Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

万博カフェ再訪

expo expo

2011年06月08日(水)

一年ぶりに万博カフェからこんにちは。

expo

本日の日替わりはステーキ!
やっぱここのランチめっちゃ美味しい(^O^)/

http://twitpic.com/58ji9o
posted at 14:07:51


ということで、6月08日の行動記録シリーズ、「Dr.Yellow」の続き【Part-2】

expo expo

昨年も同じようなこと書きましたが、
万博愛コレクター魂に満ちた店内は相変わらず素敵な空間。

expo

そしてやっぱりサンダーバード1号とか見ると、
ついついテンション上がっちゃいます(笑)。
そう言えばデアゴスティーニ『ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション』
その筋の間では今ちょっとした話題になってますね(僕も買おうかどうか迷い中)。

expo

「中古CDお一人様3枚までご自由にお持ち帰り下さい」箱
前回へザー・ノヴァ種とも子さんを頂戴しましたが、
今回は鈴木さえ子さんの『ノー・ライフ・キング・ノ・ミュージック』
井上大輔さんの『DAISUKE』を頂いて帰りました。

実を言うとラジオ関西『夜のピンチヒッター』第4回(5月24日放送)の余韻なんかもあって、丁度井上大輔さん関係のマイブームが来てたところだったんですよ!まさに願ったり叶ったりのグッド・タイミングで喜びもひとしお。おまけにこのアルバム、デビッド・マックウィリアムス「パーリー・スペンサーの日々」リトル・リチャード「ルシール」のカヴァーに加え、ゾンビーズ「シーズ・ノット・ゼア」デイヴ・クラーク・ファイヴ「When(忘れえぬ君)」、更にはフィル・スペクター率いるテディ・ベアーズ「To Know Him Is To Love Him(会ったとたんに一目ぼれ)」日本語カヴァーなんかも入っててウハウハ(おまけに日本語詞は湯川れい子先生ときた!)。

しかし僕が何より嬉しかったのはピーター&ゴードンでもお馴染みのデル・シャノン作品「I Go To Pieces」日本語カヴァーも収録されていたこと!?(これまた日本語詞は湯川れい子先生によるもので編曲は芳野藤丸氏)。というのも、宮治淳一さんスペシャルDJによるJFN系『Big Special』5月26日深夜放送デル・シャノン「太陽を探せ」を聴いて以来、デル・シャノンもじわじわとマイブーム来てたので、思いがけず2つのマイブームが重なって益々上機嫌(^^)。「太陽を探せ」は当時、鈴木やすしさんが日本語でカヴァーしてたとのことですけど、ラジオ関西のレコード室ならあるでしょうか?

expo

とにかく、美味しいお食事と心地よい時間だけでなく、お宝CDまで頂戴することが
出来て、お腹いっぱい胸いっぱい、幸せいっぱいで感謝感激ロック。

expo expo

EXPO CAFEさま、本当にどうも有難うございました!
また是非、足を運ばせて頂きます!!


めぐりあいめぐりあい
(2006/11/22)
井上大輔


最後に蛇足。というか先月twitterでもいくつかご賛同頂いた井上大輔さんあるある(?)。劇場版ガンダムⅢの挿入歌「ビギニング」を聴くと、(キング・クリムゾン風味なアレンジに反応しつつも)ついつい「I Write The Songs(歌の贈りもの)」を口ずさみたくなるんですが。最近は朝ドラ『おひさま』のテーマ曲聴いてても、ふと「歌の贈りもの」を口ずさみたくなります(^^;)。

- パート3につづく -


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1706-9c73d65b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT