Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK-FM『とことんビートルズ以前』#07

Hello My Darlings!Hello My Darlings!
(2004/09/27)
Charlie Drake


NHK-FM『とことんビートルズ以前』#07
2013年4月09日(火)24:00-24:50
DJ:亀渕昭信
http://www.nhk.or.jp/tokoton/


OP) Cry For A Shadow 1961年  
 クライ・フォー・ア・シャドウ 
 [ George Harrison / John Lennon ]
 /ビートルズ The Beatles

【リヴァプール生まれのセレブの中でも一番人気】
~ビート・グループ登場後も人気を維持

01) My Boy Flat Top
 マイ・ボーイ・フラット・トップ 1956年UK20位
 [ Boyd Bennett ]
 /フランキー・ヴォーン Frankie Vaughan
 ※Boyd Bennett & His Rockets-1955年US39位/R&B13位
 ※Dorothy Collins-1955年US16位

【ジョージ・マーティン制作】
02) In The Middle Of An Island
 イン・ザ・ミドル・オブ・アイランド 1957年UK19位
 [ Nick Acquaviva / Ted Varnick ]
 /キング・ブラザーズ The King Brothers
 ※Tony Bennett-1957年US9位

【ポール&バリー・ライアンのお母さん】
03) Love Me Forever
 いつまでも愛して 1958年UK5位
 [ Beverly Guthrie / Gary Lynes ]
 /マリオン・ライアン Marion Ryan
 ※Eydie Gorme-1957年US24位

【ジョージ・マーティン制作によるコメディ俳優のレコード】
04) Splish Splash
 スプリッシュ・スプラッシュ 1958年UK7位
 [ Bobby Darin / Jean Murray ]
 /チャーリー・ドレイク Charlie Drake
 ※Bobby Darin-1958年UK18位(US3位/R&B1位)

【イギリスの初代アイドル歌手】
05) Come On Let's Go
 カモン・レッツ・ゴー 1958年UK10位
 [ Ritchie Valens ]
 /トミー・スティール Tommy Steele
 ※Ritchie Valens-1958年US42位/R&B27位

【マクガイア・シスターズのカヴァー】
06) May You Always
 メイ・ユー・オールウェイズ 1959年UK9位
 [ Dick Charles / Larry Markes ]
 /ジョアン・レーガン Joan Regan
 ※McGuire Sisters-1959年UK15位(US11位)

【米国勢が多くを占める第1回目の全英ヒット・チャートで14位と健闘】
~1952年11月14日版のNME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)

07) Cowpuncher's Cantata
 カウパンチャーズ・カンタータ 1953年UK6位
 [ Fred Glickman / Hy Heath / Johnny Lange
  / Terry Gilkyson / Wayne Shanklin ]

 /マックス・バイグレイヴス Max Bygraves
 ※曲中に「Cry of the Wild Goose」「Riders In the Sky」
 「Mule Train」「Jezebel」のメロディも。


【一時、BBCでは放送禁止となるも、一部歌詞を変えてヒット】
08) A Hundred Pounds of Clay
 100ポンドの夢 1961年UK9位
 [ Bob Elgin / Luther Dixon ]
 /クレイグ・ダグラス Craig Douglas
 ※Gene McDaniels-1961年US3位/R&B11位
 
【当時は最後の10秒(女性の悲鳴)が問題視され放送禁止の憂き目に】
09) Night Of The Vampire
 吸血鬼の夜 1961年UK50位
 [ Gary Leport ]
 /ムーントレッカーズ Moontrekkers
 ※ジョー・ミーク制作

【45回転盤でヒット】
~ヨークシャー生まれ、当時23歳

10) I Love How You Love Me
 アイ・ラヴ・ハウ・ユー・ラヴ・ミー 1961年UK18位
  [ Barry Mann / Larry Kolber ]
 /ジミー・クロフォード Jimmy Crawford
 ※The Paris Sisters「貴方っていい感じ」-1961年US5位
 ※Bobby Vinton「こんなに愛しているのに」-1968年US9位/AC2位
 ※モコ・ビーバー・オリーブ「わすれたいのに」-1969年
 ※元々トニー・オーランドが歌うハズだった!?


【ボビー・ヴィントンのカヴァー】 
11) Roses Are Red (My Love)
 涙の紅バラ 1962年UK3位
 [ Al Byron / Paul Evans ]
 /ロニー・キャロル Ronnie Caroll
 ※Bobby Vinton-1962年UK15位(1962年US1位/AC1位/R&B5位)

ED) The Breeze And I
 そよ風と私 1962年UK48位
 [ Emilio De Torre / Ernesto Lecuona ]
 /フェントーンズ Fentones
 ※原曲はスペイン組曲の第二曲「アンダルシア」
 ※Jimmy Dorsey-1940年US2位



亀渕昭信さんDJによる『とことんBB(Before Beatles)』第7夜おさらいエアプレイ・リストも取り急ぎ(これ迄の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

いかにも英国らしいユーモア・センスに満ちた2夜連続登場のマックス・バイグレイヴスをはじめ、ジョー・ミークの遊び心が光るカルトなB級ホラー怪奇ポップスジョージ・マーティン制作によるコメディ・レコードの傑作など、いずれも愉快で思わずニンマリせずにはいられなかったんですが(「スプリッシュ・スプラッシュ」プクプク感「イエロー・サブマリン」に受け継がれてますね・笑)、それらと同様に、この特集以外ではまずラジオで聴けそうにないマリオン・ライアンジョアン・レーガンの麗しい歌声も大変魅力的でうっとりするばかり。結局エンディングはまたギター・インストに逆戻りでしたけど(^^;)、盛り沢山の選曲に加え、亀渕さんの軽妙な語り口も益々快調で、とくに譜面の時代からレコードCDを経て、ネット配信ネットラジオ等に至る音楽業界や時代の変遷を僅かな時間でわかりやすく解説して下さる辺りはまさしく匠の技とことんビートルズ以前バディ・ホリーやリッチー・ヴァレンスの特集をやってみようかしら、というご発言もありましたが、是非是非お願いします!!


関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1948-2b215cce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT