Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岡本太郎アートピース・コレクション第2集

taro taro

昨年末『岡本太郎と信楽展』を観に行って、岡本太郎さん熱がじわじわと盛り上がってきてたところに発売された岡本太郎アートピースコレクション第2集、ガチャポンのフィギュアとはいえ、海洋堂製で一点一点にシリアル・ナンバー入りの認定書付きということだけあって、確かに玩具というよりはアート作品!

taro

心強い協力も得て(感謝!)全9種類コンプリ出来たので、日本人アーティストによるビートルズ・カヴァー集『オール・ウィ・ニード・イズ・ラヴ~愛こそはすべて』(1990年)の岡本太郎ジャケと共に記念撮影(このCDについては2010年6月18日を参照されたし)。やはり太陽の塔若い太陽の塔マスクこどもの樹辺りのカラフルな作品がインパクトがあってミニチュアサイズでも存在感抜群。まだどうゆう形でディスプレイするか決めかねているんですけど、大きさ的にはCD棚に飾ってみてもよさそうです。

Beatles ConnectionBeatles Connection
(1988/07/06)
King's Singers


ところでビートルズ・ナンバーのカヴァー集といえば、近々ロバータ・フラックがその名も『Let It Be Roberta』を発表しますが(国内盤ボーナス・トラック3曲付き!)、僕が最近愛聴してるのはキングズ・シンガーズ『Beatles Connection』。残念ながら国内盤は違うものの、ジャケが『アビイ・ロード』のパロディになってるのは本作もまたアビー・ロード・スタジオ録音盤だから、ということもあるのでしょう。



とにかく全曲アカペラによるカヴァーが秀逸で息をのむほど美しく、見事なハーモニーにうっとりと聴き惚れるばかり。いやホント、素晴らしい作品です!


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい発見

岡本太郎さんの作品のガチャポンのフィギュアっていいですね。先ほどビートルズ・カヴァー集『オール・ウィ・ニード・イズ・ラヴ~愛こそはすべて』のジャケを確認しました。このようなCDが発売されていたのを知らなかったですし、完璧なまでに岡本太郎ジャケだったので驚きました。

『Beatles Connection』のジャケは音楽雑誌で見たことがあるのですが、キングズ・シンガーズの歌は今まで意識して聴いたことはありませんでした。そこで、「Blackbird」を聴いてみたのですが、私も聴き惚れてしまいました。本当に嬉しい発見です。露慈さん、ありがとうございます。話は変わりますが、ポール・マッカートニーの新作、私は国内盤を予約しました。

| ドルフィン | 2012/01/31 00:21 | URL | ≫ EDIT

ドルフィンさん、こちらこそコメント有難うございます。
キングズ・シンガーズ、いいでしょ!
実を言うと僕も彼らの本当の魅力に開眼したのはわりと最近
なんですけど(^^;)、ビートルズ以外にも素敵なカヴァー
沢山あるので、ご興味ありましたら是非その辺りチェック
してみて下さい。

それから、昨日ツイッターにも書いたんですが、フル試聴も始まった
ポールの新作『キス・オン・ザ・ボトム』、発売に先駆けて
「Only Our Hearts」が宝飾ブランドTiffany & Co.のウェブサイト
から特別に無料配信されてるので、早速DLして聴かせて貰ってます。
発売が待ち遠しいですね!

http://www.whatmakeslovetrue.com/

| 糸志野露滋。 | 2012/01/31 17:42 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1800-473f57ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT