Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』木曜日:アメリカン・ポップスGolden Age

エルヴィス・アット・サンエルヴィス・アット・サン
(2004/06/30)
エルヴィス・プレスリー


JFN系『BIG SPECIAL』木曜日
2011年05月26日25:00-28:00
”アメリカン・ポップスGolden Age”総集編
-1955年のロック誕生から60年代の終わりまでのヒットポップス特集-
レギュラーDJ:小山ジャネット愛子
スペシャルDJ:宮治淳一


【AM1時台:ロックンロールのパイオニア】

-宮治さんが45年の洋楽人生の中で「これこそがロック!」と思う曲-
~C.C.R.のカヴァーでこの曲を知ったそう。

2011-05-27 AM01:03:32
01)My Baby Left Me
 マイ・ベイビー・レフト・ミー 1956年31位/C&W13位
 [ Arthur Crudup ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

CM
-このレコードこそがロックンロール第1号ではないかと、
宮治さんが考えるエルヴィスのデビュー・シングル-
~A面がブルース、B面がカントリー・ブルーグラスのカヴァー。
黒人のブルースと白人のカントリーの融合は、エルヴィスによって
生まれたのではないか!?

AM01:10:25
02)That's All Right  ザッツ・オールライト 1954年
  [ Arthur Crudup ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

AM01:12:24
03)Blue Moon Of Kentucky
 ケンタッキーの青い月 1954年
 [ Bill Monroe ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

-黒人ロックのパイオニア①、ボ・ディドリー-
~月亭可朝さんと芸風が似てる(笑)。
ボ・ディドリー・ビートはバディ・ホリーやストーンズ、The Whoらにも影響大。

AM01:16:22
04) Bo Diddley ボ・ディドリー 1955年R&B1位
 [ Bo Diddley / Elias McDaniel ]
 /ボ・ディドリー Bo Diddley

-黒人ロックのパイオニア②、チャック・ベリー-
~「ロックンロールはギター音楽だ」ということを決定づけた。
ティーンエイジャーの気持ちを代弁するような歌詞や地名を入れた曲が多い
(その土地の人がレコード買うんじゃないかという打算から・苦笑)。

AM01:21:47
05)Almost Grown
 オールモスト・グロウン 1959年32位/R&B3位
 [ Chuck Berry ]
 /チャック・ベリー Chuck Berry

-夭折したロックのパイオニア①、エディ・コクラン-
~ジェームス・ディーン・オブ・ロック!

AM01:26:20
06)Skinny Jim  スキニー・ジム 1956年
 [ Jerry Capehart / Eddie Cochran ]
 /エディ・コクラン Eddie Cochran

-夭折したロックのパイオニア②、バディ・ホリー-
AM01:28:30
07)Crying,Waiting,Hoping
 クライング、ウェイティング、ホーピング 1959年
 [ Buddy Holly ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly

CM
-その他、ロックンロールのパイオニア達-
AM01:34:27
08)The Train Kept A-Rollin'
 トレイン・ケプト・ア・ローリン 1956年
 [ Tiny Bradshaw/Kay, Howie/Mann, Louis ]
 /ジョニー・バーネット・トリオ Johnny Burnette Trio

-ここで息抜きに、ゆったりとした曲を-
~宮治さんはシャ・ナ・ナのカヴァーで知ったそう。

AM01:37:40
09)Bad Boy バッド・ボーイ 1957年36位/R&B7位
 [ Lil Armstrong / M. Myrie ]
 /ジャイヴ・ボンバーズ  The Jive Bombers

-女性ロッカーのパイオニア-
~今尚現役!

AM01:41:07
10)Let's Have A Party
 レッツ・ハヴ・ア・パーティ  1960年37位
 [ Jessie Mae Robinson ]
 /ワンダ・ジャクソン Wanda Jackson

-ギター・ミュージックを2連発!-
AM01:43:41
11)Rumble  ランブル 1958年16位/R&B11位
 [ Mark Grant / Link Wray ]
 /リンク・レイ Link Wray & His Ray Men

AM01:46:03
12)Believe What You Say
 本気なんだぜ 1958年4位/R&B6位
 [ Dorsey Burnette/Johnny Burnette ]
 /リッキー・ネルソン Ricky Nelson
 ※ギターはジェームズ・バートン!

CM
-ブラック・ミュージックの基礎を作ったJBも50年代から活動-
AM01:52:41
13)Cold Sweat
 コールド・スウェット 1967年7位/R&B1位
 [ James Brown/Pee Wee Ellis ]
 /ジェイムス・ブラウン James Brown


以上宮治淳一さんのスペシャルDJによるJFN系『BIG SPECIAL』木曜日2011年05月26日深夜放送「アメリカン・ポップスGolden Age」特集より、まずは1時台のエアプレイ・リスト。全国ネットの3時間生放送ということで、宮治さん、随分緊張されてたようですけど、でも、リスナーから寄せられたメールも随時紹介しつつ、ロックンロール・ヒストリー背景をしっかりと踏まえた構成や選曲は流石!(本職のDJの方でも自分の言葉でロックンロール・ヒストリー語れる人って、残念ながら今のラジオ業界にはそういらっしゃらないような・・・)。解説や表現も的確でわかりやく、お話も楽しくて大変聴き応えのある放送でした(確かにボ・ディドリーって、月亭可朝さんと芸風も似てるかも・笑)。健太さんとのやりとりも愉快ですが、また是非単独でもスペシャルDJ担当して頂きたいものです(牛窪さん、宜しくお願いします!)。

ちなみに僕、ジャイヴ・ボンバーズ「Bad Boy」リンゴ・スターのカヴァーで知りました(そう言えば以前、健太さんにリクエストしてNHK-FM「ミュージック・プラザ第2部ポップス」月曜日2003年9月01日放送でかけて貰ったっけ)。「ロックンロールのパイオニア」特集コーナーの中程にこの曲を持って来て「息抜き」だなんて、宮治さんの演出、心憎いなぁ!

-2時台・3時台につづく-


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1697-3bff4f76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT