Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#01

NewNew
(2013/10/10)
Paul Mccartney


『亀渕昭信のお宝POPS』#01
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国27局)
ラジオ関西2014年1月02日(木)26:30-27:00
KBS京都2014年1月05日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller

01) New ニュー 2013年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なレコード・コレクションからエルヴィスの4枚組LP
『The Other Sides-Elvis Worldwide Gold Award Hits Vol. 2』
をプレゼント!


02) You Don't Have to Say You Love Me
 この胸のときめきを 1970年11位AC1位/C&W56位
 [ Pino Donaggio / Simon Napier-Bell
  / Vicki Wickham / Vito Pallavicini ]

 /エルヴィス・プレスリー  Elvis Presley
 ※Dusty Springfield-1966年4位(UK1位)

CM
03) Blowin' In The Wind
  風に吹かれて 2013年
 [ Bob Dylan ]
 /ピーター・ヤーロウ Peter Yarrow
 ※Peter, Paul & Mary-1963年2位/AC1位
 ※Bob Dylan-1963年


【にっぽん全国レコード店めぐり】
#1:CRT栃木放送の紹介
 ~スノーキーレコーズJAPAN(宇都宮)


04) Karma Chameleon
 カーマは気まぐれ 1984年1位/AC3位(UK1位)
 [ Culture Club / Jon Moss / Mikey Craig
  / Phil Pickett / Roy Hay ]

 /カルチャー・クラブ Culture Club

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller


新年、そして新番組の幕開けに相応しくポール・マッカートニー「NEW」でスタートした『亀渕昭信お宝POPS、もしかしたら番組サイトでもエアプレイ・リスト掲載されるのかもしれませんが、一応おさらいも兼ねて個人的に作成&記録させて頂きます。

まずは番組の自己紹介といったような感じの初回放送は(まだリクエストも届いてない為)カルチャー・クラブ以外、すべて亀渕さんによる選曲。どうやら昨年末に収録されたもののようなので、当然ながら大瀧詠一さんの訃報についての言及もありませんでした(亀渕さんにDJ復帰を進言されたという大瀧さん、そんな経緯もあり『いくつになってもロケンロール!』最初最後リクエストも大瀧さんでしたから、もしかしたら今回もリクエストされてるのかな、と思ってたんですが・・・)。

大瀧さんだけでもショックだったのに、今度はフィル・エヴァリーの訃報、益々寂しいばかりです(実はつい先日、亀渕さんにエヴァリーのリクエスト送ったところでした・・・。昨夜は2012年1月2放送NHK-FM『正月だから青春のロックンロール~エヴァリー・ブラザーズの素敵なハーモニー』を聴き返して追悼させて頂きました)。そう言えば亀渕さんが『無人島レコード』に選んでおられたのはフィル・エヴァリーのソロ・アルバム『STAR SPANGLED SPRINGER』でしたよね。次回以降、何らかの形で追悼して下さるでしょうか。とはいえ、やはり亀渕さんの番組だけに、お宝ザクザクのゴキゲンな選曲明るくご陽気な名調子で、悲しみや寂しさも乗り越えて行ける元気を頂戴出来ればと期待してます。


関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2021-8e395b91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT