melonpan | 2011/06/09 22:20 | URL | ≫ EDIT

●melonpanさん
こちらこそコメント有難うございます!
お返事遅くなってスイマセン(汗)。

そうですか、健太さんDJ聴くとはかどりますか!?
僕はいつも番組聴きながら曲目を記録するクセが付いてるせいか、
全然はかどりません(^^;)。

BB5大特集、やはり健太さん責任選曲というからには
責任持って(笑)是非4日間出て欲しいですね!

| 糸志野露滋。 | 2011/06/20 05:30 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1690-fafcb6cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT