Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:ジミー・ウェッブ特集

Tunesmith: Songs of Jimmy WebbTunesmith
: Songs of Jimmy Webb

(2003/11/25)
Jimmy Webb


JFN系『BIG SPECIAL』
2012年2月28日25:00-28:00
「ソングライター・ファイル」
~第2夜:ジミー・ウェッブ作品集(全3回)
選曲&監修:萩原健太
レギュラーDJ:小山ジャネット愛子
http://www2.jfn.co.jp/big/


-AM1:00-
【まずは彼の名を一躍世に広めた大ヒット曲でスタート】
~大学の音楽練習室でほんの35分で作曲!?

01)Up Up And Away
 ビートでジャンプ 1967年7位
 [ Jimmy Webb ] 
 /フィフス・ディメンション The 5th Dimension
 ※第10回グラミー賞Song Of The Year獲得

CM
【1965年:無名時代の作品を2曲】
02)I Keep On Keepin' On 1965年
 [ Jim Webb ]
 /The Contessas ザ・コンテッサス

03)This Time Last Summer 1965年
 [ Jim Webb ]
 /ダニー・デイ Dany Day

【1966年:ジョニー・リヴァースがジミー・ウェッブの才能にいち早く注目】
~ジョニー・リヴァースが設立したソウルシティ・レコードからリリースする
アーティストにジミー・ウェッブの曲を歌わせる。

04)Love Years Coming 1966年
 [ Jimmy Webb ]
 /Strawberry Children ストロベリー・チルドレン

05)By The Time I Get To Phoenix
 恋はフェニックス 1966年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジョニー・リヴァース Johnny Rivers
 ※のちにグレン・キャンベルでヒット(1967年26位/1968年C&W2位)

【1968年の作品を3曲】
~1967年の「ビートでジャンプ」大ブレイク以降、多くのレコード会社
でさまざまなアーティストに楽曲提供。
 
06)I Keep It Hid
 アイ・キープ・イット・ヒッド  1968年
 [ Jimmy Webb ]
 /ヴォーグス The Vogues

07)Didn't We
 ディドント・ウィ?  1969年63位
 [ Jimmy Webb ]
 /リチャード・ハリス Richard Harris

08)When It Was Done 1968年
 [ Jimmy Webb ]
 /ウォルター・ワンダレイ Walter Wanderley

CM
【1968-69年のヒットから2曲】
09)Do What You Gotta Do
 愛を信じて 1968年 
 [ Jimmy Webb ]
 /ニーナ・シモン  Nina Simon

10)The Worst That Could Happen
 恋のハプニング 1968-69年3位
 [ Jimmy Webb ]
 /ブルックリン・ブリッジ
 Johnny Maestro&The Brooklyn Bridge

【ジミー・ウェッブが14歳の頃、自分のお小遣いで初めて買ったレコードは
グレン・キャンベルの「Turn Around, Look At Me (ふりかえった恋)」!】

11)Wichita Lineman (2008Remix)
 ウイチタ・ラインマン 1969年3位(1968年AC1位/C&W1位)
 [ Jimmy Webb ]
 /グレン・キャンベル Glen Campbell
 
【1969年発表の2曲】
12)Mixed-Up Girl  
 ミクスト・アップ・ガール 1969年
 [ Jimmy Webb ]
 /テルマ・ヒューストン Thelma Houston

13)If You Must Leave My Life
 イフ・ユー・マスト・リーヴ・マイ・ライフ 1969年
 [ Jimmy Webb ]
 /B.J. トーマス B.J. Thomas 

CM
【その他、60年代後半の作品から】
14)Tunesmith
 チューンスミス 1967年
 [ Jimmy Webb ]
 /ヴィッキー・カー Vikki Carr

15)Clowns Exit Laughing 1969年
 [ Jimmy Webb ]
 /フォーチュンズ The Fortunes

-AM2:00-
【2時台前半は1970年代の作品を集めて】
16)MacArthur Park
 マッカーサー・パーク 1978年1位/R&B8位 
 [ Jimmy Webb ] 
 /ドナ・サマー Donna Summer
 ※リチャード・ハリス(1968年2位)
 ※ウェイロン・ジェ二ングス、フォー・トップスらもカヴァー。


CM
【自らもSSWとして活動を始めたジミー・ウェッブの作風は
年齢を重ね、より深みを増し内省的なものに・・・】
~その結果、求めれたのは成熟した表現力豊かな歌い手

17)Little Tin Soldier 1970年
 [ Jimmy Webb ]
 /バーブラ・ストライサンド Barbra Streisand 

18)Evie 1971年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジョニー・マティス Johnny Mathis

【70年代の作品を更に2曲】
19)5:30 Plane
 涙におわかれ 1970年
 [ Jimmy Webb ]
 / コニー・スティーブンス Connie Stevens

20)All I Know
 友に捧げる讃歌 1973年9位
 [ Jimmy Webb ] 
 /アート・ガーファンクル  Art Garfunkel

【ロック系アーティストが歌うジミー・ウェッブ作品2曲】
21)Himmler's Ring
 ヒムラーズ・リング  1979年
 [ Jimmy Webb ]
 /ローウェル・ジョージ Lowell George

22)The Moon Is A Harsh Mistress
 月はいじわる 1974年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジョー・コッカー Joe Cocker

CM
【1980年代にリリースされたものから】
23)Never Gonna Lose My Dream Of Love Again
 ネヴァー・ゴナ・ルーズ・マイ・ドリーム・オブ・ラヴ・アゲイン 1980年
 [ Jimmy Webb ]
 /リア・カンケル Leah Kunkel

【ジョニー・キャッシュ、ウェイロン・ジェ二ングス、
ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソンによるスーパーグループ】

24)Highwayman
 ハイウェイマン 1985年C&W1位
 [ Jimmy Webb ]
 /ハイウェイメン The Highwaymen
 ※Johnny Cash,Waylon Jennings, Willie Nelson,Kris Kristofferson

【1989年リリースの2曲】
25)Once And For All
 ワンス・アンド・フォー・オール 1989年
 [ Jimmy Webb ]
 /バリー・マニロウ  Barry Manilow

26)Adios アディオス 1990年AC9位
 [ Jimmy Webb ]
 /リンダ・ロンシュタット Linda Ronstadt

CM
27)She Moves, Eyes Follow
 シー・ムーヴズ・アイズ・フォロー 1988年
 [ Jimmy Webb ]
 /ケニー・ランキン Kenny Rankin

【2時台最後は90年代の作品から】
28)Postcard From Paris
 ポストカード・フロム・パリ 1990年
 [ John Denver / Jimmy Webb ]
 /ジョン・デンバー John Denver

-AM3:00-
【3時台はジミー・ウェッブ本人の歌声を】
29)If You See Me Getting Smaller I'm Leaving
 ゲッティング・スモーラー 1977年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジミー・ウェッブ Jimmy Webb

CM
【1968年:初のソロ・アルバムから1曲】
30)Run,Run,Run
 ラン・ラン・ラン  1968年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジミー・ウェッブ Jimmy Webb

【70年代と80年代の歌声を1曲ずつ】
31)P.F.Sloan
 P.F.スローン 1970年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジミー・ウェッブ Jimmy Webb

32)Scissors Cut
 シザーズ・カット  1982年
 [ Jimmy Webb ]
 /ジミー・ウェッブ Jimmy Webb

【90年代と2000年代の歌声も1曲ずつ】
33)Galveston
 ガルベストン 1996年 
 [ Jimmy Webb ]
  /ジミー・ウェッブ  Jimmy Webb
 ※グレン・キャンベル(1969年4位/AC1位/C&W1位)

34)By The Time I Get To Phoenix
 恋はフェニックス 2010年 
 バイ・ザ・タイム・アイ・ゲット・トゥ・フェニックス
 [ Jimmy Webb ]
 /ジミー・ウェッブ (feat.グレン・キャンベル)
 Jimmy Webb feat.Glen Campbell

CM
【バリー・マニロウの『デュエッツ』特集】
35)Now And Forever
 ナウ・アンド・フォーエヴァー 2011年
 [ Barry Manilow / Bruce Sussman ]
 /バリー・マニロウ &シーナ・イーストン
 Barry Manilow&Sheena Easton

36)Sincerely/Teach Me Tonight
 シンシアリー/今夜教えてね  2006年
 [ Sammy Cahn / Gene DePaul / Alan Freed / Harvey Fuqua ]
 /バリー・マニロウ with フィリス・マクガイア
 Barry Manilow with Phylis McGuire

37)You've Got A Friend
 きみの友達  2007年
 [ Carole King ]
 /バリー・マニロウ &メリサ・マンチェスター
 Barry Manilow & Melissa Manchester
 
38)I Won't Be The One To Let Go
 アイ・ウォント・ビー・ザ・ワン・トゥ・レット・ゴー 2002年
 [ Barry Manilow / Richard Marx ]
 /バーブラ・ストライサンド&バリー・マニロウ
 Barbra Streisand& Barry Manilow

CM
ED)TOKYO MOON 2011年
 [ Chage ]
 /Chage



以上、JFN系『Big Special』におけるソングライター・ファイル第2夜ジミー・ウェッブ作品集のエアプレイ・リスト。早速おさらいすべく、邦題チャート&年代など諸々調べつつ、一応僕なりに理解・整理した上で作成してみました(当ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

ジミー・ウェッブの特集はNHK-FMにも組まれたことがありましたが(※『ミュージック・シティ』木曜日1988年2月4日放送『ポップス・グラフィティ』月曜日1996年10月21日放送の2回)、間違いなく今回の特集は質・量ともに過去最高で、僕の中では永久保存版!構成もわかりやすくて、たっぷり楽しめました。やはり音楽を勉強するにはラジオが一番、それだけに「これで健太さんの生解説もあれば」と思わなくもないものの、でも、真夜中にじっくり楽曲と向き合うにはジャネットさんの落ち着いたナビゲートの方がいいのかも(^^;)。

さて、今宵の第3夜デズモンド・チャイルド特集NHK-FM『ミュージック・シティ』時代の特集は西森マリーさん(懐かしい!)担当の月曜日に健太さんがゲスト出演した際のごくごく限られた時間だったので(※1989年12月18日放送)、どんな曲をドカンとかけて頂けるのかなと大いに気になるところ。何にせよ、ゴキゲンな放送、期待してます!

 
関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マッカーサー・パーク

『Big Special』を聴きました。ジミー・ウェッブ特集、とっても楽しむことができました。本当に良い曲をたくさん書いているんだなと、今更ながら思いました。私がジミー・ウェッブを知ったきっかけは、80年代にラジオで聴いた、リチャード・ハリスの「マッカーサー・パーク」でした。当時、かなり衝撃を受けたのを覚えています。

実は私はトニー・マコウレイの作品について、今まであまり意識して聴いたことはありませんでした。『Big Special』で特集してくれたので、本当に勉強になりました。健太さんにありがとうございますと言いたいです。

話は変わりますが、今日、仕事の休憩時間に少しだけ「笑っていいとも」を観たのですが、お笑いコンビのロッチのコカドケンタロウさんが、何故かコステロの『ディス・イヤーズ・モデル』のTシャツを着ていました。気になって仕方ありませんでした。

| ドルフィン | 2012/02/29 23:23 | URL | ≫ EDIT

●ドルフィンさん
ソングライター特集、ホント聴き応えありましたよね!

ところで、ロッチのコステロTシャツ、今日『いいとも増刊号』
見てみたんですが残念ながら確認出来ませんでした・・・。
そう言えば以前、SMAPの草くんが『いいとも』で
トム・ぺティTシャツ着てたんですが、確かにこうゆうのって
気になりますよね(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2012/03/04 13:19 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1812-90eb3e07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT