Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』 :一発ヒット特集Vol.4

Essential Phil SpectorEssential Phil Spector
(2011/10/24)
Phil Spector


TFM/JFN系『BIG SPECIAL』
2011年11月10日25:00-28:00
「一発ヒットの系譜~その瞬間芸を聞く」
第4夜:1965年~1969年編
選曲&監修&スペシャルDJ:宮治淳一
レギュラーDJ:小山ジャネット愛子
http://www2.jfn.co.jp/big/

”全米チャート20位以内の大ヒットを放ちながら、
その後はチャートの上位を飾る大きなヒットを出せなかった
一発ヒット、そのアーティストの瞬間芸を集めて”


【宮治さんが考えるところの”完璧なる一発ヒット”でスタート】
~チャートに入った彼らのシングルはこの曲だけで、あとは100位内に入らず!?

01)In The Year 2525 (Exordium & Terminus)
 西暦2525年 1969年1位
 [ R. Evans/Zager & Evans ]
 /ゼーガ&エバンス Zager & Evans
 ゼーガーとエヴァンス 

CM
【その他、1時台は1970年代の一発ヒットから】
02)Cruel To Be Kind
 恋するふたり 1979年12位
 [ Nick Lowe / Ian Gomm ]
 /ニック・ロウ Nick Lowe

03)Hold On ホールド・オン 1979年16位
 [ Ian Gomm ]   
 /イアン・ゴム Ian Gomm

04)Oh Babe, What Would You Say?
 オウ・ベイブ  1972-73年3位/AC2位
 [ Hurricane Smith ]  
 /ハリケーン・スミス Hurricane Smith

05)Hold Your Head Up 
 ホールド・ユア・ヘッド・アップ 1972年5位
 [ Rod Argent / Chris White ]
 /アージェント Argent

06)Why Can't We Live Together
 かなわぬ想い 1973年3位/R&B1位
 [ Timmy Thomas ]
 /ティミー・トーマス  Timmy Thomas

CM
07)Joy
 喜びのカンタータ  1972年6位/AC2位
 [ Johann Sebastian Bach/Tom Parker ]
 /アポロ100 Apollo100

08)Good Time Charlie's Got the Blues
 グッド・タイム・チャーリー 1972年9位
 [ Danny O'Keefe ]
 /ダニー・オキーフ Danny O'Keefe

09)Life Is A Rock (But The Radio Rolled Me) 
 ロックは恋人 1974年8位
  [ DiFranco/Dolph/Levine ]
 /リユニオン Reunion

10)Wildflower ワイルドフラワー 1973年9位/AC5位
 [ Doug Edwards/David Richardson ]
 /スカイラーク Skylark
 
CM
11)Also Sprach Zarathustra
 (Theme from 2001: A Space Odyssey) 
 ツァラトゥストラはかく語りき 1973年2位/AC5位
 [ Richard Strauss ]
 /エウミール・デオダート Deodato
 エミール・デオダート

AM2:00
【2時台は1960年代の一発ヒットを中心に】
12)More Today Than Yesterday
 モア・トゥデイ・ザン・イエスタデイ 1969年12位
 [ Pat Upton ]
 /スパイラル・ステアケース Spiral Starecase

CM
13)Stand By Your Man
 スタンド・バイ・ユア・マン 1968-69年19位 /C&W1位
 [ Billy Sherrill / Tammy Wynette ]
 /タミー・ワイネット Tammy Wynette

14)5-10-15-20( 25-30 Years Of Love )
 5-10-15-20-25-30イヤーズ・オブ・ラヴ 1970年11位
 [Boyd / Powell]
 /プレジデンツ The Presidents

15)Smile A Little Smile For Me
 笑って!ローズマリーちゃん 1970年5位
 [ Tony Macaulay / Geoff Stephens ]
 /フライング・マシーン The Flying Machine

16)Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye
 ナナ・ヘイ・ヘイ・キス・ヒム・グッバイ 1969年1位
 [ Gary DeCarlo/Dale Frashuer/Paul Leka ]
 /スチーム Steam
 スティーム
 ※バナナラマ「キスしてグッバイ」(1983年UK5位)

17)Tracy トレイシー 1969年9位
 [ Lee Pockriss/Paul Vance ]
 /カフ・リンクス The Cuff Links

CM
18)BlackPearl 
 黒い涙 1969年13位
 [ Irwin Levine/Phil Spector/Toni Wine ]
 チェックメイツ・リミテッド
 ソニー・チャールズ&ザ・チェックメイツ・リミテッド
 The Checkmates Ltd. Featuring Sonny Charles
 ※フィル・スペクターによるプロデュース
 
19)I Was Kaiser Bill's Batman
 口笛天国 1967年20位/UK5位
 [ Roger Cook / Roger Greenaway ]
 /口笛ジャック Whisting Jack Smith

-番外編を2曲:20位以下の曲も救済-
20)Theme From "Summer Of 42"
 おもいでの夏 1971年21位/AC6位
 [ Michel Legrand ]
 /ピーター・ネロ Peter Nero

21)Delicious ! デリシャス 1958年40位
 [Kaye Garson]
 /ジム・バッカス&フレンド
 Jim Backus & Friend

CM
22)Oh Happy Day
 オー・ハッピー・デイ 1969年4位
 [ Edwin Hawkins ] 
 /エドウィン・ホーキンス・シンガーズ
 The Edwin Hawkins' Singers

AM3:00
【3時台は1960年代前半の一発ヒットを中心に】
23)Those Oldies But Goodies (Remind Me of You)
 ゾーズ・オールディーズ・バット・グッディーズ
 ~リマインド・ミー・オブ・ユー
 1961年9位/R&B28位
 [ Nick Curinga/Paul Leo Politi ]
 /リトル・シーザー&ザ・ロマンス
 Little Caesar & The Romans 

CM
24)Then You Can Tell Me Goodbye
 ゼン・ユー・キャン・テル・ミー・グッドバイ 1967年6位
 [ John D. Loudermilk ]  
 /カジノズ The Casinos

25)Talk To Me
 トーク・トゥ・ミー 1963年11位/R&B12位/AC4位
 [ Joe Seneca ] 
 /サニー&ザ・サングロウズ Sunny&The Sunglows
 ※リトル・ウィリー・ジョン(Little Willie John-
 'Talk to Me, Talk to Me '-1958年20位/R&B5位)

 
26)Mother-In-Law
 いじわるママさん 1961年1位/R&B1位
 マザー・イン・ロー
 [ Allen Toussaint ]
 /アーニー・K・ドウ Ernie K-Doe

27)Tell It Like It Is
 恋はきどらず 1966年2位
 テル・イット・ライク・イット・イズ
 [ George Davis/Lee Diamond ]
 /アーロン・ネヴィル Aaron Neville

28)Shout! Shout! (Knock Yourself Out)
 シャウト!シャウト! 1962年6位/R&B25位
 [ Thomas Bogdany/Ernie Maresca ]
 /アーニー・マレスカ Ernie Maresca
 
29)Baby Blue ベイビー・ブルー 1961年12位
 [ Samuel L. Galino / Valerian F. Lagueux ]
 /エコーズ Echoes

CM
-3時台も番外編で1曲救済-
30)I Wonder What She's Doing Tonight?
 恋の危険信号 1963年21位
 [ Bodie Chandler/Barry de Vorzon ]
 /バリー&タマレーンズ Barry & Tamarlanes

31)Denise デニース 1963年10位
 [ Neil Levenson ]
 /ランディ&ザ・レインボーズ
 Randy & The Rainbows
 ※ブロンディ(Blondie-1977年UK2位)

32)Last Kiss
 ラスト・キッス 1964年2位
 [ Wayne Cochran ]
 /J・フランク・ウィルソンとキャバリアーズ
 J.Frank Wilson & The Cavaliers
 ※パール・ジャム (Pearl Jam-1999年2位)

33)Woo Hoo  ウー・フー 1959年16位
 [ George Donald McGraw ]
 /ロッカ・ティーンズ Rock-A-Teens

34)Apache アパッチ 1961年2位/R&B9位
 [ Jerry Lordan ]
 /ヨルゲン・イングマン Jorgen Ingmann

CM
35)Angel of the Morning
 朝の天使 1968年7位
 [ Chip Taylor ]
 /メリリー・ラッシュ&ザ・ターンアバウト
 Merrilee Rush & The Turnabouts


以上、宮治淳一さんのスペシャルDJによる一発ヒット特集、第4夜(11月10日深夜放送)のエアプレイ・リスト。ニック・ロウイアン・ゴムハリケーン・スミスアージェント、更に近年スティーヴ・ウィンウッドもカヴァーしたティミー・トーマス「かなわぬ想い」と、序盤から僕も大好きなヒット曲が並んでウハウハ!この流れならポール・キャラックエースなんかもかけて欲しいところでしたが(^^;)、でも、選曲は勿論、ジャネットさんとの掛け合いや番外編コーナーなどの趣向も楽しく、終わってみれば聴き応えたっぷりで大満足の3時間。なかでもグッと来たのがビーチ・ボーイズがカヴァーしてたサニー&ザ・サングロウズの「トーク・トゥ・ミー」チカ―ノ系が歌う泣きのバラード=ティアドロッパーと言われるだけあって、涙チョチョ切れました(テキサス州サン・アントニオ出身、ということは、そうか、ダグ・サームにとっては直系の先輩なんだ!)。

あと、そう言えばランディ&ザ・レインボーズ「デニース」J・フランク・ウィルソン「ラスト・キッス」1987年夏のNHK-FMワン・ヒット・ワンダー特番健太さんも2曲続けてオンエアされてたご様子!ジム・バッカス&フレンド「デリシャス」を番外編でねじ込む辺りといい、やはり大学時代からの大親友、健太さんの選曲センスとも通じるものを感じます(笑)。本業の方もいろいろお忙しいかとは思いますが、是非また『Big Special』で4度目のスペシャルDJ、お願いしたいです!!そして最後にジャネットさん、僕のメッセージ読んで下さって有難うございました!!!


関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1766-0c764310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT