Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK-FM『とことんビートルズ以前』#20

アンソロジー1アンソロジー1
(1995/11/22)
ザ・ビートルズ


NHK-FM『とことんビートルズ以前』#20
2013年4月26日(金)24:00-24:50
DJ:亀渕昭信
http://www.nhk.or.jp/tokoton/


=最終回:デビュー直前のビートルズ特集=

OP) Cry For A Shadow 1961年  
 クライ・フォー・ア・シャドウ 
 [ George Harrison / John Lennon ]
 /ビートルズ The Beatles

【1958年7月12日、ジョンとポール・ジョージ、友達2人との初録音2曲】
~17シリング6ペンス(88ペンス)で自主制作

01) That'll Be The Day ザットル・ビー・ザ・デイ
 [ Buddy Holly / Jerry Allison / Norman Petty ]
 /ビートルズ The Beatles
 クオリーメン The Quarrymen 
 ※Buddy Holly-1957年UK2位(US1位/R&B2位)

02) In Spite of All the Danger
 イン・スパイト・オヴ・オール・ザ・デンジャー
 [ Paul McCartney / George Harrison ]
 /ビートルズ The Beatles
 クオリーメン The Quarrymen

【1960年代初頭、ハンブルグ巡業で腕を磨く】
~ベルト・ケンプフェルトによるプロデュース

03) My Bonnie マイ・ボニー 1961年
 [ traditional, arranged by Tony Sheridan ]
 /トニー・シェリダンとビート・ブラザース
 Tony Sheridan & The Beatles

【1963年10月24日ストックホルムにて録音】
~ラジオ番組出演の為、初めてスウェーデンへ

04) Money (That's What I Want)
 マネー
 [ Berry Gordy, Jr. / Janie Bradford ]
 /ビートルズ The Beatles
 ※Barrett Strong-1960年US23位/R&B2位

【1962年3月7日マンチェスターで初めてスーツを着て演奏】
~マネージャー、ブライアン・エプスタインの戦略

05) Memphis Tennessee メンフィス・テネシー
 [ Chuck Berry ]
 /ビートルズ The Beatles
 ※Chuck Berry-1959年UK6位

【不合格となったデッカ・レコードのオーディションで歌った曲】
~1962年の元旦。落選通知は2月10日に届く

06) Like A Dreamers Do
 ライク・ドリマーズ・ドゥ 1962年録音
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

【ビートルズを落としたデッカのディック・ロウが
代わりに獲得したバンドのデビュー曲】

07) Twist Little Sister
 トゥイスト・リトル・シスター  1962年
 [ Johnny Beveridge / Peter Oakman ]
 /ブライアン・プール&ザ・トレメローズ
  Brian Poole & the Tremeloes
 
【デッカ・オーディションで歌われた、ジョンが初めて作った曲】
08) Hello Little Girl
 ハロー・リトル・ガール 1962年録音
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

【お蔵入りになったデビュー曲】
09) How Do You Do It
 ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ・イット 1962年9月4日録音
 [ Mitch Murray ]
 /ビートルズ The Beatles
 ※Gerry & the Pacemakers「恋のテクニック」-1963年UK1位(1964年US9位)

【お口直しに1963年UK1位を】
~ハーモニカの入ってない初期ヴァージョン

10) Please Please Me
 プリーズ・プリーズ・ミー 1962年録音
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

【最後はこの曲で】
11) Ain't She Sweet
 いい娘じゃないか 1961年(1964年UK29位/US19位)
 [ Jack Yellen / Milton Ager ]
 /ビートルズ The Beatles
 ※Ben Bernie and his Orchestra-1927年

ED) Love Me Do ラヴ・ミー・ドゥ 1964年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ホリーリッジ・ストリングス
 Hollyridge Strings
 ※The Beatles-1962年UK17位

-フェイドアウト-
ED) Twist & Shout (Live)
 ツイスト・アンド・シャウト
 [ Bert Russell / Phil Medley ]
 /ビートルズ The Beatles
 ※The Isley Brothers-1962年US17位/R&B2位


亀渕昭信さんDJの『とことんBB(Before Beatles)』、当初は毎晩のようにおさらいエアプレイ・リストを作成し続けるのは流石にちょっと難しいかなと思ったりもしてたんですけど、いざ始まってみたら期待してた以上に楽しく、夢中になって番組を追いかけてたら4週間なんてあっという間で、結果的にこうして全20回の放送をブログに記録することが出来ました(過去の放送についてはこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

ご覧の通り、最終回デビュー以前のビートルズ特集でしたが、驚くほどヴァラエティ豊かで、懐の深いイギリスのヒットパレード”美味しいところ”を学んだ後に、あらためてビートルズを聴くと、より味わい深く、胸に響くものがありました(第1回放送ではジーン・ヴィンセントで冒頭を飾った「Ain't She Sweet」で締め括り、エンディングの演出も心憎い!)。確かに、ビートルズの登場によりその後の音楽シーンは大きく変貌し、彼らがブチ壊したものも少なくないんでしょうけど、でもその一方でビートルズは当時のアメリカだけでなくイギリスのヒットパレードからも大きな影響を受け、多くのモノを吸収し、継承してたんですよね。とにかく、今回のシリーズのお陰でビートルズ以前のイギリスのヒットポップスへの興味が大きく膨らんだので、教えて頂いたことを手掛かりに、個人的に更に掘り下げてみたいなと考えています。

亀渕さん、この度は大変素敵な放送を有難うございました&お疲れ様でした!
また是非、ゴキゲンなDJ、聴かせて下さい!!待ってます!!!

関係各位の皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/1961-8683a087

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT