Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとりぼっちのロンリー・ナイト

ひとりぼっちのロンリー・ナイト あの娘におせっかい

2013年08月31日(土)

今さっき「あの娘におせっかい」
日本盤シングルで聴いてたんですけど、
歌詞カードに「ジミー・マカロッチ(g)、
ジョー・イングリッシュ(ds)を含む新編成でーす。」

と書いてありました。
当初の表記はマカロッチだったんですね(^^;)。

pic.twitter.com/Nlc1YBplTE
posted at 22:59:35

そう言えばポールの新作
プロデューサー陣にジョージ・マーティンや
グリン・ジョンズの息子さん達も名前を連ねてますね!
こちらは80年代のジョージ・マーティンさんプロデュース。

https://pic.twitter.com/JpIE9VNYHh
posted at 23:06:17

と、これはポールの大阪公演の詳細が発表になる前のツイートより。
振り返ってみれば、この辺りから僕は暇さえあればポールのことばかり考えてたような気がします(苦笑)。

残念ながら今回のツアーでも演奏されなかったですけど、リアルタイムでポールに初めて接したのが1980年代だった僕のような世代にとって「No More Lonely Nights」はとっても思い入れの深い1曲。ツアーパンフのインタビューでポールに「パクらせて貰うかもしれないよ」とまで言わしめたアリソン・クラウスによるカヴァー・ヴァージョンも、歌い出しだけで泣いちゃいそうです。



ポール、ホントにパクってくれないでしょうか?

Now That I've Found You: CollectionNow That I've Found You: Collection
(1995/02/07)
Alison Krauss


更に欲を言えば、(スタジオ録音ヴァージョン初期のベスト盤にも入ってますが)アリソン・クラウスが歌う「I Will」のカヴァーも素敵なので、是非これもポールにパクって(?)欲しいなぁ~、一度でいいからステージで歌って欲しいなぁ~、と願わずにいられません。



やはり日本公演が終わった今も、僕の頭の中はまだまだポールのことでいっぱいなのでした(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

| Beatles | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2007-c31f78e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT