Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

此処から先は勝利へ

COYOTE(初回限定盤)(DVD付)COYOTE(初回限定盤)(DVD付)
佐野元春 (2007/06/13)
ユニバーサルミュージック


今日9/24はKyoto Radio Dayということで、朝からFMのα-STATIONとAMのKBS京都ラジオとで2局同時放送やってます(特設サイトのブログも同時進行)。午後は京都駅ビル室町小路広場から、相馬裕子ビューティフルハミングバードと共にまた河口恭吾が出てて、ライヴの生中継(生憎、雨模様のようですが、「優しい雨」は歌いませんでした・苦笑)。

http://radiokyoto.jp/ecoes.html

今年のテーマは「ECOES」。環境配慮や省エネへの取り組みをエコーが響くように広めていこうという思いからネーミングされたようで、実際、今日の放送も水力・電力・バイオマスなどの自然エネルギーによるグリーン電力で実施されてるとのこと。午前中には、佐野元春さんと地球温暖化解析の第一人者、江守正多博士(国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究センター温暖化リスク評価研究室長)の対談が放送されてたんですけど、これが無視出来ない内容で、大変勉強になりました。

江守正多博士によると、地球温暖化防止への取り組みはこの先10年が勝負になるだろうというお話。そして佐野さんは、環境問題を「欲望のマネージメント」「滅亡に向かっていく地球への反抗」、まさしくロックンロールだと語っておられたのが、いかにも佐野さんらしくて、印象的でした。

 PA0_0024.jpg
 

そう言えば僕、今年の夏、十数年ぶりに琵琶湖に泳ぎに行ったんですが。子供の頃も決してそう澄んだ水ではなかったものの、水際には小さな魚が沢山いて、それを目で追いかけるのが楽しみだったのに、今はそうした小魚の姿はまったくなく、水質も思ってた以上に濁ってたので、正直かなりショックを受けました(これは僕等が想像してる以上のスピードで環境破壊が進んでるんだなと、あらためて痛感させられて、怖くなりました・・・)。

やはり環境配慮や省エネへの取り組みは、一人一人が、身のまわりの出来ることから始めることが大事だと思うんですが、これからは僕も、佐野さんに習って、「地球にやさしい」というただのスローガン・レベルから更に一歩踏み込んで、よりアグレッシヴに、「滅亡していく地球」に大いに反抗して、ロックンロール精神で生きていこうと思います。






関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/175-1003e10f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT