Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:新譜セレクション

ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオゴッド・メイド・ザ・ラジオ
~神の創りしラジオ

(2012/06/04)
ビーチ・ボーイズ


JFN系『BIG SPECIAL』
2012年5月09日25:00-28:00
「新譜セレクション」
スペシャルDJ:萩原健太
http://www2.jfn.co.jp/big/


-AM1:00-
『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ 』
01) That's Why God Made the Radio
 ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ
 [ Joe Thomas / Brian Wilson / Jim Peterik / Larry Millas ]
 /ビーチ・ボーイズ  The Beach Boys

CM
【ソロ・アーティストの新譜】
『アウト・オブ・ザ・ゲーム 』
02) Out Of The Game アウト・オブ・ザ・ゲーム
 [ Rufus Wainwright ]
 /ルーファス・ウェインライト
 Rufus Wainwright

『ラヴ・イズ・ア・フォー・レター・ワード』
03) Be Honest (feat. Inara George)
 ビー・オネスト (フィーチャリング・イナラ・ジョージ)
 [ Jason Mraz / Michael Natter ]
 /ジェイソン・ムラーズ  Jason Mraz

『ザ・ワン』
04) Harriett Jones ハリエット・ジョーンズ
 [ George Nash Jr. / Eric Benet ]
 /エリック・ベネイ Eric Benet

『リトル・ブロークン・ハーツ』
05) Out On the Road
 アウト・オン・ザ・ロード
 [ Brian Burton / Norah Jones ]
 /ノラ・ジョーンズ  Norah Jones

~カヴァー集
『アフター・アワーズ』
06) It's Too Soon To Know
 イッツ・スーン・トゥ・ノウ
 [ Deborah Chessler ]
 /グレン・フライ  Glenn Frey
 ※ソニー・ティル&ザ・オリオールズ
 (Sonny Till & Orioles -1948年13位/R&B1位)


CM 
【バンドの新作】
~通算10作目
『What Comes After』
07) Aubben
 [ Adam Levy ]
 /ハニードッグス The Honeydogs

~ホワイト・ストライプスmeetsアレサ・フランクリン!?
『ボーイズ&ガールズ』
08) Heartbreaker ハートブレイカー
 [ Alabama Shakes ]
 /アラバマ・シェイクス Alabama Shakes

~4作目
『Arts & Leisure』
09) My Song 15
 [ Gerri White ]
 /ベイビー・グランド Baby Grand

CM
~デビュー35周年
『Twenty Dozen』
10) Dirty Old Man ダーティー・オールド・マン
 [ Roger Lewis ]
 /ダーティー・ダズン・ブラス・バンド
 The Dirty Dozen Brass Band

AM2:00
【2時台はカヴァーに着目!】
『Back to the Woods: A Tribute to the Pioneers of Blues Piano』
11) No Special Rider
 [ Little Brother Montgomery ]
 /チャック・リーヴェル  Chuck Leavell
 ※リトル・ブラザー・モンゴメリー

CM
-オリジナル(元ネタ)と聞き比べ-
『アメリカーナ』
12) Oh Susannah オー・スザンナ
 [ Stephen Foster ]
 /ニール・ヤング&クレイジー・ホース
  Neil Young & Crazy Horse
 
13) The Banjo Song
  バンジョー・ソング 1963年
 [ Tim Rose ]
 /ビッグ・スリー  The Big Three
 ※ママス&パパスの前身。
 「オー・スザンナ 」をティム・ローズが短調にアレンジ。
 ※ショッキング・ブルーがこの曲を丸パクリして「ヴィーナス」に。


『Way Down Low』
14) I Don't Know
 [ Sonny Henry ]
 /キャット・エドモンソン Kat Edmonson

15) I Don't Know  1967年
 [ Sonny Henry ]
 /ウィリー・ボボ Willie Bobo

~60年代のマニアックなガール・グループものカヴァー集!
『ECHOES AND RHYMES』
16) Till You Say You'll Be Mine
 [ Jackie De Shannon ]
 /ザ・プリミティヴズ The Primitives

17) Till You Say You'll Be Mine  1963年
 [ Jackie De Shannon ]
 /ジャッキー・デシャノン  Jackie De Shannon

CM
【更にカヴァー集を3枚紹介】
~いずれもオリジナルは過去にオンエア済み

『Boys Don't Cry』
18) P.F. Sloan  P.F.スローン
 [ Jimmy Webb ] 
 /ルーマー Rumer
 ※ジミー・ウェッブ(1970年)

~トム・ハンクスの奥様が発表した初のソロ・アルバム
『Am/FM』

19) Walking In The Rain (Feat. Patti Scialfa)
 恋の雨音
 [ Barry Mann / Cynthia Weil / Phil Spector ]
 /リタ・ウィルソン Rita Wilson
 ※ロネッツ(The Ronettes-1964年23位)


『デディケイテッド』
20) Good Vibrations グッド・ヴァイブレーション
  [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ウィルソン・フィリップス  Wilson Phillips
 ※ビーチ・ボーイズ(1966年1位)

CM
『Double Exposure』
21) Walk Between the Raindrops
  雨に歩けば 
 [ Donald Fagen ]
 /ジョン ピザレリ John Pizzarelli
 ※サド・ジョーンズ=メル・ルイス・オーケストラ「Tiptoe」のアレンジ!

22) Walk Between The Raindrops
 雨に歩けば 1982年
 [ Donald Fagen ]
 /ドナルド・フェイゲン Donald Fagen

-AM3:00-
~フレンチもの!
『Let's Party With Bikini Machine
(Instrumentracks, a Collection of Cinematic & Groovy Cuts)』

23) Bikini Theme
 [ Gransard / Hamel / Prima / Sourimant ]
 /ビキニ・マシーン Bikini Machine

CM
【アーシーな新作を2曲】
~全米ブルース・チャート初登場1位!

『Locked Down』
24) Revolution
  レヴォリューション
 [ Dan Auerbach / Dr. John / Leon Michels
 / Nick Movshon / Brian Olive / Max Weissenfeldt ]

 /ドクター・ジョン Dr. John

~1月発売だけど、あまり話題にならなかったので・・・
『アンド・スティル・アイ・ライズ』
25) Get Right Church
 [ Traditional ]
 /ヘリテイジ・ブルース・オーケストラ
 Heritage Blues Orchestra

【カントリー仕立てのセルフ・カヴァー集】
~全米アルバム・チャート1位!

『Tuskegee』
26) Easy イージー
 [ Lionel Richie ]
 /ライオネル・リッチ― with ウィリー・ネルソン 
  Lionel Richie With Willie Nelson
 ※コモドアーズ(Commodores-1977年1位/R&B4位)

【ポップス系を2曲】
~ティーンエイジファンクラブのジェラルド・ラヴによるソロ・プロジェクト

『Electric Cables』
27) Sweetness In Her Spark
 [ Gerard Love ]
 /ライトシップス Lightships

『What Kind of World』
28) No One Else But You
 [ Brendan Benson / Jay Joyce / Ashley Monroe ]
 /ブレンダン・ベンソン Brendan Benson

CM
【女性アーティストの新作】
~ウェールズ出身女性SSW、バーナード・バトラーがプロデュース

『Mountain Echo』
29) Dandelion Wishes
 [ J. Warlow / C. Hunt ]
 /ジョディ・マリー Jodie Marie

『Jelly for President: Yes We Jam』
30) Beluga Whales
 [ Amanda Barrett / Abby DeWald ]
 /ザ・ディティ・バップス The Ditty Bops

『Slingshot』
31) Is Anyone ?
 [ Rebecca Pidgeon ]
 /レベッカ・ピジョン  Rebecca Pidgeon

『スリップストリーム』
32) You Can't Fail Me Now
 ユー・キャント・フェイル・ミー・ナウ
 [ Joe Henry / Joseph Lee Henry / Loudon III Wainwright ]
 /ボニー・レイット Bonnie Raitt

CM
~自伝出版に合わせてデモ・テープ集をリリース
『Legendary Demos 』
33) (You Make Me Feel Like) A Natural Woman
 ナチュラル・ウーマン
 [ Gerry Goffin / Carole King / Jerry Wexler ]
 /キャロル・キング Carole King
 ※アレサ・フランクリン(Aretha Franklin-1967年8位/R&B2位)


以上、JFN系『Big Special』5月09日(水)深夜放送分のエアプレイ・リスト。
新作特集ゆえ、カヴァー曲以外のチャート&年代は省略したんですが、いつも通り作者クレジットを書き添えて作成させて頂きました(健太さん担当の過去放送分はこちらのカテゴリーよりどうぞ。当ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

宮治淳一さん担当による4月25日深夜放送「スプリング・ソング・コレクション」放送時にtwitterで「僕がかけます!」と公約されてた通り、まず真っ先にビーチ・ボーイズの新曲を紹介して下さった上で(番組のテーマソングにしたいような素晴らしきラジオ讃歌!)、2時台にカヴァーとオリジナルの聴き比べコーナーを用意して下さったり、夜の深い3時台には中間にバランスよくポップ系を挟みつつ、アーシー系2連発とルーツ寄りな女性アーティストの新譜を配置、そして(新譜というより発掘音源ながら)締めにキャロル・キングを持って来て下さる辺りは、いかにも健太さんらしい趣向で、ヴァラエティに富んだ全33曲は聴き応えたっぷり!

ルーファス・ウェインライトジェイソン・ムラーズアラバマ・シェイクス等々、TBS系ラジオ『サウンド・キャッチ』とネタがカブる部分もあったものの、でもやはりFMラジオで、他ではなかなか耳にすることの出来ない魅力的な新譜をこれだけドカッとまとめて聴ける機会なんて滅多にないので、本当に有難い限り(『サウンド・キャッチ』も関西圏のネット局だったABCラジオでは3月末で放送終了しちゃってるだけに、関西人としては尚更です)。

ハニードッグス(!)やキャット・エドモンソンリタ・ウィルソンディティ・バップスレベッカ・ピジョン等々は、残念ながら本物の試聴機にもあまり入ってそうにもなく、音楽雑誌You Tubeなんかよりも桁違いに参考になるので、自称「歩く試聴機」「ちょっと汗ばんだ試聴機」は流石にちょっとイヤ・笑)な健太さんによる渾身の新譜セレクション特集、願わくば四半期に一度、それが無理なら半期に一度くらいでもいいので、シリーズ化を希望します!!

尚、次回の恒例リクエスト大会5月30日(水)深夜放送とのことですので、皆様どうぞお忘れなく!!!


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1844-fefc9192

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT