Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK-FM『とことんビートルズ以前』#11

ベスト・オブ・バディ・ホリーベスト・オブ・バディ・ホリー
(2012/06/20)
バディ・ホリー


NHK-FM『とことんビートルズ以前』#11
2013年4月15日(月)24:00-24:50
DJ:亀渕昭信
http://www.nhk.or.jp/tokoton/


OP) Cry For A Shadow 1961年  
 クライ・フォー・ア・シャドウ 
 [ George Harrison / John Lennon ]
 /ビートルズ The Beatles

=イギリスのヒットパレードにうんと影響を与えた
アメリカのロックンローラーたちの特集=

【バディ・ホリーとリッチー・ヴァレンス】

01) Rave On レイヴ・オン 1958年UK5位(US37位)
 [ Norman Petty / Bill Tilghman / Sonny West ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly
 
02) Come on, Let's Go
 カモン・レッツ・ゴー 1958年US42位/R&B27位
 [ Ritchie Valens ]
 /リッチー・ヴァレンス Ritchie Valens

【同時代のイギリス勢によるカヴァー】
03) Donna ドナ 1959年UK3位
 [ Ritchie Valens ]
 /マーティ・ワイルド Marty Wilde
 ※Ritchie Valens-1959年UK29位(US2位/R&B11位)

04) Heartbeat ハートビート 1960年UK33位
 [ Bobby Montgomery / Norman Petty ]
 /イングランド・シスターズ England Sisters
 ※のちのThe Dale Sisters
 ※Buddy Holly-1959年UK30位(US82位)


【1959年2月3日に同じ飛行機事故で亡くなったバディ・ホリー、
とリッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーに捧げる曲】
~当時お蔵入りになったエディ・コクランのヴァージョンで

05) Three Stars スリー・スターズ
 [ Tommy Dee ]
 /エディ・コクラン  Eddie Cochran
 ※Ruby Wright-1959年UK19位(US99位)
 ※Tommy Dee With Carol Kay & The Teen-Aires(1959年US11位)


【エディ・コクランのヒット曲】
06) Jeannie Jeannie Jeannie
 ジニー・ジニー・ジニー 1961年UK31位(US94位)
 [ George Matola / Rickie Page ]
 /エディ・コクラン  Eddie Cochran

07) Three Steps To Heaven 
 天国への3つの階段 1960年UK1位
 [ Eddie Cochran / Bob Cochran ]
 /エディ・コクラン  Eddie Cochran

【ジョー・ミークもエディ・コクランやバディ・ホリーの大ファン】
~エディ・コクランに捧げた歌

08) Just Like Eddie
 ジャスト・ライク・エディ  1963年UK5位
 [ Geoff Goddard ]
 /ハインツ Heinz
 ※トーネーイドスのベーシストからソロに転向

~バディ・ホリーに捧げた歌
09) Tribute To Buddy Holly
 バディ・ホリーに捧ぐ  1961年UK24位
 [ Geoff Goddard ]
 /マイク・ベリー Mike Berry & The Outlaws

【バディ・ホリーにとってイギリスでは唯一のNo.1ヒット】
10) It Doesn't Matter Anymore
 イット・ダズント・マター・エニモア 1959年UK1位(US13位)
 [ Paul Anka ]
 /バディ・ホリー Buddy Holly

【エディ・コクランと共に自動車事故に遭うも、九死に一生を得る】
~スタンダードのカヴァーも魅力

11) Over The Rainbow 虹の彼方に 1959年
 [ E.Y. "Yip" Harburg / Harold Arlen ]
 /ジーン・ヴィンセント Gene Vincent
 ※映画『The Wizard Of Oz(オズの魔法使い)』挿入歌(1939年)

ED) Fourth Man Theme 第4の男 1959年
 [ Jerry Capehart / Eddie Cochran ]
 /エディ・コクラン  Eddie Cochran


亀渕昭信さんDJによる『とことんBB(Before Beatles)』も早いもので第3週目に突入。第2週まではビートルズに影響を与えたかもしれないし、或いは影響を与えなかったかもしれない(笑)イギリスのヒットパレードの数々を沢山紹介して下さってましたが、第11夜は少し趣向を変えてバディ・ホリーエディ・コクラン、あとリッチー・ヴァレンスなど「イギリスのヒットパレードにうんと影響を与えたアメリカのロックンローラーたちの特集」ということで、まさしく『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』が帰って来たかのような50分!

リッチー・ヴァレンスに関しては、今回の番組テーマ的にはビートルズの「This Boy」の元ネタじゃないかとも推察される(?)「We Belong Together」なんかもかけて欲しいところでしたが、それでもバディ・ホリー「ハートビート」はコーラスが素敵なイングランド・シスターズによる可愛らしいカヴァー・ヴァージョンだったり(アレンジはジョン・バリーのようですね。初めて聴きました!)、ジョー・ミーク制作によるバディ・ホリーとエディ・コクランへのトリビュート・ソングもしっかり盛り込んで下さったり、更にジーン・ヴィンセントはあえてスタンダードのカヴァーだったりと、絶妙の選曲で、とにわけエンディングも含め番組中盤から後半にかけての曲の並びが心憎いくらいに最高!!

ところで今回、番組HP掲載の曲目リストは実際のオンエアより曲数も多くて一部異なってますけど、もしかして当初5曲目の「スリー・スターズ」は英国でヒットしたルビー・ライトのヴァージョンをかける予定で、ジーン・ヴィンセントはもう1曲「My Heart」(1960年UK19位)を、加えてバディ・ホリー「イット・ダズント・マター・エニモア」の次にあとまだ1曲エディ・コクランジーン・ヴィンセントビリー・フューリージョー・ブラウンという豪華顔合わせによる「My Babe」を用意して下さってたということなんでしょうか?何にせよ、正確なエアプレイ・リストは番組HP発表分ではなく、上記の通りとなりますのでその辺りご注意下さい。

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1952-17bc0db4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT