Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おもちゃ電車の歓び

tama

「忘れられない鉄道」シリーズ、終点(?)の【Part-4】「おもちゃ電車編

omoden tama

撮影は郷愁を誘うレトロな木造駅舎の佇まいが素敵な伊太祁曽駅にて
(せっかく一日乗車券を買ったんだしとぶらり途中下車してみた次第)。

tama tama tama
tama tama tama

何でも、おもちゃ電車は当初「ガンダム電車」として運行が計画されてたそうなので(!)、やはりボディーカラーは赤い彗星に由来してる、ということなんでしょうか?

omoden

更にガンダム電車計画の名残なのか、以前は車両内の棚にガンプラ
いくつかディスプレイされてたようなんですけど、残念ながら現在その姿はなく・・・。

tama tama

さりとて、ガンダム好きとしては、たま電車よりもシャア専用カラーの赤い
おもちゃ電車
の方が格好良くて好きかも(^^;)。

tama

ということで、これが貴志川線一日乗車券時刻表
どちらもなかなか洒落たデザインで、たま駅舎のスタンプと共に、
旅のいい記念になりました。

そうそう、和歌山電鐵貴志川線については丁度エルマガのウェブマガジンでも特集記事が掲載されてましたので、ご興味のある方は以下リンク先をご参照あれ。

 ◎Lmaga.jp:「たま電車と可愛い電車を訪ねて和歌山へ。」
  http://lmaga.jp/article.php?id=988

Still Life With GuitarStill Life With Guitar
(2006/03/14)
Kevin Ayers


最後に、今回のタイトル元ネタは勿論、ケヴィン・エアーズのソロ・デビュー作『おもちゃの歓び』(1969年)なんですが(スイマセン・汗)、僕が最近ハマってるのは1992年発表の『Still Life With Guitar』。元フェア―グランド・アトラクションマーク・ネヴィンが全面参加、というところから興味を持って手にしたんですけど、ここに来てまたマーク・ネヴィンが秘かなマイブームで、その一環としてブライアン・ ケネディと組んだスウィートマウス『グッドバイ・トゥ・ソングタウン』なんかと共に、もっぱら寝る前に愛聴してます。ケヴィン・エアーズとオリー・ハルソールの共作による「Ghost Trainなるトレイン・ソングも入ってますが、本編ラストを飾る唯一のカヴァー、「Irene Good Night」 (グッドナイト・アイリーン)も最高に味わい深いです。




関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1753-1fad6a6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT