Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稲刈りとアリソン・クラウス

Raising Sand Raising Sand
Robert Plant、Alison Krauss
(2007/10/23)
Rounder


タイトルの通り、またまた稲刈り日記の続きになるんですが。

070925_03.jpg


まず9月25日(火)のこと。前夜の雨の影響もあって、稲刈りは午後から。

070925_04.jpg


お昼ご飯を早めに食べて、正午過ぎから始めたところ、ちょこっとだけ雨に降られたりもしたんですが、幸いその後はお天気回復したので、ガンガン稲刈りまくって、思ってた以上に捗りました。

070925_02.jpg


夕方近くになると、だいぶ影も長くなって来ます。

070925_06.jpg


晩ご飯は、栄養つけてあともうひと息頑張ろうということで、急遽すき焼きに(貰い物の高い近江牛は流石に美味しかったです・笑)。

070925_07.jpg


食後はバタンQ太郎で朝までぐっすり眠りんこ・・・。


そして、明けて9月26日(水)は朝から晴天。

070926_01.jpg


コンバイン乗りながら空を見上げたら、トンビがくるりと輪を描いてたので、ポケットから携帯電話を取り出して思わずパシャリ。

070926_02.jpg


しかしそんな矢先、突如のどかな田んぼの真ん中から「ギャ~ッ」という、うちのオカンの絶叫が!?何かなと思ったら、目の前をヘビニョロニョロ(ひょえ~・汗)。ちなみにうちの家族、全員ヘビが大の苦手なので、僕も心の中で悲鳴あげてたんですが(^^;)、すると今度は足元を野ネズミがちょろちょろ。更に驚いたことに、コンバインの行く手から逃れるように、稲の間から何やら黒い物体が飛び出して来たではありませんか!(イタチより大きくて黒い4本足の動物が2匹走り去ったんで、一瞬タヌキかなと思ったんですけど、うちのオトンは野ウサギじゃないかと言ってました。でも足が速くて、大きさも走り方も犬っぽくて、僕はウサギには見えませんでした・・・)。

070926_03.jpg


やはり今年は暑かったということもあるんでしょうか、何にせよ、稲刈りしてて、こんなに沢山の生き物と遭遇したのは初めてです(例年はとんぼとか、カラスとか白サギとか、そんなんだけですから。それにしても、うちの田んぼは山から離れた平野部にあって、近くには大きな道路も通ってて公共施設や住宅地にも近いので、まさかウサギとかがいるとは思ってもいませんでした)。

070926_04.jpg


とにかく、無事稲刈りが終わってほっとひと息

070926_05_end.jpg


(おかげ様で沢山お米とれました)。

07917_sm1.jpg


という訳で、本日の1曲はアリソン・クラウス。歌うはジェイムス・テイラー「思い出のキャロライナ」。やっぱ農作業の疲れを癒すには、ブルーグラスに限ります♪



何でも、アリソン・クラウス嬢は今度、ロバート・プラントとコラボ・アルバム『レイジング・サンド』を出すとのこと(ここでようやく話が冒頭のジャケに繋がります・笑)。T・ボーン・バーネットのプロデュースのもと、トム・ウェイツジーン・クラークタウンズ・ヴァン・ザントらの曲をカヴァーしてデュエットしてるとか。レッド・ツェッペリンの再結成より、僕はこっちの方が興味あります。

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=16655

もうすぐ10月だというのに、今頃になって日焼けで皮がめくれて痛いです(STOP地球温暖化・祈)。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/179-bfe062ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT