Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:オール・リクエスト大会#15

WildflowersWildflowers
(1994/10/21)
Tom Petty


JFN系『BIG SPECIAL』
2012年7月11日25:00-28:00
「オール・リクエスト大会」#15
スペシャルDJ:萩原健太
http://www2.jfn.co.jp/big/


-AM1:00-
01)Any Old Time Will Do
 エニィ・オールド・タイム・ウィル・ドゥ  1976年
 [ Roy Wood ]
 /ロイ・ウッド Roy Wood

CM
02)It's That Time Of The Year
 その日その時
 1966年91位
 [ Len Barry / Leon Huff / John Madara / Dave White Tricker ]
 /レン・バリー Len Barry

03) A Higher Place ハイヤー・プレイス  1995年
 [ Tom Petty ]
 /トム・ぺティ Tom Petty
 ※Mainstream Rock12位

04)Subterranean Homesick Blues
 サブタレニアン・ホームシック・ブルース 1965年39位/AC6位
 [ Bob Dylan ]
 /ボブ・ディラン Bob Dylan

05)1,2,3, Red Light
 ワン・ツー・スリー・レッド・ライト 1968年5位
 [ Sal Trimachi / Bobbi Trimachi ]
 /1910フルーツガム・カンパニー
 1910 Fruitgum Company

06)Shadows in the Moonlight
 月影のふたり 1979年25位/AC1位/C&W1位
 [ Charlie Black / Rory Michael Bourke ]
 /アン・マレー Anne Murray

07)I Will Always Love You
 オールウェイズ・ラブ・ユー 1995年
 [ Dolly Parton ]
 /ヴィンス・ギル with ドリー・パートン
 Vince Gill feat. Dolly Parton
 ※ドリー・パートン(1982年53位/C&W1位/AC17位)
 ※ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston-1992年1位/R&B1位/AC1位)


CM
08)Looking Back with Love 
 ルッキッグ・バック・ウイズ・ラブ 1981年
 [ Jim Studer / Craig Thomas / Dan Parker ]
 /マイク・ラブ Mike Love

09)She Rides With Me
 シー・ライズ・ウィズ・ミー 1964年
 [ Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson ]
 /ポール・ピーターセン Paul Petersen
 ポール・ピータースン

10)Sister Golden Hair
 金色の髪の少女 1975年1位/AC5位
 [ Gerry Beckley ]
 /アメリカ America

11)Train Off The Track
  トレイン・オフ・ザ・トラック  1978年
 [ Livingston Taylor ]
 /リヴィングストン・テイラー Livingston Taylor

CM
12)Step In The Name Of Love (Remix)
 ステップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ  2003年9位/R&B1位
 [ R. Kelly ]
 /R・ケリー  R.Kelly

-AM2:00-
13)Devil With A Blue Dress On / Good Golly Miss Molly
 悪魔とモリー 1966年4位
 [ Ronald Blackwell / J.Marascalco ]
 /ミッチー・ライダー&ザ・デトロイト・ホイールズ
 Mitch Ryder & The Detroit Wheels

CM
14)You Are So Wonderful, So Marvelous
 あの娘はスーパー・ガール 1975年R&B57位
 [ Frank Biner / Emilio Castillo / Stephen Kupka ]
 /タワー・オブ・パワー Tower Of Power

15)Legs
 レッグス 1984年8位
 [ Frank Beard / Billy Gibbons / Dusty Hill ]
 /ZZトップ ZZ Top

16)The Runway
 涙の滑走路 1972年39位
 [ Dennis Lambert / Brian Potter ]
 /グラス・ルーツ  The Grass Roots

17)How Can You Leave Her
 ハウ・キャン・ユー・リーヴ・ハー  1978年
 [ Alan Gordon ]
 /アレイ&ザ・ソウル・スニーカーズ (アラン・ゴードン)
  Alley & Soul Sneekers
 ※Pr. & Arr. Jack Nitzsche

18)Channel Swimmer
 チャンネル・スイマー 1975年
 [ Kevin Godley / Graham Gouldman ]
 /10cc

19)So You Are A Star
 ソー・ ユー・アー・ア・スター 1974年21位
 [ Bill Hudson / Brett Hudson / Mark Hudson ]
 /ハドソン・ブラザーズ The Hudson Brothers

CM
20)I've Never Found A Girl (To Love Me Like You Do)
 アイヴ・ネヴァー・ファウンド・ア・ガール 1968年40位/R&B2位
 [ Steve Cropper / Eddie Floyd / Alvertis Isbell / Booker T. Jones ]
 /エディ・フロイド  Eddie Floyd
 ※アレックス・チルトン(1999年)

21) The More You Do It (The More I Like It Done To Me)
 ザ・モア・ユー・ドゥ・イット 1976年62位/R&B6位
 [ Chuck Jackson / Marvin Yancy ]
 /ロニー・ダイソン Ronnie Dyson 

22)What A Man ホワット・ア・マン 1968年R&B50位
 [ Dave Crawford ]
 /リンダ・リンデル Linda Lyndell

23)And I Love You So
  アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー 1975年
  [ Don McLean ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley 1975年
 ※ドン・マクリーン(1970年)
 ※ペリー・コモ(1973年29位/AC1位)


CM
24)The Ballad Of El Goodo
 バラード・オブ・エル・グード  2012年
 [ Chris Bell / Alex Chilton ]
 /カウンティング・クロウズ Counting Crows
 ※ビッグ・スター(Big Star-1972年)

25)If I Had A Hammer 天使のハンマー 1963年
 [ Lee Hays / Pete Seeger ]
 /アストロノウツ The Astronauts
 ※Trini Lopez(1963年3位/R&B12位)

-AM3:00-
26)Stuck in the Middle With You
 スタック・イン・ザ・ミドル  1973年6位
  [ Joe Egan / Gerry Rafferty ]
 /スティーラーズ・ホィール Stealers Wheel

CM
27)Polk Salad Annie
 ポーク・サラダ・アニー 1969年8位
 [ Tony Joe White ]
 /トニー・ジョー・ホワイト
 Tony Joe White

28)(I Can't Get No) Satisfaction
 サティスファクション  1977年(UK41位)
 [ Mick Jagger / Keith Richards ]
 /ディーヴォ Devo 
 ※ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones-1965年1位/R&B19位)

29)Venus In Blue Jeans  
  ブルー・ジーン・ビーナス 1962年7位
 [ Jack Keller / Howard Greenfield ]
 /ジミー・クラントン Jimmy Clanton

30)Break-A-Way  ブレイク・アウェイ 1965年
 [ Jackie DeShannon / Sharon Sheeley ]
 /ベリル・マースデン Beryl Marsden
 ※アーマ・トーマス(Irma Thomas-1964年)
 ※トレイシー・ウルマンの邦題「涙のブレイク・アウェイ
 (Tracey Ullman-1984年70位)


31)I Got a Name 
 ラスト・アメリカン・ヒーローのテーマ
 (アイ・ガット・ア・ネイム)
 1973年10位/AC4位
 [ Charles Fox / Norman Gimbel ]
 /ジム・クロウチ Jim Croce

32)The Night (2012 Version)
 ザ・ナイト 2012年(1972年)
 [ Bob Gaudio / Al Ruzicka ]
 /フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ
 Frankie Valli & The Four Seasons

CM
33)Black Pearl 黒い涙  1969年13位
  [ Irwin Levine / Phil Spector / Toni Wine ]
 /チェックメイツ・リミテッド
  ソニー・チャールズ&ザ・チェックメイツ・リミテッド
 Sonny Charles&The Checkmates LTD
 Checkmates, Ltd feat. Sonny Charles

34)Moonshadow  ムーンシャドウ 1971年30位
 [ Cat Stevens ]
 /キャット・スティーヴンス Cat Stevens

35)Song Of Songs
 ソングス・オブ・ソングス 1972年
 [ Lon Van Eaton / Derrek Van Eaton ]
 /ロン&デレク・ヴァン・イートン
 Lon & Derrek Van Eaton

36)Something You Got
 サムシング・ユー・ガット 1968年
 [ John "Speedy" Keen ]
 /エーメン・コーナー Amen Corner

37)The Eyes Of An Only Child 子供の目  1975年
 [ Tom Jans ]
 トム・ヤンス Tom Jans

CM
38)Our Love Is Here To Stay
 わが愛はここに 1956年
 [ George Gershwin / Ira Gershwin ]
 /フォー・フレッシュメン  The Four Freshmen


以上、JFN系『Big Special』2012年7月11日深夜放送のエアプレイ・リスト。健太さんDJによる恒例オール・リクエスト大会通算15回目ということもあり、3月23日深夜放送でもかかってた「ブルー・ジーン・ビーナス」2011年10月31日深夜放送「ルーツ・ロック大全集」「ポーク・サラダ・アニー」、はたまた2011年5月19日深夜放送「A&M特集」で紹介のあった「スタック・イン・ザ・ミドル」「黒い涙」(後者は2012年1月31日深夜放送「フィル・スペクター特集」でもオンエア)等々と、ぼちぼち2周目3周目に入る曲もちらほら。アン・マレー「月影のふたり」2011年8月26日深夜放送の時と同じようなこと言ってかけておられたので、やはり健太さんこの曲が相当お好きなんでしょうね(^^)。

そんな中、僕がリクエストさせて頂いたのは「その日その時」と、確かに生き残らない感じの邦題(苦笑)が付けられてたレン・バリー「It's That Time Of The Year」(ひょっとしてオンエアで邦題の紹介がなかった「月影のふたり」「あの娘はスーパー・ガール」なども最早生き残ってないという扱い?)。'Summertime's almost here~♪'と歌詞にあるように、そろそろ夏到来かなと思ってのチョイスだったんですけど、今年に限ってはまだちょっと気が早かったかも(九州の大雨、心配です・・・)。でも今回はリクエストより何より、リスナー仲間さんがプレゼントして下さったトム・ぺティさんの「ハイヤー・プレイス」が嬉しく、感謝感激ロックでした。本当に有難うございました! 

最後に、健太さんの次回ご出演は8月01日深夜放送来日記念ビーチ・ボーイズ・ナイト!(何でも、7月30日月曜深夜にもBB5のヒット曲中心の特集が予定されているとかで、健太さんDJによる水曜深夜はよりマニアックに、思い入れたっぷりに3時間大特集とのこと!!)。そして来月のリクエスト大会は(一部放送局の番組表で発表されてる8月15日深夜ではなく)8月22日深夜放送だそうですので、皆様どうぞお間違いなく!!!


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

糸志野露滋 様
またまた、アン・マレーの月影のふたり、かかっちゃいましたね。健太さん、やはりかなりお好きなんでしょうね。リクエストがパッツン・パッツンならば、できれば、僕らの知らない良い曲にまわしてくださいと、健太さんに苦言を呈していただけないでしょうか?
(笑)次回は、ユカタン・カフェでもリクエストしようかな?ヒット曲でしたっけ?

| 中野 憲孝 | 2012/07/17 18:21 | URL |

●中野さん
健太さんに苦言は僕もなかなか申し上げにくいですが(苦笑)、
「月影のふたり」が2周目だというのは健太さんお気付きだったのか
どうか気になりますよね(「ブルー・ジーン・ビーナス」は
インタバール短いですけど、お気付きのようでしたね)。

「Yucatan Cafe」はチャートの記録ないような・・・。
でも素敵な曲ですよね!
「Daydream Believer」や「素敵なダンス」のカヴァーとかは
ベタすぎでしょうか(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2012/07/18 20:41 | URL | ≫ EDIT

糸志野露滋 様
デイドリーム・ビリーバー 素敵なダンス いいですねー。僕なんかほんとは、辛い別れが良いのですが。。なにしろ大ヒットなので、手が出せません(笑)ブロークン・ハーテッド・ミーも2番煎じ名曲特集などがあれば、良いところに行きそうですね。

| 中野 憲孝 | 2012/07/20 08:37 | URL |

中野さん
やっぱりアン・マレーとくれば、「You Needed Me(辛い別れ)」か、
「ダニーの歌」のカヴァー辺りを真っ先に連想しますよね。

試しに、わかる範囲で調べてみたところ、健太さんの歴代番組では、
NHK-FM時代に上記2曲に加え、その「Broken Hearted Me(愛の残り火)」
とデイヴ・ロギンスとのデュエットによる「Nobody Loves Me Like You Do」、
ミュージック・バードの『萩原音楽堂』で「Send A Little Love My Way」、
そして『Big Special』になって「ラブ・ソング」、といったオンエア傾向でした。
この際、アン・マレー普及促進委員会でも発足しましょうか(^^)。

| 糸志野露滋。 | 2012/07/21 14:42 | URL | ≫ EDIT

糸志野露滋 様
アン・マレー普及促進委員会会員№2の中野です。早速、普及活動に従事します。健太さんオン・エア傾向情報ありがとうございます。玉砕覚悟で、とりあえず、ユカタンから行ってきます。辛い別れも、愛の残り火もともに、ランディ・グッドラムの作品ですよね。例えば、グラディス・ナイトにはジム・ウェザリー、ガーファンクルには、ジミー・ウェッブなど、相性の良い作家がいますが、これに嵌ると、どんどん深みに一直線ということになります。

| 中野 憲幸 | 2012/07/23 07:28 | URL |

いえいえ、やはり会員番号No.1は中野さんで是非(^^)。
リクエスト曲、8月分のは既に心に決めてるものがあるので、
僕も9月くらいから普及促進リクエスト活動に参加出来るよう、
早速検討してみます!

アート・ガーファンクルさんといえば、来月、S&G時代を含む
全キャリアを総括した2枚組のアンソロジーCDがリリースされる
ようですね(収録全34曲はご本人による選曲で新曲2曲も含まれて
いるとか)。9月に国内盤の発売予定もあるようですし、願わくば
健太さんにもCD発売を受けて特集組んで頂きたいくらいですね(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2012/07/28 17:54 | URL | ≫ EDIT

糸志野露滋 様
アーティ情報ありがとうございます。それにしても、ほんとによくご存知でいつも感心させられます。楽しみですね。個人的には、アーティさんは、一枚目が良すぎて、一体あそこから、何を選ばれるのかということに興味があったりします。

| 中野 憲孝 | 2012/08/01 17:37 | URL |

中野さん
いえいえ、CDやレコード買ったり、音楽情報収集する為だけに
ネットやってるようなもんなので(苦笑)。

収録曲目もう発表されてますので、以下リンク先ご参考迄に。

http://amass.jp/8531

そう言えばNHK-FM恒例の夏特番『真夏の夜の偉人たち』で
柴門ふみさんがS&Gの特集されるみたいです。
でもペンネームにされてるくらいなので、アーティさんより
ポール・サイモンの話題が中心になるかもしれませんね(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2012/08/02 17:38 | URL | ≫ EDIT

糸志野露滋 様
アーティ情報ありがとうございます。できれば、ソロ時代に絞った選曲だったほうが僕としては、良かったのですが、やはりこんな感じなのでしょうね。ただ、ツボを押さえた良い選曲だと思います。
トラヴェリング・ボーイがないのは寂しいけれど、LAから99マイルは嬉しいですね。

| 中野 憲孝 | 2012/08/06 07:59 | URL |

中野さん
お返事遅くなってしまってすいません。
残暑お見舞い申し上げます。

アート・ガーファンクルさんのベスト、
やはり僕もソロ音源だけでいいんじゃないかと思うんですけど、
ご本人の選曲とあらば文句は言えないですよね(^^;)。
でも確かにツボを抑えた選曲ですし、願わくばご本人による
セルフ・ライナーノーツみたいなものも読んでみたいです。

「Travelling Boy (青春の旅路)」といえば、近年僕は田中星児さんがマイブームで、
彼の日本語カヴァーにハマってます(^^;)。

http://youtu.be/4m7HVH3obSc

| 糸志野露滋。 | 2012/08/12 23:34 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1873-cde18d02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT