Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:「追悼・大滝詠一さん」

EACH TIME 30th Anniversary EditionEACH TIME
30th Anniversary Edition

(2014/03/21)
大滝詠一


JFN系『BIG SPECIAL』
2014年01月22日25:00-28:00
「追悼・大滝詠一さん」
スペシャルDJ:萩原健太
http://www.jfn.jp/big


-AM1:00-
【25時台は『ロンバケ』に始まる1980年代のヒットを中心に】
-80年代以降の作品も-

01) 恋するカレン 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

CM
02) 君は天然色 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一 

~『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』から
03) オリーブの午后 1982年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

~『EACH TIME』収録曲から
04) ペパーミント・ブルー (Strings Version) 1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 ※プロモーション用DJ COPY盤から

~90年代に出た唯一のシングル
05) 幸せな結末 1997年
 [ 作詞:多幸福 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上 鑑 ]
 /大滝詠一

CM
~プロモーション用カセットテープから
06) Velvet Motel~木の葉のスケッチ  1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 ※Niagara Memory,Melody Medley"Summertime,Each time'84”のA面 
 「オリーブ諸島のペーパーバックSummer Motelのスケッチ×4のナックルボールの夢」より


~『SNOW TIME』から
07) 夏のリビエラ 1983年録音/1985年
 [ 英詞:Martha Levender / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 ※森進一「冬のリヴィエラ」-1982年

~2000年代唯一のシングル
08) 恋するふたり (7inch Version) 2003年/2007年
 [ 作詞:多幸福 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上 鑑 ]
 /大滝詠一
 ※2007年リリースのアナログ・シングル・ヴァージョン

CM
~プロモーション用のアナログ・シングル・ヴァージョンで
09) バチェラー・ガール (mono)
 Bachelor Girl 1985年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一 
 ※稲垣潤一-1985年

BGM:「カナリア諸島にて」(1982年)
  [ 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]
 /Niagara Fall of Sound Orchestra


-AM2:00-
【26時台は1970年代に繰り広げられた大滝さんの試行錯誤に迫る】
10) 青空のように 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一 

CM
~1stソロ『大瀧詠一』から。
ジミー・ロジャース的な世界観に挑みつつ、ジャズも要素も!

11) 朝寝坊 1972年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

-1975年:プライベートレーベル「ナイアガラレコード」を設立-

~『NIAGARA MOON』から。
ニューオリンズR&Bを下敷きにノヴェルティR&Bの要素や、
クレイジー・キャッツの影響、時事ネタを歌詞に盛り込む!

12) ハンド・クラッピング・ルンバ 1975年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

~『GO! GO! NIAGARA』から。
ニューオリンズR&Bに加え、
クラレンス・フロッグマン・ヘンリー辺りの影響も

13) ニコニコ笑って 1976年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

~シリア・ポールの『夢で逢えたら』より。
リッキー・ネルソンも歌ってたスタンダードを
スナッフ・ギャレットが得意としてたアレンジでカヴァー!

14) The Very Thought Of You 1977年
 [ Ray Noble ]
 /シリア・ポール&大滝詠一
 ※Al Bowlly-1934年、Bing Crosby-1934年11位
 ※Rick Nelson-1964年26位


~『NIAGARA CALENDAR』から
15) Baseball-Crazy 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

~『DEBUT』からはっぴいえんど時代のセルフ・カヴァー
16) 外はいい天気だよ '78 1978年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ] 
 /大滝詠一
 ※はっぴいえんど「外はいい天気」-1973年

CM
【1970年代のプロデューサーとしての大瀧詠一さんに着目】
17) 時にまかせて(シングル・ヴァージョン) 1972年
 [ 作詞・作曲:金延幸子 ]
 /金延幸子
 ※アルバム・ヴァージョンは細野晴臣さんプロデュース

18) 夏バテ 1973年
 [ 作詞:布谷文夫 / 作曲:アンダース&ポンシア / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /布谷文夫
 ※Garnet Mimms「One Woman Man」-1964年

19) 指切り (demo) 1974年録音
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /シュガー・ベイブ
 ※『大瀧詠一』-1972年

20) Ajoen,Ajoen 心のときめき 1978年
 [ Traditional ]
 /多羅尾伴内楽団
 ※ウイリーと彼のジァイアント(Willy And His Giants)-1963年

CM
~『LET'S ONDO AGAIN』から
21) Let's Ondo Again 1978年
 [ 作詞:大瀧詠一 / 作曲:Dave Appell / 編曲: 多羅尾伴内 ]
 /アミーゴ布谷(布谷文夫)
 ※Chubby Checker「Let's Twist Again」-1961年8位/R&B26位

BGM:「雨のウェンズデイ」(1982年)
 [ 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]
 /Niagara Fall of Sound Orchestra


-AM3:00-
【27時台前半はソングライターとしての大瀧詠一さんに着目】
~コーラスは大滝さん、山下達郎さん、吉田美奈子さん、伊集加代子さん。
お囃子ポップスの代表的作品!

22) お先にどうぞ 1975年
 [ 作詞・作曲・編曲:大瀧詠一 ]
 /かまやつひろし

CM
-ここからは女性シンガーへの提供作品に絞って-
23) 夢で逢えたら  1976年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内・山下達郎 ]
 /吉田美奈子
 
24) あなただけ I LOVE YOU 1981年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:大瀧詠一・松任谷正隆 ]
 /須藤薫

25) 恋のハーフムーン 1981年
 [ 作詞:松本隆/作曲・編曲:大瀧詠一 ]
 /太田裕美

26) 冬の妖精 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /松田聖子

27) 探偵物語 1983年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]
 /薬師丸ひろ子

CM
【27時台後半はCMソングライターとしての大瀧詠一さんに着目】
~サウンドの実験する場として重要

28) Cider'73 1973年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

29) Summer-Lotion 1973年
 [ 作詞:杉山登志 / 作曲大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]

30) コメッコ 1973年
 [ 作詞:大阪博報堂 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /のこいのこ

31) ココナッツ・コーン 1973年
 [ 作詞:電通 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

32) Cider'74 1974年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

33) ドレッサーI 1974年
 [ 作詞:電通 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

34) Cider'75 1975年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

35) ムーチュ 1975年
 [ 作詞:大瀧詠一 / 作曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

36) Cider'77 1977年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

37) タマゴのタンゴ  1977年
 [ 作詞:佐々木克彦 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

~『ロンバケ』を予感させるコマソン
38) Cider'79(サンシャイン・ガール) 1979年
 [ Jerry Riopelle / Murray MacLeod / Smokey Roberds ]
 [ 日本語詞:伊藤アキラ ]

 /大滝詠一
 ※The Parade「Sunshine Girl」-1967年20位

39) ハウス・プリン 1979年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大場久美子

40) オシャレさん 1979年
 [ 作詞:博報堂 / 作曲:大瀧詠一/ 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一

41) 大きいのが好き  1980年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 ]
 /EPO with シャネルズ

~『ロンバケ』の録音中断時期にレコーディング
42) 出前一丁 1980年
 [ 作詞:萬年社&伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一
 ※サビの「あーらよ、出前一丁」はキダ・タロー先生の作曲

43) 大関 1980年
 [ 作詞:電通&伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /大滝詠一
 
~完璧なナイアガラ・サウンドに到達
44) Cider'83 1983年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

CM
【最後はこの曲でお別れ】
45) 真夏の昼の夢 (Special Edition) 1984年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 Niagara Fall Of Sound Orchestral
 ※『ナイアガラ・ソング・ブック2』収録曲に
 ヴォーカルを加えたスペシャル・ヴァージョン。
 12inchプロモーション用・DJ COPY盤「夏のペーパーバック」B面。



以上、JFN系『Big Special』2014年1月22日深夜放送分のエアプレイ・リスト(データ面に不備があるようでしたらご指摘下さい)。

確かに、大瀧さんを追悼するには3時間(実質2時間40分)でもまだまだ足りないくらいですが、それでも貴重なプロモ音源なども随所に盛り込んだ健太さんこだわりの選曲と構成で、大変聴き応えありました。

NHK-FM『ポップス・グラフィティ』月曜日~『ミュージック・プラザ』時代(1996年4月-2005年3月)には1996年4月29日放送の2時間拡大スペシャルをはじめ、何度かゲスト出演飛び入り出演して下さった大瀧詠一さん、結局、健太さんと大瀧さんのラジオでの共演は2003年12月22日(月)放送が最後だったのでしょうか。大瀧さんのDJは勿論、健太さんとの師弟対談も、もっとラジオで聴きたかったです・・・。

あらためまして、大瀧詠一さんと、須藤薫さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
有難うございました。

尚、健太さんの次回登板は2月12日(水)深夜放送恒例オール・リクエスト大会とのことです。


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年もよろしくお願いします

いつも丁寧なエアプレイ・リスト、ありがとうございます。

12/31に訃報を知り、たくさんのニュースサイトを検索しているうちに年が明けました。
とても「おめでとう」とは言えなくて、年始のご挨拶をせず、失礼しました。

大瀧さんが健太さんの番組に「御乱入」されたときのお話が、楽しくて面白くて(初めて葉書を書いたのも「御乱入」がきっかけでした)、深夜の番組ですが「BIG SPECIAL」への「御乱入」を期待しておりました。

大瀧さんとの出会いは「新春放談」でした。
無理とは、わかっていても、「新春放談」、レコード化してほしいです。

| いちおかまり | 2014/02/12 00:56 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

こちらこそいつも有難うございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

> とても「おめでとう」とは言えなくて、年始のご挨拶をせず、失礼しました。

いえいえ、お気持ち、よくわかります。
僕も大きなショックを受けてガックリ来てたんですけど、
年明け早々、僕なんかよりも遥かに大きなショックを受けておられるで
あろう杉真理さんが「大瀧さんも湿っぽいのお嫌いだから」と、
明るく前向きな心持ちでラジオ番組で追悼して下さってるの聴いて、
自分の未熟さを痛感しました。

大瀧さんの作品は残るとはいえ、ラジオでのトークが聴けないというのは
やはり淋しいですよね。本当に、健太さんとのラジオ対談、もっと聴いて
みたかったです・・・。

流石に新春放談のレコード化は無理かと思いますが、
「ラジオデイズ」の年末鼎談『大瀧詠一的2011』と同『2012』が
無料でダウンロード出来ますので、もし未聴のようでしたら是非。

http://www.radiodays.jp/artist/show/137

あと、動画サイトなどに大瀧さんの過去のラジオ音源が沢山UP
されてますので、諸々チェックさせて頂いてるところです
(お陰で『笛吹銅次ショー』全5回聴けました!)。

| 糸志野露滋。 | 2014/02/12 20:35 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

いつも貴重な情報、ありがとうございます。
早速チェックさせていただきます。

| いちおかまり | 2014/02/12 23:07 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

いえいえ、どういたしまして。

既にご存知かもですが、来月CDとDVDでリスマスター再発される
『ボブ・ディラン30周年記念コンサート in ニューヨーク,1992』、
3月16日と3月23日にBSプレミアムで世界初の全編ハイビジョン放送
ですって!(当時会場でご覧になったみうらじゅんさんが
解説して下さるみたいです)。

http://news.mynavi.jp/news/2014/02/13/180/

久々にテレビでトム・ぺティさん拝めそうですね(^^)。

| 糸志野露滋。 | 2014/02/15 01:25 | URL | ≫ EDIT

YOU SHOULD BE SO LUCKY

Benmont Tench もう聴かれましたか?
い〜いですね〜(^^)

| いちおかまり | 2014/02/25 23:02 | URL | ≫ EDIT

P.S.

LP が買えなくて残念です。

| いちおかまり | 2014/02/25 23:12 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

最近CD聴く時間減ってて、まだまだ全然じっくり鑑賞出来てないんですが(汗)、
でも確かにベンモントさんいいですよね~!

僕もこれはアナログ盤欲しいんですけど、
HMVやタワレコオンラインは「お取り寄せ」になってて、
米アマゾンは4/15発売(予約受付中)ってことになってますね。
どうなんでしょう(^^;)。

http://www.amazon.com/You-Should-Be-So-Lucky/dp/B00H5D52J4/ref=tmm_vnl_title_0?ie=UTF8&qid=1386876952&sr=8-1&tag=smarturl-20

| 糸志野露滋。 | 2014/02/26 00:42 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2028-6edb9c53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT