Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラジオ関西『夜のピンチヒッター』#08

オールド・マジックオールド・マジック
(2011/08/25)
ニック・ロウ
MSI

ラジオ関西[AM KOBE:JOCR 558KHz]
『夜のピンチヒッター』第8回
2011年07月05日(火)19:00-21:40
DJ:安田謙一


【夜の始球式】
01)Celebrate Summer
 セレブレイト・サマー 1977年
 [ Marc Bolan ]
 /T・レックス T.Rex

【夜の「夜をぶっとばせ」のコーナー?】
02)夜をぶっとばせ
  Let's Spend the Night Together 1968年
 [ 作詞・作曲:M.Jagger-K. Richard / 編曲:利根常昭 / 訳詞:阿久悠 ]
 /オックス
 ※ローリング・ストーンズ

03)夜をぶっとばせ 2007年
 [ 作詞:小西康陽 / 作曲:田島貴男 ]
 /秦基博
 ※ピチカート・ファイヴ、オリジナル・ラヴ

【ピーター・フォーク追悼】
04)Kojar Columbo コジャック・コロンボ  1975年
 [ Harry Nilsson ]
 /二ルソン Harry Nilsson

05)Mystery Movie Theme
 ミステリー・ムービーのテーマ( 刑事コロンボ)
 [ Henry Mancini ]
 /ナッシュビル・バー・アソシエーション Nashville Bar Association
 ※『刑事コロンボ』を含むNBCサンデー・ミステリー・ムービーのテーマ曲。
  スティール・ギターは名手バディ・エモンズ!

 
【夜の出世魚】
~うちのカミさん(安田さんの奥様)から出た企画、なんだそう(^^)。
次々と名前が変わって… 最後には誰に行き着くのか!?

06)東京っ子 1964年
 [ 作詞:水島哲 / 作曲: 北原じゅん / 編曲:たけだのりを ]
 /柴山モモ子
 -曲の途中で地震速報-

07)ブーガルー・タウン銀座  1968年
 [ 作詞: 湯川れい子 / 作曲:井上忠也 ]
 /環ルナ

08)しあわせの消息 1974年
 [ 作詞: 八坂裕子 / 作曲: 都倉俊一 / 編曲: 青木望 ]
 /杉美子
 ※シングル「ときめき愛」のB面

09)アタックNO.1 1969年
 [ 作詞:東京ムービー企画 / 作曲: 渡辺岳夫 / 編曲:松山茂 ]
 /大杉久美子
 
【リクエスト】
10)Love Is Blue 恋はみずいろ 1968年1位/AC1位
 [ Pierre Cour / Andre Popp ]
 /ポール・モーリア楽団 Paul Mauriat
 ※原題「L'amour est bleu」

11)恋はみずいろ 1999年
 [ 作曲:アンドレ・ポップ / 編曲:小西康陽 ]
 /中シゲヲ

【某公営プールの監視員にそっくり!】
12)Corra e Olhe o Céu 走って、空をごらん 1974年
 [ Cartola / Dalmo Casteli ]
 /カルトーラ Cartola

【ノー・ポール、ノー・マッカトニー①】
『Mccartney II』のボートラから

13)Secret Friend  シークレット・フレンド(フル・レングス)
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney
 -曲の途中で地震速報-

-20:00-
【ノー・ポール、ノー・マッカートニー②】
『Mccartney』から
14)Momma Miss America  ママ・ミス・アメリカ 1970年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney

『Mccartney』ボートラからポールの唄い癖の結晶!
15)Suicide [Out-take]  スーサイド(アウトテイク)
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney

【夜のJ-POPフライ】
~聴いたらビックリした!ももいろクローバーZ!!
アルバム『バトル・アンド・ロマンス』特集!!! 

16)天手力男(あめのたぢからお)  2011年
  [作詞:中村彼方 / 作曲・編曲:NARASAKI ]
 /ももいろクローバーZ
 ※NARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS / 特撮)作曲&編曲。

17)ワニとシャンプー 2011年
 [ 前山田健一 ]
 /ももいろクローバーZ 

【クレモンティーヌに先駆けて・・・、意外な和モノのカヴァー?】 
18)ソーラン節 Solon Bushi  1969年
 [ Traditional ]
 /ステイプル・シンガーズ The Staple Singers

【特集:正司歌江】
~7/10発売の『うたえぞうし うたのたび』から。
19)大漁節
 /正司歌江

20)歌江のどど逸
 /正司歌江

【夜のライトスタンド~ブラスロック歌謡特集】
21)恋の追跡 (ラブ・チェイス) 1972年
 [ 作詞:橋本淳 /作曲:筒美京平 ]
 /欧陽菲菲

22)夜汽車の女 1972年
 [ 作詞:山口洋子 / 作曲:藤本卓也 ]
 /五木ひろし

~Blood, Sweat & Tears歌謡の最高峰! 
 カウベル木魚が効いてます!!
 

23)おたずねいたします 1971年
 [ 作詞:福本義人 / 作曲:一宮はじめ / 編曲:有馬すすむ ]
 /ホリジュン
 [ ビクター W-1032 ]

24)危険な関係 1972年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲:都倉俊一 ]
 /小山ルミ

25)Questions 67 And 68
 クエスチョンズ67/68(日本語ヴァージョン) 1969年71位/1972年24位
 [ Robert Lamm ]
 /シカゴ
 ※日本語詞は北山修さん

【夜の告知コーナー】
7月9日、カーネーションの直枝政広さんとのイベント
「実況ロックシナトラ」at天六・ブックカフェ ワイルバンチ

 http://www.geocities.jp/bcwildbunch/live.html#1 

26)REAL MAN 1999年
 [ 作詞・作曲:直枝政広 /編曲:上田ケンジ&CARNATION ]
 /カーネーション

27)Real Man リアル・マン 1975年83位
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン Todd Rundgren

-21:00-
【夜のラッキー7】
~ニック・ロウの新作『Old Magic』から。
28)Somebody Cares For Me
 サムバディー・ケアーズ・フォー・ミー 2011年
 [ Nick Lowe / Geraint Watkins ]
 /ニック・ロウ Nick Lowe

29)Restless Feeling
 レストレス・フィーリング 2011年
 [ Nick Lowe ]
 /ニック・ロウ Nick Lowe

30)House For Sale 
 ハウス・フォー・セール 2011年
 [ Nick Lowe ]
 /ニック・ロウ Nick Lowe

【6/9ロック川柳〜8/9パンク川柳】
~次回放送(予定)日、8月09日・パンクの日には、
パンク川柳100句詠みます!?

31)Haiku 俳句 1974年
 [ Peter Blegvad / Moore ]
 /スラップ・ハッピー Slapp Happy

32)575 2010年
 [ 中田ヤスタカ ]
 /Perfume

【夜の指定席】
テアトル梅田さんのご好意で
映画『イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ』
招待券をペア3組にプレゼント!
メールdaida@jocr.jp、
FAX078-361-0005、ハガキ、
〒650−8580ラジオ関西「夜のピンチヒッター」バンクシー係。
(締め切り7月10日必着!)


-明日7月06日発売、二階堂和美、ニューアルバム『にじみ』より-
33)女はつらいよ 2011年
 [ 二階堂和美 ]
 /二階堂和美

-女もつらけりゃ…-
34)男はつらいよのテーマ 2011年
 [ 星野哲郎 ]
 /中川敬

【夜のヒーロー・インタビュー】

【夜の告知パート②】
7月24日にもイベント出演! 
映画『庭にお願い』公開記念イベントat旧グッゲンハイム邸

 http://www.nedogu.com/blog/archives/3114

-最後の1球-
35)Summer Breeze
 想い出のサマー・ブリーズ (日本語ヴァージョン) 1972年6位/AC4位
 [ Dash Crofts/James Seals ]
 /シールズ&クロフツ Seals & Crofts
 ※日本語詞は中川五郎さん


以上、ロック漫筆界のダルビッシュ(!?)、安田謙一さんDJによる『夜のピンチヒッター』第8回放送のエアプレイ・リスト。今回も復習を兼ねてわかる範囲で作成&アーカイブ(過去放送分の曲目リストについては「Yasudaida」カテゴリーよりどうぞ)。

ポールももクロ(!)、歌江ねえちゃん二階堂和美さんがいっぺんにかかるラジオの音楽番組ってだけでも他にはまずなさそうですが(笑)、更に怒涛のブラスロック歌謡4連発【夜の出世魚】のような愉快で独創的なコーナーに加え(こうゆう切り口でもっと歌謡曲を楽しみたい!)、僕の好きな日本語カヴァー日本語ヴァージョンなどもいろいろと飛び出したりと、益々てんこ盛りで聴き応えたっぷり。そんな中でも個人的に何より嬉しかったのは、やはりニック・ロウの最新作『オールド・マジック』から、8月25日の日本盤先行発売に先駆けて、どこよりも早く、3曲も紹介して頂けたこと!!昨年秋に当ブログでも紹介させて頂いたTiny Desk Concertで既に演奏されていた「ハウス・フォー・セール」もしっかり収録されてますし、90年代以降の地味渋路線大好きなので、これはホント大感激&大歓迎。でも何でまたニック・ロウさんも来日公演ビルボードライブなんですかねぇ・・・(今からでも観光ついでに京都のパブ辺りで鍵盤奏者ゲラント・ワトキンスさんの単独公演とか、ないもんでしょうか?そこにニック・ロウさん飛び入り、というパターンでもあれば一番美味しいのに・苦笑)。

ロックパイル/ライヴ・アット・モントルー 1980ロックパイル/ライヴ・アット・モントルー 1980
(2011/08/24)
ロックパイル、Rockpile


そう言えばニック・ロウさん関連では、ブリンズリー・シュウォーツの前身、キッピントン・ロッジ『シャイ・ボーイ~ザ・コンプリート・レコーディングス1967-1969』スティッフ・レコードの全45曲入り2枚組コンピレーションも新作と同じく8月25日MSIさんより国内配給して頂けるとのこと。あと、この度CD化が決定したロックパイル時代の貴重な未発表ライヴ音源『Live at Montreux 1980』8月24日ヤマハさんからSHM-CD仕様で国内盤を出して下さるそうなので、来日公演を観に行く予定がない僕は、そっちの方にお金使わせて頂こうかなと(^^;)。

それにしても、7月の放送はこの1回だけで、8月の放送も次パンクの日1回こっきりというのはどうにも淋しく、少々残念。そのぶん、秋には代打からレギュラー昇格、という展開でもあればと、期待したいところです(ラジオ関西さん、宜しくお願いします!!!)。

P.S.TULIP特集、是非!
関連記事
スポンサーサイト

| yasudaida | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1710-e57e1381

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT