Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンバンバザールデラックスツアー2012京都公演

 banban

バンバンバザールデラックスツアー2012
”Ban Ban Bazar Deluxe Con-graduation tour 2012”
2012年03月05日(月)at 京都・磔磔

開場18:00/開演19:00



バンバンバザールデラックス

●福島康之(Vo,Gt)
●富永寛之(Gt)
●黒川修(B)

◆Fuming(Pi)
◆下田卓(Tp)
◆大澤公則(Dr)
◆Jazzy金井(A&B Sax)
◆甲田ヤングコーン伸太郎(Tsax)
◆Coh(Tb)



【開演】
01.ウォーターメロン・マン
  Watermelon Man
 (※福島さんは途中から登場)
02.田舎に帰るのか都会で暮らすのか
03.恋人よ我に帰れ
  Lover, Come Back To Me
- メンバー紹介 -
04.君微笑めば
  When You're Smiling
05.風呂屋
06.俺とタシロと校庭で
-MC-
07.ブルーシャドウ
08.奥様 どうぞご勝手に
 (※黒川さんヴォーカル)
09.ハッとして!GOOD
 (※Fuming前半ヴォーカル) 
10.Bell Desk Blues
11.こないだのことさ
12.恋はねずみ色
-MC-
13.君のいない夏
14.ニューオリンズにて
15.夏だったのかなぁ
16.FRIDAY NIGHT エビフライ
【本編終了 20:16】

【アンコール 20:18】
- MC -
- バンバン+Dr+Tp -

17.手紙でも書こう
  I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter
18.こんな気持ち
19.家庭教師2003
- 最後はデラックスフル編成で -
20.情熱のありか
21.明るい表通りで
  On The Sunny Side Of Street
22.四回も五回も
  4 or 5 times
【終演 20:53】


以上、「レトロビーバー探訪記」が長編化してしまいすっかり遅くなってしまいましたが、バンバンバザールデラックスツアー2012』京都公演のセットリスト。やはり今ツアーを最後に富やんが脱退ということもあってか、磔磔の客席はほぼ満席。どうやら千秋楽公演では感極まるシーンもあったようですけど、ツアー初っ端の京都公演ではしんみりとした空気はまるでなく、とにかく終始ご陽気ひたすら楽しいステージだったので、これで富やんが脱退だなんて何だか信じられないような気分。

福島さんはポリープ手術後、初のツアーということで、途中、黒川さんやフーミンにヴォーカルを譲る場面もあったものの、魅惑のハスキーヴォイスも健在なら、喉の調子も全然問題ないご様子でひと安心(黒川さんの堂々とした歌いっぷりも抜群・笑)。ただ、久し振りのライヴで少々が鈍ってたらしく、本編が予定より随分早く終わってしまった為、そのぶんアンコール多めにして帳尻合わせて下さることに(苦笑)。

その辺りの構成はどうあれ、モンゴ・サンタマリアでもお馴染み、ハービー・ハンコック「ウォーターメロン・マン」のような、ホーンセクションを従えたデラックス編成ならではの選曲に加え、「明るい表通りで」「家庭教師2003」「ニューオリンズにて」等々、 ライヴには欠かせない定番のレパートリーもバンバンと愉快な仲間たちのゴキゲンでゴージャスな演奏でたっぷり聴くことが出来て大満足。なかでも「手紙でも書こう」は、丁度僕も福島さん同様、ポール・マッカートニーの新作『キス・オン・ザ・ボトム』にハマってた時期だっただけに、歌って頂けて嬉しかったです(ヒックスヴィルも日本語でカヴァーしてましたけど、僕のお気に入りは断然バンバンの日本語ヴァージョン)。

banban

そして何より、脱退前最後のツアーでスウィンギーかつトワンギーに炸裂する富やんのギター(赤いGibsonのES-335) を、富やんサイドで浴びるように堪能すると共に、終演後に『SIDE-B』LPに3人のサインを、更にウクレレ・フリーマガジン『ローリング・ココナッツ』54号の表紙にも富やんのサインを頂戴出来たので、本当にいい記念になりました(日付とバンバンの文字を入れてくれたのは福島さんじゃなくて黒川さん)。 サイン頂く際、富やんに「今後も関西方面にもどんどん来て下さいね」とお声をかけたら、笑顔で「どんどん来るのでまた観に来て下さい!」と即答して下さったんですが、勿論是非また寄せて頂きますとも!バンバン富やん共に、これからもずっと応援してますので!!

尚、ライヴ終了時のBGMはチェット・アトキンス御大の「Walk Don't Run(急がば廻れ)」でした(そう言えば開演前のBGMもチェット御大だったような・・・?)。


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1842-e8bc5a0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT