Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:来日直前ビーチ・ボーイズ特集

レコード・コレクターズ増刊 ザ・ビーチ・ボーイズ・ディスク・ガイド 2012年 09月号 [雑誌]レコード・コレクターズ増刊
ザ・
ビーチ・ボーイズ・ディスク・ガイド
(2012/08/10)
萩原健太


JFN系『BIG SPECIAL』
2012年8月01日25:00-28:00
Big Summerシリーズ第3弾:
祝・メジャー・デビュー50周年&来日直前ビーチ・ボーイズ特集
スペシャルDJ:萩原健太

http://www2.jfn.co.jp/big/

-AM1:00-
【番組のツカミはこの曲で!】
01)Getcha Back 
 ゲッチャ・バック 1985年26位/AC2位
  [ Mike Love / Terry Melcher ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 
CM
-今回来日するオリジナルメンバーそれぞれの歌声を紹介-
【ブライアン・ウィルソン】
~まずは60年代の歌声を2曲。当時は地声とファルセットの
境目がないような滑らかなヴォーカルが魅力。

02)Don't Worry Baby  1964年24位
 ドント・ウォーリー・ベイビー
  気にしないで
  [ Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson ]  
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

03)The Surfer Moon
 サーファー・ムーン  1963年
  [ Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

~ブライアンの内省的な姿勢の極みともいうべき、
『ペット・サウンズ』から彼のヴォーカルを2曲。

04)You Still Believe In Me
 僕を信じて 1966年 
  [ Brian Wilson / Tony Usher ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

05)Caroline,No
 キャロライン・ノー 1966年
  [ Brian Wilson / Tony Usher ] 
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※オリジナル・テープ・スピードのヴァージョンで(1997年リリース)

~1960年代後半、ちょっと声が変わった時期の2曲を。
06)I'd Love Just Once To See You
 アイド・ラヴ・ジャスト・ワンス・トゥ・シー・ユー  1967年
  [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

07)Busy Doin' Nothin'
 ビジー・ドゥーイン・ナッシン 1968年
 [ Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

CM
【ブルース・ジョンストン】
08)Deirdre
  ディードリ 1970年
  [ Bruce Johnston / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

~ビーチ・ボーイズから離れていた時期の歌声
09)Ten Years Harmony
 10 Years Harmony
 10年目のハーモニー 1974年
 テン・イヤーズ・オブ・ハーモニー
 [ Bruce Johnston ]
 /カリフォルニア・ミュージック
 California Music

~ビーチ・ボーイズにおけるブルース・ジョンストンの代表作
10)Disney Girls
 ディズニー・ガール 1998年
 [ Bruce Johnston ]
 /ブルース・ジョンストン with
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 Bruce Johnston with Royal Philharmonic Orchestra
 ※ビーチ・ボーイズ(1971年)

CM
【ブライアンがソロ・コンサートでもよく取り上げてる曲】
~リッキー・ファターとブロンディ・チャップリンのことも忘れないで!

11)Marcella
  マーセラ 1972年
  [ Brian Wilson / Tandyn Almer / Jack Rieley ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

【1時台の最後はブライアンのスキャット・ヴォーカルだけで綴られたこの曲で】
12)Passing By
 パッシング・バイ  1968年
 [ Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

-AM2:00-
【2時台のオープニング・ナンバー】
13)Add Some Music To Your Day
 アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ  1970年64位
  [ Joe Knott / Mike Love / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

CM
【マイク・ラヴ】
~60年代前半のホットロッド・ナンバーを2曲

14)Drive-In ドライヴ・イン  1964年
 [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

15)Cherry,Cherry Coupe
  チェリー・チェリー・クーペ 1963年
  [ Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

~マイク・ラヴのソロ・カヴァーを2曲
16)Teach Me Tonight
 ティ―チ・ミー・トゥナイト 1981年 
 [ Sammy Cahn / Gene DePaul ]
 /マイク・ラヴ

17)Sugar Shack シュガーシャック 1983年
 [ Keith McCormack/Faye Voss ]
 /マイク・ラヴ Mike Love & Dean Torrence‎
 ※US家電販売店限定カセット『Rock 'n' Roll City』収録。
 企画盤『Listen To The Air』のDJ入りヴァージョンにてオンエア。
 ※ジミー・ギルマーとファイアボールズ
 (Jimmy Gilmer & The Fairballs-1963年1位)


~マイク・ラヴがたまに書くいい曲
18)Everyone's In Love With You
  エヴリワンズ・イン・ラヴ・ウィズ・ユー  1976年
 [ Mike Love ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

19)Daybreak Over The Ocean
  海に輝く夜明け  2012年
  [ Mike Love ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

CM
【アル・ジャーディン】
20)Lady Lynda
 レディ・リンダ  1979年UK6位
  [ Alan Jardine / Ron Altbach ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※イントロにバッハのカンタータ第147番
 「主よ、人の望みの喜びよ」のメロディを引用。
 

~レア音源。
21)California Saga
 カリフォルニア・サーガ  1996年
  [ Al Jardine ]
 /アル・ジャーディン Al Jardine
 ※アコースティック・ヴァージョン(本の付録)
 ※ビーチ・ボーイズ(1973年84位/UK37位)


~最新ソロから1曲。
22)San Simeon
 サン・シメオン  2010年
 [ Alan Jardine / Scott Slaughter ]
 /アル・ジャーディン Al Jardine
 ※バック・コーラスはアメリカのジェリー・ベックリーとデューイ・パネル。

CM
【もう1曲、マイク・ラヴの作品を】
~マイクは勿論、カール・ウィルソンの歌声も魅力

23)Brian's Back
 ブライアンズ・バック  1998年リリース
 [ Mike Love ] 
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

【デヴィッド・マークスも1曲だけ】
24)Do You Know What Lovers Say  1964年
 [ David Marks / Mark Groseclose ]
 /デヴィッド・マークス&マークスメン
 David Marks & The Marksmen

-AM3:00-
【2時台のオープニング・ナンバー】
25)Island Fever  アイランド・フィーバー 1992年
 [ Mike Love / Terry Melcher ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※ファースト・ヴァージョンでオンエア。

CM
【”転調の妙”に着目】
26)That's Why God Made the Radio
 ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ  2012年
  [ Joe Thomas / Brian Wilson / Jim Peterik / Larry Millas ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

~ややこしい”転調の妙”
27)The Warmth Of The Sun
  太陽あびて  1964年
 [ Mike Love / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

28)Keep An Eye On Summer
 キープ・アン・アイ・オン・サマー  1964年
 [ Brian Wilson/Bob Norman ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

~ちょっと転調してすぐ戻ってくる、あっさりとした転調
が気持ちいい一例。

29)Your Summer Dream
 ユア・サマー・ドリーム  1963年
 [ Bob Norberg / Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

~転調の究極、転調の決定版!
30)Girls On The Beach
  浜辺の乙女  1964年
 [ Brian Wilson ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

CM
【リクエスト】
31)East Meets West
 イースト・ミーツ・ ウェスト  1984年
  [ Bob Gaudio / Bob Crewe ]
 /フォーシーズンズ with ビーチ・ボーイズ
 The Beach Boys with Frankie Valli & the Four Seasons 

32)Karen  カレン  1964年
 [ Jack Marshall /Bob Mosher ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※サファリ―ズ(The Surfaris-1965年)

33)Monkees Uncle
 モンキーズ・アンクル  1965年
  [ Richard M. Sherman/Robert B. Sherman ]
  /アネット with ビーチ・ボーイズ 
  Annette with The Beach Boys
  Annette Funicello with The Beach Boys
  ※ディズニー配給の同名映画タイトル曲

34)I Should Have Known Better
 恋する二人  1965年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※ビートルズ(The Beatles)

35)Slow Summer Dancin' (One Summer Night)
 スロー・サマー・ダンシン
  1992年
  [ Bruce Johnston/Danny Webb ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※ドゥー・ワップの名曲、ダンリアーズ(The Danleers)
  の「ワン・サマー・ナイト」が挿入(1958年7位/R&B4位)


~カールのヴォーカル曲へのリクエスト
36)Our Sweet Love
 アワー・スウィート・ラヴ 1970年
  [ Brian Wilson/Carl Wilson/Al Jardine ]
  /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys

CM
【最後はデニスの歌声で】
37)You Are So Beautiful (Live)
 美し過ぎて 1980年(2002年リリース)
 [ Bruce Fisher / Billy Preston ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※ビリー・プレストン(1974年)
 ※ジョー・コッカー(Joe Cocker-1975年5位)



以上、健太さん渾身の選曲による「メジャー・デビュー50周年&来日直前ビーチ・ボーイズ特集」のエアプレイ・リスト。TBS系ラジオ『サウンド・キャッチ』「ビーチ・ボーイズまつり」(8月6日-8月10日放送)をダイジェスト版とするならば、こちらは全37曲ボリュームたっぷりの完全版といった感じでしょうか。

1時台と3時台にオンエアされた曲の多くは昨年のグループ結成50周年記念4夜連続台特集(2011年7月18日-7月21日深夜放送)でもかけて下さってましたが、2時台には健太さんの歴代レギュラー番組におけるBB5関連特集でも取り上げられたことのないマニアックな楽曲レア・ヴァージョンなども聴けて思わず興奮!オリジナルメンバーそれぞれの歌声に焦点を当てた切り口自体も新しく、1時台後半でブルース・ジョンストン、2時台にマイク・ラヴアル・ジャーディンという配置がまた絶妙でゴキゲン。新作からの楽曲中心だったInterFMの海の日BB5特番共々、来日直前ゼミとして大変勉強になりました(これであとは『ザ・ビーチ・ボーイズ・ディスクガイド』とレコードやCDでしっかり自習して祭り本番に臨むのみ!)。

その他、3時台前半に熱く繰り広げられた(笑)”転調の妙”解説コーナーも興味深かったものの、NHK-FM『ポップス・グラフィティ』月曜日時代にゲストの山下達郎さんがキーボードを持ち込んで分数コードの解説をして下さった『ペット・サウンズ・セッションズ』大特集(1997年12月22日放送)がとってもわかりやすくて目からウロコだっただけに、欲を言えば健太さんにもギターかウクレレなど持ち込んで実演を交えて解説して頂きかったところ(^^;)。とはいえ、聴き応え満点の充実した3時間で、最後には当初まったく心積もりしてなかったたリクエストにまで応えて頂く格好となり、益々感謝感激でした(本当に有難うございました!)。

尚、健太さんDJによる次回の恒例リクエスト大会は既報の通り8月22日(水)深夜放送で、そしてどうやら9月12日深夜放送も担当される模様。東郷かおる子さんや湯川れい子さんの出番なども順次決まってるようですけど、健太さんの登板、もっともっとお願いしますm(__)m。


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

糸志野露滋 様
お盆休みも、あっと言う間に終わってしまいました。ビーチ・ボーイズ特集にリクエスト採用おめでとうございます。僕はリクエストはしていなかったのですが、いざ、健太さんの声を聴こうと、ラジオをオンにしたものの、台風の影響かまったく、電波が入らず、なくなく寝てしまいました。。リストを見ると、健太さんらしい、素晴らしい選曲だったようですね。残念です。

| 中野 憲孝 | 2012/08/17 08:39 | URL |

中野さん
あらら、それは残念でしたねぇ・・・
(後程DM差し上げますのでご確認下さい)。

僕も当初リクエストするつもりはなかったんですけど、
ツイッターに下さったレスで「何か聴きたい曲ないですか?」と
訊いて下さったので、お言葉に甘えて1曲お返事したらオンエア
でかけて頂けて感激しました(そうそう、ビーチ・ボーイズ大阪公演
の会場で終演後、運よく一言ご挨拶することが出来ました!健太さん、
汗だくでめっちゃ笑顔でした・笑)。

あと、アート・ガーファンクルさんの件なんですが、2枚組アンソロジー
だけじゃなくて、来月オリジナル・アルバムもボートラ付きの紙ジャケ
で再発されるみたいです!

| 糸志野露滋。 | 2012/08/20 00:15 | URL | ≫ EDIT

糸志野露滋 様
DMありがとうございます。恐縮しきりです。ビーチ・ボーイズ行かれたのですね。羨ましいです。しかも健太さんにもお会いになられて。捜せば絶対みつかりそうですが(笑)楽しいお盆でしたね。ぼくは、来年のパティ・スミスまで、いまのところ、ライヴの予定がないのが寂しいです。多分、王様が来ると思うので、必ず行きますが。(笑)

| 中野 憲孝 | 2012/08/20 08:07 | URL |

中野さん
いえいえ、どういたしまして。
いつもこうして音楽談義に付きあって頂いてる、
ほんの感謝のしるしです(^^)。

僕も来日アーティストのホール・コンサート観に行くのは
これが最後かな、くらいの気持ちなので、そう思うとちょっと
寂しくもあり・・・。

そう言えば、アート・ガ―ファンクルさんの新曲、以下URLで
試聴が公開されてますよ!

http://www.rollingstone.com/music/news/song-premiere-art-garfunkel-lena-20120816

| 糸志野露滋。 | 2012/08/24 20:27 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1880-2fde10ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT