Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稲刈り2012とサラ・ワトキンス

inekari2012 inekari2012 

2012年09月20日(木)

今日から稲刈り【パート3】。
ようやく空気もカラッとしてきたみたいです。

http://t.co/tduy7m9q
posted at 09:00:37

と、すっかり季節外れで何を今更って感じではありますが、【稲刈り2012シリーズ】
まだ完結してなかったので、個人的な記録として【パート2】後編の続きをざっと振り返らせて下さい。

相変わらず陽射しはまだまだ夏のようではあったものの、この頃からやっとちらほらと咲き始めた曼珠沙華を横目に、コンバインをバリバリ走らせてたっけ・・・。

inekari2012 inekari2012

田んぼでおにぎりランチタイムにゃう。
http://t.co/HCtgwr0A
posted at 12:47:35

このカットも毎年恒例みたいになってますけど、結局、休憩時間は大急ぎでおにぎりをムシャムシャと2つ頬張った約10分だけ(いや、ほんの5分程だったかも)。

inekari2012 inekari2012 inekari2012

でも、休憩時間を惜しんでひたすら刈りまくった甲斐あって、当初は2日がかりと想定してた【パート3】の稲刈りが一日で片付いたので万々歳。

そう言えば稲刈りも終盤に差し掛かった頃、【パート3】の田んぼは細い農道を挟んですぐ住宅街なのに、稲の間からタヌキが飛び出して来てビックリ!?(今思えば、2007年に遭遇した動物もタヌキだったようです)。まだまだいるところにはいるもんなんですね。ちょっと安心しました。

Sara WatkinsSara Watkins
(2009/04/07)
Sara Watkins


最後に【稲刈り2012パート3のサウンド・トラック】ニッケル・クリークのフィドル奏者、サラ・ワトキンスの1stソロ・アルバム(LPレコードCD付き!)。自作曲やジョン・ブライオン作品(!)と共に、ジョン・ハートフォード「Long Hot Summer Days」トム・ウェイツ「Pony」、さらにノーマン・ブレイク「Lord Won't You Help Me」などのカヴァーも収められていて、カントリー・ロックやブルーグラス好きには何とも魅力的な1枚ですが、中でも僕のお気に入りはジミー・ロジャースの名曲「Any Old Time」のカヴァー。マリア・マルダーアリソン・クラウスも歌ってますけど、彼女のカヴァーも負けず劣らず素敵な響きで、稲刈り終わりに聴くといっそう心地よく癒されました。



ちなみに本作のプロデュースを手掛けたのは、元レッド・ツェッペリンジョン・ポール・ジョーンズ!(そんなこともあり、僕のCD棚ではロバート・プラントアリソン・クラウスの共演盤『レイジング・サンド』の隣に並んでます)。加えて、エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズからはドラムのピート・トーマストム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズからはキーボードのベンモント・テンチ(!)という腕利き客演陣の顔ぶれも要注目。 ベンモント・テンチさんは今年出た彼女のソロ2作目『Sun Midnight Sun』にも参加してて嬉しかったです!!


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1897-9e7ec957

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT