Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK-FM『とことんビートルズ以前』#13

Best ofBest of Vera Lynn
(2003/01/21)
Vera Lynn
Spectrum
By Polygram UK

NHK-FM『とことんビートルズ以前』#13
2013年4月17日(水)24:00-24:50
DJ:亀渕昭信
http://www.nhk.or.jp/tokoton/


OP) Cry For A Shadow 1961年  
 クライ・フォー・ア・シャドウ 
 [ George Harrison / John Lennon ]
 /ビートルズ The Beatles

【のちにThe Kaye Sistersと改名】
01) Ivory Tower
 アイヴォリー・タワー 1956年UK20位
 [ Jack Fulton / Louis Steele ]
 /スリー・ケイズ The Three Kayes 
 ※Otis Williams & the Charms-1956年US11位/R&B5位
 ※Cathy Carr-1956年US2位
 ※Gale Storm-1956年US6位


【メキシコの古い民謡をアレンジ】
02) You, Me And Us 1957年UK18位
 [ John Jerome ]
 /アルマ・コーガン Alma Cogan
 ※原題「シエリト・リンド (Cielito Lindo)」-1882年

【『ハリー・ポッター』シリーズのオーディオ・ブックでナレーションを担当】
~パーロフォン・レコード最初のポップス・ヒット!(当時22歳)。
シーカーズ「ジョージー・ガール」の共作者。

03) Be My Girl ビー・マイ・ガール 1957年UK2位
 [ Singer ]
 /ジム・デイル Jim Dale

【ドイツ発祥、ヨーロッパ中でヒット】
04) Tulips From Amsterdam
 アムステルダムからのチューリップ  1958年UK3位
 [ Gene Martyn / Klaus Günter Neumann / Ernst Bader / Ralf Arnie ]
 /マックス・バイグレイヴス Max Bygraves
 マックス・ヴィグレイブス
 ※Jean Walter「Tulpen aus Amsterdam」-1956年 

【ペリー・コモのヒット曲】
05) Kewpie Doll
 キューピー・ドール 1958年UK10位
 [ Sid Tepper / Roy Bennett ]
 /フランキー・ヴォーン Frankie Vaughan
 ※Perry Como-1958年UK9位/US6位

06) If You Were The Only Boy In The World  1959年UK24位
 [ Clifford Grey / Nat D. Ayer ]
 /スティーヴ・マーシュ Stevie Marsh
 ※ミュージカル・レビュー『The Bing Boys Are Here』(1916年)
 ※Perry Como-1946年US14位
 「If You Were The Only Girl In The World」
 

【同名異曲を聴き比べ】
07) Forget Me Not  1952年UK5位
 [ Johnny May / Johnny Reine / William Sinclair ]
 /ヴェラ・リン Vera Lynn

08) Forget Me Not 1962年UK3位
 [ Les VanDyke ]
 /イーデン・ケイン Eden Kane

【ウェールズ出身のシンガー、20歳の頃の歌声】
09) The Big Hurt 心の痛手 1960年UK26位
 [ Wayne Shanklin ]
 /モーリン・エバンス Maureen Evans
 ※Toni Fisher-1960年UK30位(US3位)

【一週間だけ47位にランクイン】
10) Listen Little Girl
 リッスン・リトル・ガール  1960年UK47位
 [ Vee Bond / Klaus Ogerman ]
 /キース・ケリー Keith Kelly

【のちのアルヴィン・スターダスト!】
~リード・ヴォーカルの急死をうけ、ローディーから昇格して2代目を襲名

11) It's All Over Now 1962年UK29位
 [ Albert Von Tilzer / Lew Brown ]
 /シェーン・フェントン&ザ・フェントーンズ
 Shane Fenton & The Fentones
 ※Orlando's Orchestra-1920年
 「I Used to Love You but It's All Over Now」


ED) The Mexican メキシカン 1962年UK41位
 [ Morgan Jones / Arnold Murray ]
 /フェントーンズ The Fentones


亀渕昭信さんDJの『とことんBB(Before Beatles)』第13夜おさらいエアプレイ・リストも取り急ぎ(これ迄の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

フランキー・ヴォーンマックス・バイグレイヴスらもさることながら、アルマ・コーガンヴェラ・リンスティーヴ・マーシュなど素敵な女性シンガーの歌声を沢山盛り込んで下さってましたが、どうやら番組HP発表分の曲目表を見ると、シェーン・フェントン&ザ・フェントーンズの後にもう1曲、ヴァーノン・ガールズによるクライド・マクファター(1962年US7位)のカヴァー「Lover Please」(1962年UK16位)を用意して下さったみたいですね。もしかして、当初はガール・グループで始まりガール・グループで終わる、という趣向だったものの、オンエア時間の都合で泣く泣くカットされちゃったんでしょうか?(アルヴィン・スターダストのデビュー秘話や半生は映画になりそうなくらいドラマチックですから、確かにいくら亀渕さんとはいえど、手短かにはまとめて語るのは難しいですよね・笑)。従いまして、第11夜同様、オンエアに忠実なエアプレイ・リストは番組HP掲載分ではなく、こちらとなりますので、その辺りご注意下さいませ。

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1954-6e736c60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT