Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:フィル・スペクター特集Vol.3

テイスト・オブ・ウォール・オブ・サウンドテイスト・オブ・ウォール・オブ・サウンド
(2011/11/02)
オムニバス


JFN系『BIG SPECIAL』
2012年2月01日25:00-28:00
「The Sound Of Phil Spector」第3夜(全3回)
~フォロワー&カヴァー特集
選曲&監修:萩原健太
レギュラーDJ:小山ジャネット愛子
http://www2.jfn.co.jp/big/


-1時台:アメリカのスペクター・フォロワーたち-

【ロニー・スペクターのことを思い描いて作った曲 】
01)Say Goodbye To Hollywood
 さよならハリウッド(Live) 1981年17位
 [ Billy Joel ]
 /ビリー・ジョエル Billy Joel

CM
【ディオン『Born To Be With You』のレコーディングに
参加して刺激を受け、作ったのがこの曲】

02)Hungry Heart  ハングリー・ハート 1980年5位
 [ Bruce Springsteen ]
 /ブルース・スプリングスティーン Bruce Springsteen

【ジャック・ニッチェによるプロデュース!】
03)Just Your Friends
 ジャスト・ユア・フレンズ  1978年
 [ Willy DeVille / Jack Nitzsche ]
 /ミンク・デヴィル Mink Deville

【60年代からスペクターと同じスタジオやセッション・ミュージシャンで音作り】
04)He Couldn't Get His Poor OldBody to Move  
 ヒー・クドゥント・ゲット・ヒズ・プア・オールド・ボディ・トゥ・ムーヴ 1988年
 [ Lindsey Buckingham / Eugene E Landy
 / Alexandra Morgan / Brian Wilson ]

 /ブライアン・ウィルソン Brian Wilson

【新時代のフォロワーたちを3曲続けて】
~いずれも「Be My Baby」のドラム・パターンを踏襲

05)Forever フォーエヴァー 2008年
 [ Jason Brewer / Troy Stains ] 
 /エクスプローラーズ・クラブ The Explorers Club

06)Candy キャンディ 1992年
 [ Stephin Merritt ]
 /マグネティック・フィールズ Magnetic Fields

07)The Bear ザ・ベア 1999年
 [ Jim James ]
 /マイ・モーニング・ジャケット My Morning Jacket

CM
【ジョン・レノンと共同プロデュースした『プシー・キャッツ』から】
~テンポを落とし、深いエコーで包み込んだニルソン流スペクター・サウンド

08)Save the Last Dance for Me
 ラスト・ダンスは私に 1974年
 [ Doc Pomus / Mort Shuman ]
 /ニルソン Harry Nilsson

【デイヴ・エドモンズがプロデュースした『Yo Frankie』から】
09)Always In The Rain
 オールウェイズ・イン・ザ・レイン 1989年
 [ Dion DiMucci / Huey "Piano" Smith / Bill Tuohy ]
 /ディオン Dion

【スペクターゆかりのミュージシャンを集め、ゆかりのスタジオでレコーディング】
10)Bridge Over Troubled Water
 明日に架ける橋 1970年1位/AC1位
 [ Paul Simon ]
 /サイモン&ガーファンクル Simon & Garfunkel

CM
【番外編:アイルランドのスペクター・フォロワー】
11)Orinoco Flow オリノコ・フロウ 1989年24位/AC7位
 [ Enya / Roma Ryan ]
 /エンヤ Enya

【1時台の最後に新時代のフォロワーをもう1曲】
~ニューヨーク出身のインディ・ポップ・バンド

12)Gentle Sons ジェントル・サンズ 2009年
 /ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート
  Pains Of Being Pure At Heart

AM2:00
- 2時台:イギリスのスペクター・フォロワーたち-

【プロデューサーの意向が全てを決定する方針もスペクター的】
13)Don't Answer Me
 ドント・アンサー・ミー 1984年15位/AC4位
 [ Alan Parsons/Eric Woolfson ] 
 /アラン・パーソンズ・プロジェクト Alan Parsons Project


CM
【イギリスのフィル・スペクター、ロイ・ウッド作品を2曲】
~サウンドは勿論、スペクターの”狂気”のようなものまで継承

14)Angel Fingers ( A Teen Ballad )
 エンジェル・フィンガーズ 1973年UK1位
 [ Roy Wood ]
 /ウィザード Wizzard

15)Ooh I Do
 恋のウー・アイ・ドゥ 1974年UK25位
 [ Barry Blue/Lynsey de Paul ]
 /リンジー・ディ・ポール Linsey De Paul

【ニューウェーブ、オルタナ系のフォロワーを2曲】
~やはり「Be My Baby」のドラム・パターンを流用

16)No Dancing ノー・ダンシング 1977年
 [ Elvis Costello ]
 /エルヴィス・コステロ Elvis Costello

17)Just Like Honey
 ジャスト・ライク・ハニー  1985年
 [ Jim Reid / William Reid ]
 /ジーザス&メリー・チェインThe Jesus & Mary Chain

【デビュー・アルバムでは「Be My Baby」もカヴァー】
18)Angel Baby エンジェル・ベイビー 1975年
 [ Eric Faulkner / Stuart "Woody" Wood ]
 /ベイ・シティ・ローラーズ Bay City Rollers 
 BCR

【60年代のガール・シンガー的イメージで売り出し】
19)They Don't Know
 夢みるトレイシー 1983年UK3位/1984年US8位/AC11位
 [ Kirsty MacColl ]
 /トレイシー・ウルマン Tracey Ullman


CM
【目指すは”スペクターがプロデュースしたロイ・オービソン”な2曲】
~オールディーズらしさを演出するにはこの組み合わせが
最良の音楽的組み合わせなのかも・・・。

20)Love Will Find You
 ラヴ・ウィル・ファインド・ユー 2010年
 [ Findlay Brown ]
 /フィンドレイ・ブラウン Findlay Brown

21)Confusion コンフュージョン 1979年37位
 [ Jeff Lynne ]
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ 
 Electric Light Orchestra 
 E.L.O.

【フレディの歌声を多重録音しながらスペクター風の音壁を構築しようと奮闘】
22)Funny How Love Is ファニー・ハウ・ラヴ・イズ 1974年
 [ Freddie Mercury ]
 /クイーン Queen

【スペクターが生み出したポップスの黄金律は因縁あるポールでさえ無視出来ず】
~やはり「Be My Baby」のドラム・パターンを踏襲

23)Dance 'Til We're High
 ダンス・ ティル・ウィ・アー・ハイ 2008年
 [ Paul McCartney / Youth ]
 /ザ・ファイアーマン  The Fireman

CM
【'Wall Of Sound'の名付け親はアンドリュー・オールダムだという説も】
~彼の働きかけで初期ストーンズはロネッツとジョイント・ツアーしたり、
ジャック・ニッチェをレコーディングに迎えたりと、スペクター人脈と深く交流。

24)Out of Time アウト・オブ・タイム  1966年
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 /ローリング・ストーンズ The Rolling Stones

CM
-3時台:フィル・スペクター作品のカヴァーを集めて-

25)Oh Yeah Maybe Baby (The Heebie Jeebies)
 メイビー・ベイビー 1993年
 [ Hank Hunter / Phil Spector ]
 /ローラ・ニーロ Laura Nyro

CM
【『ひとりぼっちのスタジオ』から】
26)Da Doo Ron Ron (When He Walked Me Home)
 ダ・ドゥ・ロン・ロン 1975年  
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Phil Spector ]
 /デイヴ・エドモンズ Dave Edmunds

【ジェフ・バリーが見出したシンガー】
27)Baby I Love You
 ベイビー、アイ・ラヴ・ユー 1969年9位  
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Jimmy Holiday / Phil Spector ]
 /アンディ・キム Andy Kim

【ロネッツのカヴァーを2曲】
28)You Baby ユー・ベイビー  1965年 
 [ Barry Mann / Phil Spector / Cynthia Weil ]
 /ラヴィン・スプーンフル  Lovin' Spoonful

29)Walking in the Rain
 恋の雨音 1967年UK26位 
 [ Barry Mann / Cynthia Weil / Phil Spector ]
 /ウォーカー・ブラザーズ  The Walker Brothers

【大胆なアレンジが施されたロネッツのカヴァーを更に2曲】
30)Chapel Of Love チャペル・オブ・ラヴ 1978年
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Phil Spector ]
 /ジョナサン・リッチマン Jonathan Richman

31)Be My Baby           
 ビー・マイ・ベイビー 1996年
 [ Phil Spector / Jeff Barry / Ellie Greenwich ]
 /リンダ・ロンシュタット Linda Ronstadt

【最後はエルヴィスの名唱で】
32)You've Lost That Lovin' Feelin'
 ふられた気持(Live)  1970年
 [ Barry Mann / Cynthia Weil ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

CM
【3時台後半は『ノラ・ジョーンズの自由時間』を特集】
~第26回「日本ゴールドディスク大賞」で
ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞

33)Love Me ラヴ・ミー
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /リトル・ウィリーズ Little Willies

34)The Best Part  ベスト・パート
 [ Andrew Borger / Norah Jones / Daru Oda ]
 /エル・マッドモー El Madmo

35)Here We Go Again ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン
 [ Don Lanier / Red Steagall ]
 /レイ・チャールズfeat.ノラ・ジョーンズ
 Ray Charles featuring Norah Jones

36)More Than This モア・ザン・ディス
 [ Bryan Ferry ]
 /チャーリー・ハンターfeatノラ・ジョーンズ
  Charlie Hunter featuring Norah Jones

CM
ED)TOKYO MOON 2011年
 [ Chage ]
 /Chage



以上、JFN系『Big Special』フィル・スペクター特集【第3夜】のエアプレイ・リスト。ご覧の通り、スペクター・フォロワー&カヴァー特集ということで、僕の予想的中(^^)。

個人的に欲を言えば、願ってもない好企画だっただけに、1時台のアメリカ編、2時台のイギリス編に続いて、いっそのこと3時台に日本編を持って来て番組全編フォロワー特集で貫いて頂きたかったくらいですが(カヴァーもカヴァーでもっと聴きたいですし!)、でもまぁその辺りは『音壁JAPAN』などで各自補うと致しましょう(^^;)。

その前に、お待ちかね健太さんのオ―ル・リクエスト大会はいよいよ今夜放送!

それからBS12ch TwellV(トゥエルビ)『スーパーヒッツ・コレクション』(JFN制作)、健太さん担当のVol.10「ビーチ・ボーイズvsビージーズ特集」2月4(土)16時から再々放送されるようです。昨年見逃された方には最後のチャンスかもですよ!


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アメリカ編、イギリス編に続いて、日本編のフォロワー特集。私も同感です!

| ナカジマ | 2012/02/02 22:09 | URL |

おおっ、ナカジマさんにご賛同頂けたら心強いです(^^)。
有難うございます!

そう言えばナカジマさん、第2夜でもメッセージ読まれて
らっしゃいましたけど、流石、昨夜も素敵なリクエストでしたね(^O^)/。
今年も宜しくお願い致します!

| 糸志野露滋。 | 2012/02/03 17:53 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1803-b05c078b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT