Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:朝妻一郎のポップス玉手箱

ヒットこそすべて ~オール・アバウト・ミュージック・ビジネス~ヒットこそすべて
~オール・アバウト・ミュージック・ビジネス~

(2008/09/20)
朝妻 一郎


JFN系『BIG SPECIAL』
2012年11月21日25:00-28:00
「ポップス玉手箱」
スペシャルDJ:朝妻一郎
http://www2.jfn.co.jp/big/


-AM1:00-
【やはりまずはポール・アンカから!】
01)Diana  ダイアナ 1957年1位/R&B1位
 [ Paul Anka ]
 /ポール・アンカ Paul Anka

02)Don't Gamble With Love
 恋に賭けるな
 [ Paul Anka ]
 /ポール・アンカ Paul Anka
 ※「ダイアナ」のシングルB面

CM
03)(All Of A Sudden) My Heart Sings
 たかなる心の歌 1959年15位
 [ Harold Rome / Henri Herpin / Jean Marie Blanvillain ]
 /ポール・アンカ Paul Anka

【上昇音階の曲】
04)It's Only Make Believe
 思わせぶり 1958年1位/R&B12位
 [ Jack Nance / Conway Twitty ]
 / Conway Twitty
 ※グレン・キャンベル(Glen Campbell-1970年10位/AC2位/C&W3位)

05)The Wonder Of You ワンダー・オブ・ユー  1959年25位
 [ Baker Knight ]
 /レイ・ピーターソン Ray Peterson
 ※エルヴィス・プレスリー(1970年9位/AC1位/C&W37位)

06)Sixteen Reasons
 シックスティーン・リーズンズ  1960年3位/R&B10位
 [ Bill Post / Doree Post ]
 /コニー・スティーヴンス Connie Stevens

07)Running Scared
 ランニング・スケアード 1961年1位
 [ Joe Melson / Roy Orbison ]
 /ロイ・オービソン Roy Orbison

08)Et Maintenant そして今は 1961年
 What Now My Love
 [ Gilbert Becaud ]
 /ジルベール・ベコー Gilbert Becaud
 

CM
【朝妻さんが小学校の上級生~中学時代にラジオで聞いてた音楽】
~『L盤アワー』

09)On London Bridge
 霧のロンドン・ブリッジ 1956年38位
 [ Roy Bennett / Sid Tepper ]
 /ジョー・スタッフォード Jo Stafford

~『S盤アワー』
10)Cindy, Oh Cindy
 いとしのシンディ 1956年10位
 [ Bob Barron / Burt Long ]
 /エディ・フィッシャー Eddie Fisher

~『L盤アワー』のテーマ曲
11)In Love 恋をして 1953年 
 [ Vittoria Mascheroni ]
 /パーシー・フェイス
 Percy Faith & His Orchestra

~文化放送『ユア・ヒットパレード』で大人気
12)East Of Eden  エデンの東 1955年
 [ Leonard Rosenman ]
 /ビクター・ヤング楽団 Victor Young

CM
~ニッポン放送系列『魅惑のリズム』のエンディング・テーマ
13)Some Enchanted Evening
 魅惑の宵
 [ Oscar Hammerstein II / Richard Rodgers ]
 /マントヴァーニ楽団
 Mantovani & His Orchestra

~フラミンゴスのカヴァー
14)I'll Be Home
 アイル・ビー・ホーム  1956年4位
 [ Ferdinand Washington / Stan Lewis ]
 /パット・ブーン Pat Boone
 ※The Flamingos-1956年R&B5位

-AM2:00-
【2時台は音楽出版社に着目】
~マネージャーはドン・カーシュナーでした

15)Dream Lover
 ドリーム・ラバー  1959年2位/R&B4位
 [ Bobby Darin ]
 /ボビー・ダーリン Bobby Darin

CM
【朝妻さん憧れの出版社=アルドン・ミュージックのヒット曲】
~ドン・カーシュナーとスリー・サンズのアル・ネヴィンが設立

16)The Diary
 恋の日記 1958年14位
 [ Howard Greenfield / Neil Sedaka ]
 /二ール・セダカ Neil Sedaka
 
17)Will You Love Me Tomorrow ?
 明日も愛して 1960年1位/R&B2位
 ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロウ  
 [ Gerry Goffin / Carole King ]  
 /シュレルズ The Shirelles 
 シレルズ
 
18)It Might As Well Rain Until September
 泣きたい気持 1962年22位
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /キャロル・キング Carole King

19)I Love How You Love Me
 こんなに愛しているのに  1968年9位/AC2位
 [ Barry Mann / Larry Kolber ]
 /ボビー・ヴィントン Bobby Vinton
 ※パリス・シスターズ「貴方っていい感じ」(1961年5位)
 ※モコ・ビーバー・オリーブ「わすれたいのに」(1969年)


20)Venus In Blue Jeans  
ブルー・ジーン・ビーナス  1962年7位
 [ Jack Keller / Howard Greenfield ]
 /ジミー・クラントン Jimmy Clanton

21)Go Away Little Girl  
 かなわぬ恋 1963年1位/R&B14位
 ゴー・アウェイ・リトル・ガール
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
/スティーヴ・ローレンス
 Steve Lawrence
 ※ハプニングス(1966年12位)、ダニー・オズモンド(1971年1位)

CM
【もう一つの音楽出版社の話に入る前に】
~ベリー・ゴーディJr.が最初に手掛けたヒット曲

22)Lonely Teardrops
 ロンリー・ティアドロップス  1958-59年7位
 [ Tyran Carlo / Gwen Fuqua / Berry Gordy, Jr. ]
 /ジャッキー・ウィルソン Jackie Wilson

【アルドンと並ぶもう一つのヒット曲製造工場】
~モータウンの創始者ベリー・ゴーディJr.が設立した音楽出版社=ジョベット

23)Stop ! In The Name Of Love
 ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ  1965年1位/R&B2位
 [ Brian Holland / Eddie Holland / Lamont Dozier ]
 /シュープリームス The Supremes

24)I'll Be There
 アイル・ビー・ゼア 1970年1位/R&B1位
 [ Berry Gordy, Jr. / Bob West / Hal Davis / Willie Hutch ]
 /ジャクソン・ファイヴ The Jackson 5

25)What Becomes Of The Brokenhearted
 恋にしくじったら 1966年7位/R&B6位
 恋に破れて
 [ James Dean/Paul Riser/William Weatherspoon ]
 /ジミー・ラフィン Jimmy Ruffin
(※曲の途中で地震速報) 

CM
26)I've Never Been To Me
 愛はかげろうのように 1982年3位(1977年97位)
 [ Ken Hirsch / Ron Miller ] 
 /シャーリーン Charlene

【ジョベットとアルドンの作家がコンビを組んで生み出したヒット曲】 
27)Theme From Mahogany (Do You Know Where You're Going To)
 マホガニーのテーマ 1976年1位(1975年AC1位/R&B14位)
 [ Gerry Goffin / Michael Masser ]
 /ダイアナ・ロス Diana Ross

-AM3:00-
【1959年2月3日の飛行機事故で亡くなった3人のことを歌った曲】
28)Teenage Heaven
 ティーンエイジ・ヘヴン  1963年58位
 [ Jack Gale / Johnny Cymbal ]
 /ジョニー・シンバル  Johnny Cymbal

CM
【1959年2月3日の飛行機事故で亡くなった3人】
29)It Doesn't Matter Anymore
 イット・ダズント・マター・エニモア 1959年13位
 [ Paul Anka ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly

30)Peggy Sue      
 ペギー・スゥ  1957年3位
 ペギー・スー  
 [ Jerry Allison / Buddy Holly / Norman Petty ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly

31)Chantilly Lace
 シャンティリー・レース  1958年6位/R&B3位
 [ J.P. Richardson ]
 /ビッグ・ボッパー The Big Bopper

32)Donna 
 ドナ 1959年2位/R&B11位
 [ Ritchie Valens ]
 /リッチー・ヴァレンス Ritchie Valens

【1959年2月3日の飛行機事故のことを”音楽が死んだ日”と歌った曲】
33)American Pie  
 アメリカン・パイ 1972年1位/AC1位 
 [ Don Mclean ]    
 /ドン・マクリーン Don Mclean

CM
【ドン・マクリーンのことを歌った曲】
34)Killing Me Softly With His Song
 やさしく歌って  1973年1位/R&B2位/AC2位
 [ Charles Fox / Norman Gimbel ]
 /ロバータ・フラック Roberta Flack

【”音楽が死んだ日”で恩恵を受けたアーティスト】
~ビッグ・ボッパーと友人関係

35)Running Bear
 悲しきインディアン 1959年1位/R&B3位
 [ J.P. Richardson / Johnny Preston ]
 /ジョニー・プレストン  Johnny Preston

36)Cradle Of Love
 恋のゆりかご 1960年7位/R&B15位
 [ Johnny Preston ] 
 /ジョニー・プレストン  Johnny Preston

~バディ・ホリーの代役としてショーに出演
37)Rubber Ball ラバー・ボール  1961年6位
 [ Aaron Schroeder / Ann Orlowski ]
 /ボビー・ヴィー Bobby Vee

CM
38)Take Good Care Of My Baby
 さよならベイビー 1961年1位
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /ボビー・ヴィー Bobby Vee

【最後はドン・マクリーンの曲でお別れ】
39)And I Love You So
アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー 1973年29位/AC1位
 [ Don McLean ]
 /ペリー・コモ Perry Como


以上、JFN系『Big Special』2012年11月21日深夜放送のエアプレイ・リスト。

朝妻一郎さんは『Big Special』の前身の前身番組『DAYBREAK』時代に一度予告でお名前が発表されたものの結局実現せず(僕の記録によると2009年11月登場の予定だったようです)、それきりになってたので、ようやく同じ深夜枠で、それも3時間たっぷりとDJを拝聴出来て感慨もひとしお。

幸運にも関西ではFM COCOLOの『PIRATES ROCK』という番組でも朝妻一郎さんのDJを今年2回聴くことが出来たんですが(4月1日放送&9月9日放送)、その時と同様、ポール・アンカを振り出しに珠玉のオールディーズが芋ずる式にお宝ザクザクと連なって、まさしく”ポップス玉手箱”状態。なかでもやはり朝妻さんが語る音楽出版社のお話が興味深く、もっともっと詳しく聞きたいくらいでした。あと、機会があれば朝妻さんが携わった日本の音楽についても裏話など伺いたいところなので、またのご登場を是非ともお願いしたいです!



関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1907-351cf9a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT