Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稲刈り2011開幕

inekari2011 inekari2011

2011年09月12日(月)

我が家の稲刈り2011、本日より本番開幕。
季節は秋、のはずがまだ夏のようです(汗)。

http://t.co/DOBflgx
posted at 09:46:40

inekari2011 inekari2011

コンバインに乗ってたら
稲の間から野良猫りん(たま駅長カラー)
が飛び出して来てビックリしたにゃう!?

posted at 12:46:35


ということで、以上、先月のtwitterより。
ブログへのアーカイブがすっかり遅くなってしまいましたが、
やはり今年も個人的な記録として。

初日はコンバインの試運転がてら、小さな田んぼを1枚だけ、だったんですけど、
それでも日焼けだけはがっつり(T_T)。

ティーンエイジ・シンフォニーズ・トゥ・ゴッドティーンエイジ・シンフォニーズ・トゥ・ゴッド
(1998/03/21)
ヴェルヴェット・クラッシュ


そんなヒリヒリとした日焼けの痛みや疲労をスカッと吹き飛ばすべく、ついでに『SMiLE』のリリースにも期待を寄せつつ、稲刈り2011【Part1】のサウンド・トラックとしてにチョイスしたのはヴェルヴェット・クラッシュの2ndアルバム『ティーンエイジ・シンフォニーズ・トゥ・ゴッド』(1993年)。

持ち前の痛快な轟音パワーポップもさることながら、稲刈りシーズンには名手グレッグ・リーズペダル・スチール、とくにディラード&クラーク「Why Not Your Baby」のカヴァー国内再発盤のボーナス・トラックに収録されていたザ・バーズ(グラム・パーソンズ作品!)「One Hundred Years From Now(100年後の世界)」のカヴァーがよりいっそう沁みるんだな、これが!

Fantastic Expedition of Dillard & Clark/Through ThFantastic Expedition of Dillard & Clark/
ugh The Morning Through The Night

(2011/09/13)
Dillard & Clark


ところで、ディラード&クラークといえば、先月、米BGOからボートラ2曲付きの2on1仕様でリマスター再発CDが出ましたね。更にサンデイズドからも『Fantastic Expedition of~』の単発CDアナログ盤まで!?

果たして来週、JFN系『Big Special』のアメリカン・ルーツ・ロック特集でもこの辺りかかるでしょうか?とにかく、健太さんのスペシャルDJが楽しみです(更にTBS系ラジオ『サウンド・キャッチ』『SMiLE』セッションズ特集と来た!!)。

- Part2につづく-


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1756-f1c69929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT