Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK-FM『とことんビートルズ以前』#16

Stop the World-I Want to Get OffStop the World-I Want to Get Off
(2012/01/24)
Anthony Newley


NHK-FM『とことんビートルズ以前』#16
2013年4月22日(月)24:00-24:50
DJ:亀渕昭信
http://www.nhk.or.jp/tokoton/


OP) Cry For A Shadow 1961年  
 クライ・フォー・ア・シャドウ 
 [ George Harrison / John Lennon ]
 /ビートルズ The Beatles

【宗教上の問題があると放送禁止にされたことで逆にヒット】
01) St. Therese Of The Roses 1956年UK3位
 [ Remus Harris / Arthur Strauss ] 
 /マルコム・ヴォーン Malcolm Vaughan
 ※Billy Ward & the Dominoes-1956年US13位

【ヨハネスブルグ出身のストリート・ミュージシャン、スカの先駆け!】
02) Tom Hark トム・ハーク  1958年UK2位
 [ Rupert Bopape ]
 /イライアス&ヒズ・ジグザグ・ジャイヴ・フルーツ
 Elias & His Zigzag Jive Flutes 
 ビッグ・ボイス・ジャック・リロール Big Voice Jack Lerole
 ※TVドラマ『The Killing Stones』主題歌

【老若男女に愛されていたスキッフル・バンド 】
 ~元唄はチャック・ウィリス

03) Betty Betty Betty  1958年UK11位
 [ Lonnie Donegan ]
 /ロニー・ドネガン Lonnie Donegan & His Skiffle Group
 ※Chuck Willis「Betty & Dupre」-1958年US33位/R&B15位

【イギリスを代表するディーヴァ、21歳の時のヒット曲】
04) Kiss Me Honey Honey Kiss Me 1959年UK3位
 [ Michael Julien / Albon Timothy ]
 /シャーリー・バッシー Shirley Bassey

【「Lassie」はスコットランドの方言で「お嬢さん」の意】
05) Tallahassie Lassie
 タラハッシー・ラッシー 1959年UK16位
 [ Bob Crewe / Mimi Picariello / Frank Slay ]
 /トミー・スティール Tommy Steele
 ※Freddy Cannon-1959年UK17位(US6位/R&B13位)

【1955年当時、TOP20に5曲送り込む程、大人気だった女性歌手】
06) Softly, Softly
 ソフトリー・ソフトリー 1955年UK1位
 [ Mark Paul/ Pierre Dudan / Paddy Roberts ]
 /ルビー・マーレイ Ruby Murray
 ※Jaye P. Morganがカヴァー-1955年

【伝説のシャンソン歌手、45歳の時の歌声がイギリスでもヒット】
07) Milord ミロール 1960年UK24位(1961年US88位)
 Ombre De La Rue 
 [ Georges Moustaki / Marguerite Monnot ]
 /エディット・ピアフ Edith Piaf

【作者はトニー・ハッチのペンネーム】
~日本でもビリー・ヴォーン楽団でヒット

08) Look For A Star
 星を求めて 1960年UK7位(US26位)
 [ Mark Anthony ]
 /ゲイリー・ミルズ Garry Mills
 ※イギリスの映画『恐怖のサーカス(Circus of Horrors)』挿入歌(1960年)

【全部で27曲ヒットを出すものの、No.1ヒットはなし】
09) Halfway To Paradise
 虹のパラダイス 1960年UK3位
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /ビリー・フューリー Billy Fury
 ※Tony Orlando-1961年US39位

【イギリスでは大人気なのにアメリカではヒットが出ず】
~それが後々ビートルズも当初アメリカで大手レコード会社が
配給に後ろ向きだった要因に

10) When The Girl In Your Arms (Is The Girl In Your Heart)
 恋のワルツ 1961年UK3位
 [ Sid Tepper / Roy Bennett ]
 /クリフ・リチャード Cliff Richard
 ※主演映画『ヤング・ワンズ』挿入歌
 ※アメリカではコニー・フランシス(Connie Francis)がカヴァー
 「When the Boy in Your Arms (Is the Boy in Your Heart)」
 -1962年US10位/AC2位


【サミー・デイヴィスJr.が取り上げ世界的にヒット、グラミー受賞】
11) What Kind Of Fool Am I?
 愚かな私  1961年UK36位(1962年US85位)
 [ Anthony Newley / Leslie Bricusse ]
 /アンソニー・ニューリー Anthony Newley
 ※Sammy Davis, Jr.-1962年US17位/AC9位
 ※ミュージカル『Stop The World-I Want To Get Off』(1961年)の為に作曲
 

ED) Hit And Miss  ヒット・アンド・ミス 1960年UK10位
 [ John Barry ]
 /ジョン・バリー・・セヴン John Barry Seven Plus Four
 ※TV番組『Juke Box Jury』のテーマ曲


亀渕昭信さんDJの『とことんBB(Before Beatles)』もいよいよ最終週。遅れを取ってなるものかと、ここまで必死に食らいついて、どうにかついて来れたので、こうなったら最後までとことん追いかけたいと思います。ということで、第16夜おさらいエアプレイ・リストも取り急ぎアーカイブ(過去の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回はカヴァー曲に加え、テレビ番組映画ミュージカル主題歌挿入歌もいろいろ紹介して下さいましたが、亀渕さんのおっしゃる通り、本当にビートルズ以前のイギリスのヒットチャートは驚くほどヴァラエティ豊かで、シャンソンアフリカの音楽をも貪欲に飲み込んでたりと、たとえヒットチャートの偏った部分であっても、一向に飽きません。歌詞や背景の解説を盛り込んだ亀渕さんの語り口もわかりやすくて楽しくて、益々興味が増すばかりです。

そう言えばまた、いつもの基本構成より1曲少ないなと思って番組HP発表の曲目リストを確認してみたら、どうやら時間の都合なのか、12曲目に用意して下さってたマット・モンロー「Softly As I Leave You(そっとさよなら)」(オリジナルはイタリアのミーナでしたっけ。1962年UK10位)がカットされた模様。亀渕さんのお写真、手に持ってるジャケが変わりましたね&増えましたね!

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1957-ada5665f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT