Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『飛び出し坊やとゆかいな仲間たち』

飛び出し坊やとゆかいな仲間たち 飛び出し坊やとゆかいな仲間たち 

話は1年前に遡りまして、これは「明日へのマーチ」の続き。

昨年春、お花見散策と美味しいランチの後は東近江市能登川博物館で開催されていた企画展『飛び出し坊やとゆかいな仲間たち』(2013年3月6日-4月28日)へ。

飛び出し坊やとゆかいな仲間たち 飛び出し坊やとゆかいな仲間たち 飛び出し坊やとゆかいな仲間たち

こちらは入場無料の写真展で、昨年は飛び出し坊や誕生40年ということもあり企画されたようなんですが(新聞にも紹介記事が掲載されてました)、実物の飛び出し坊やに加え、多種多彩いろんな飛び出し坊やの写真がズラリと並ぶと確かに愉快(^^)。会場で貰える冊子も白黒ながら結構な充実度(参考文献等の項目には『みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会』滋賀県編ディレクターズカットDVD『タモリ倶楽部』の名前も・笑)。

飛び出し坊やとゆかいな仲間たち 飛び出し坊やとゆかいな仲間たち

会場前には飛び出し坊やの顔ハメ看板もあって嬉しかったです。
いっそのこと、発祥の地、東近江に飛び出し坊やの常設記念館とか作ればいいのに!
(やはり名誉館長はみうらじゅんさんにお願いして、常設展と、イラストレーターや漫画家さん達にオリジナルの飛び出し坊や作って貰う企画展の二本立て、グッズ販売や出来れば併設カフェも、と妄想が膨らみます。交通安全啓発と共に、地域振興にもなるんじゃないでしょうか?)。顔ハメもありましたし、どうやら写真撮影しても良さそうだったので記念に何枚か写メ撮らせて頂いたんですけど、もし駄目だったら御免なさい(^^;)。

飛び出し坊やコレクション展 飛び出し坊やコレクション展

ちなみにこの顔出しパネルとは昨年夏にラフォーレ琵琶湖(守山市)のプラネタリウム前ロビーで開催された『滋賀の風景:飛び出し坊やコレクション』展(2013年7月20日-9月23日)でも再会!

飛び出し坊やコレクション展 飛び出し坊やコレクション展

これまた有難いことに入場無料でしたし、ラフォーレ琵琶湖のプラネタリウムは2008年夏にアポロ・ボーイズのライヴを観て、憧れのやっちんに握手して貰った思い出の場所でもあるので、久々に訪れる機会に恵まれて感慨もひとしお。

飛び出し坊やコレクション展 飛び出し坊やコレクション展 飛び出し坊やコレクション展

展示内容も能登川博物館の企画展よりボリュームアップしてて、守山市のPRゆるキャラ、もーりーやラフォーレ琵琶湖のびわっちくん飛び出し坊やなどもあったりと、益々Fun,Fun,Fun

飛び出し坊やコレクション展 飛び出し坊やコレクション展

能登川博物館に続いて「飛び出し坊や」選抜総選挙の第2回も!?

3D飛び出し坊や 3D飛び出し坊や

とくに、第2回「飛び出し坊や」選抜総選挙で見事1位に輝いた0系とび出し坊やの立体版は僕も興味をそそられて現地まで実物見に行っちゃいましたよ!!(設置場所はとある幼稚園の前、何でもその幼稚園を卒業された美大生の方が製作&寄贈されたものなんだとか。ってことはこの一体だけでしょうね。素敵です)。

飛び出し坊や

更にラフォーレ琵琶湖では『飛び出し坊やコレクション』展シリーズ第2弾「守山の風景」(2013年12月21日-2014年3月21日)も開催、2月末に再訪させて頂いたら、今度は顔ハメではなく、飛び出し坊やコスプレでなりきり記念撮影が楽しめる趣向となってました(笑)。

尚、ラフォーレ琵琶湖ではこの夏、『飛び出し坊やコレクション』展シリーズ第3弾「日本の風景」も開催予定(2014年7月19日-9月15日)。それに向けて、只今、全国の飛び出し坊やの写真を募集中(6月30締め切り。応募者の中から抽選で5組10名に宿泊招待券のプレゼントもあるようです。詳しくは以下リンク先をご参照下さい)。

 http://www.laforet.co.jp/lfhotels/biw/news/tobidashiboya.html

第3弾も期待してます!!!

なぎさ公園 なぎさ公園

最後にこれは、ラフォーレ琵琶湖へのドライヴついでに、第1なぎさ公園にちょこっと寄り道して菜の花畑をお散歩した時の写真。当日は生憎の空模様で対岸の雪化粧した比良山系はさっぱり見えずでした(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しいですね

岡山大学付属病院のエスカレーターわきには、
「のりだし坊や」がいます。
ほかにも備前焼の陶壁画やステンドグラスなどがあります。
今度来られるときは是非〜(笑)。

| いちおかまり | 2014/04/05 22:47 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

「のしだし坊や」って何なんですか!?
ネットで検索してもまったくヒットしないので、
物凄く気になります(笑)。

是非教えて下さい(^^)。

| 糸志野露滋。 | 2014/04/06 13:20 | URL | ≫ EDIT

すみませんでした

説明不足ですみませんでした。
エスカレーターにはよくプラスチックのプレートがさげられていて、
「乗り出すと大変危険ですので絶対にしないで下さい。小さなお子様には特にお気をつけ下さい」と注意書きがされてますよね。
それが「坊や」になっています。
「飛び出し坊や」のように、絶対にやってはいけない「乗り出し」をやっている「坊や」です。
大きさも標準的な『飛び出し坊や」くらいです。
「のりだし坊や」というのは私の勝手な命名(?)なので、ヒットしません . . .

すみませんでした。
見るのも見たのも岡大病院だけなので、もしかしたら、ここだけなのかもしれません。

| いちおかまり | 2014/04/06 23:54 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

いえいえ有難うございます、成程そうゆうことでしたか(^^)。
それは僕も見たことないかもです。

ただ、少なからず興味は惹かれるものの、
どちらかというと病院は苦手な方で、観光目的で行くのも
ちょっと憚られるものがあり(^^;)。

他にも、岡山のオススメや耳寄り情報ありましたらまた是非教えて下さい!

そう言えばジョージア・サテライツの1st、近々ボートラ7曲付いて
リマスター再発されるみたいですね(発売元はUKのレーベルのようです)。

http://p.tl/j84p

| 糸志野露滋。 | 2014/04/08 18:04 | URL | ≫ EDIT

おお〜!

ジョージア・サテライツ!
1987年、大阪の毎日ホールに行きましたよ〜。
前から4番目、右側、スピーカーの前!
LOUD AS HELL !
で、鼓膜が大変なことになって耳鼻科へ行きました(笑)。
このとき、初めて楽屋待ちをしまして、握手やらサインやら、天国でした。
ステージ上じゃない生ジョージア・サテライツ!
めっちゃカッコよかったです(はぁと)。
とても気さくで、そんなところもカッコよかったです。
そしてLPにメンバー全員のサインをしてもらいました。
が、LP持ってコンサートって結構大変なことも学びました。
だって、さっき、サイン書いてもらったばかりの、LPですもの。
下に置く訳には参りませぬ。
東京から追っかけの方々もいらっしゃってて、すごいな〜と思いました。
(後に武道館へ行ってしまう自分を、このときはまだ知りませんでした・笑)。

翌1988年、毎日ホール。
ああ、なんて、幸せなことでしょう!
このときは新大阪駅でお見送りもしました。
入場券を買って待っていると、改札を通って、目の前に、歩いてくるのですよ!

ジョージア・サテライツが!!!

写真撮りまくりました。

楽屋待ちとかお見送りとか、色々教えてくれたのが、追っかけの大先輩にあたる友達でした。
楽屋待ちにはどのくらい前から待ってればいいとか、
お見送りは何時頃がいいとか、
全部、彼女の教えてくれた通りだったのです。
すごい!
心から彼女を尊敬しました(笑)。

でも追っかけの方々は同じホテルに泊まって翌朝ロビーでしゃべったとか、
当時の私には思いもつかないことをしてらっしゃいました。

その後は警備が厳しくなったこともあって、こんなこともしなくなりましたね。
(遠い目 . . . ) 。

| いちおかまり | 2014/04/17 02:11 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

ジョージア・サテライツの大阪公演観に行かれたお話は確か前にも
ちらっとお伺いしてましたが、まさかそんな濃密が秘話があったとは!?
メンバー全員のサイン入りLPですか!!
出待ちや握手、お見送りの思い出共々、何よりのお宝ですね!!!

そう言えば、まだあの当時は洋楽あーティストの公演でも、チケット代
そこまで高額ではなかったですよね(国内アーティストの大阪城ホール
や厚生年金会館公演でも、CDやLPレコードと同じような値段で
観れてたような記憶が。90年前後から徐々に上がっていきましたが、
1993年のポール東京ドーム公演でもアリーナ8千円でしたから)。

今頃になって、多少無理しててでも、もっといろいろライヴ
行っとけば良かったと思ったりしてしまいます(^^;)。

ところで、いちおかさん、これご存知でしょうか?

Emma-Leeっていうカナダのシンガーソングライター(&フォトグラファー)
らしいんですけど、このジャケ(というかアートワーク)
ちょっと見てみて下さいよ!

曲名も「What Would Tom Petty Do?」ですって!?

http://p.tl/5oO5

配信だけじゃなくて、レコードも出して欲しいですね(笑)。

PS.夏の飛び出し坊や展では、僕の投稿写真も何点か飾って頂けるみたいです!

| 糸志野露滋。 | 2014/04/18 20:55 | URL | ≫ EDIT

ええ〜!

Emma-Lee さんて、全然知りませんでした。
ほんとレコードにしてほしいですね。
こんな美人さんだったら、裵邸(ぺてぃって打って変換したらこーなりました)
(改めて)ぺてぃさん、何をどーされたって、にこにこ(にやにや?)
してそうですね(笑)。

そうそう、レコード買うかコンサート行くか、
同じような値段だったので、どっちにするか、よく迷っておりました。
ほんと、多少無理してでも、LIVE には行っとけば良かったのにって思いますね。
同時に、もっと LP 買っとけば良かったのに!って。
ちなみにジョージア・サテライツのリック・リチャーズさんが行った
初めてのコンサートはジミ・ヘンドリクスだったそうです。
これはジョージア・サテライツのメンバーにも羨ましがられていました。
最近は国内アーティストでも普通に8000円!もしてたりしますね。
1986年 Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers 大阪城ホール公演は5000円でした。
もう、ステージの飾りに凝らなくていいから、
(「そんなもん」に億単位でカネ使わんでえーから、)
バンドの、演奏を、音を、聴きに来てるんだから、
もうちょっと(本音は、「もっともっと」・笑)、安くしてよ!って思います。
背の低い私には、ほんっとに、無意味です。
「ステージの上にはバンドだけ」っていうのが、好きです。
おカネの問題だけじゃなくて、そういうのが好きです。

飛び出し坊や展って、すごいですね!
やったー!ですね!
糸志野露滋。さんはどんな飛び出し坊やを撮られたのでしょうか?
拝見したいです。
やっぱり、思わずにっこりしてしまうような坊やなのでしょうね(^^)。

| いちおかまり | 2014/04/20 01:49 | URL | ≫ EDIT

続けてすみません

今日(4/19)、初めてたまバスに乗れました〜!
バス停まで走った走った(笑)。
で、降車ボタン押したら(かなり、期待を、込めて!)


ぴんぽぉんん(ふつー)。。。


え?
たまバスなのに?

どうやら乗ったのは初代たまバスのようで、
降車ボタン押したら「にゃう!」というのはたまバス2号のようです。
たまバス2号は今日、見かけていたのですが回送中でした。

| いちおかまり | 2014/04/20 02:27 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

Emma-Leeさん、実は僕もよく存じ上げません(^^;)。
You Tubeにライヴの動画がありましたが、
どうやら歌詞にはボブ・ディランも出て来るようです!?

http://youtu.be/1WqstvoeBnw

正直、歌と演奏にはそう大きな魅力は感じなかったんですけど、
1曲150円ですし、タイトルとアートワーク目当てにポチろうかと
思ってます。

彼女、ツイッターのプロフィール写真もこのジャケ使ってる
らしく、この記事の写真を見ても、熱烈なトム・ぺティさん
ファンなのがよくわかります(笑)。

http://p.tl/jHi8

そうですか、ディランとトム・ぺティさんの大阪城ホール公演でも
チケット5千円でしたか!(当時、僕はまだ熱血部活少年、
田舎でバスの終電も早かったもので残念ながらご縁がありませんでした。
『ポップギア』の写真切り抜いて部屋に飾って、翌年だったかに
テレビで放送されたジョイントツアー映像見て喜んでるくらいでした・・・)。

先日、ポールの大阪長居スタジアム公演のチケット取ったんですけど、
昨年よりも更に値上がって17500円でしたよ(涙)。
それでも、ポール本人が割り良く儲けてるか、というと、
決してそうゆう訳でもないみたいですね。

> 「ステージの上にはバンドだけ」っていうのが、好きです。

僕も基本的にライヴは磔磔とかや拾得とかで観て育ってるので、同感です。

飛び出し坊や展への投稿はとりあえず4枚だけなんですけどね。
どんな形で展示して貰えるのか、ちょっと楽しみです(^^)。

| 糸志野露滋。 | 2014/04/21 03:28 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

おお、たまバス乗られましたか!
レポ有難うございます!!

成程、降車ボタン押したら「にゃう!」と鳴るのは2号なんですね(^^)。

そう言えば岡山旅日記の続き、まだ書いてませんでしたね(汗)。
スイマセン、諸々エアプレイ・リスト作成を優先するうちに
ついつい後回しになってしまって・・・。

最近また、大河ドラマのお陰で、毎週のように
播磨~美作~備前~備中、辺りの地図を広げてお城や
名所旧跡を調べてます(笑)。

耳寄りな情報ありましたら是非また教えて下さい(^^)。

| 糸志野露滋。 | 2014/04/21 03:40 | URL | ≫ EDIT

Emma-Lee さんのジャケ

話は戻りますが、" Damn The Torpedoes " 。
「デヴィッド・ファラガット」で検索してみて下さい。
「破壊」がとんでもない誤訳であることがわかります。

| いちおかまり | 2014/04/25 01:07 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

アルバム・タイトルが南北戦争におけるデヴィッド・ファラガットの
言葉から名づけられた件、何とウィキペディアにも載ってるんですね!

とはいえ、今や僕の脳ミソには完全に『破壊』と擦り込まれてます(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2014/04/28 00:13 | URL | ≫ EDIT

しつこくて、すみません

ちなみに1986年、国内盤のCDのタイトルは、" Damn " が " Down " に
なってました。
んで、たいとるが「破壊」。
これって、世界的にみると、かなりレアもののような気がしてきますね。
(みうらじゅんさん的に?・笑)
中国盤だとタイトル表記どうなってるのでしょう?
なんか気になってきます。
(まったく関係なくて申し訳ないのですが、妹が飛行機の乗り換えで
香港に行ったとき、映画「ターミネーター」のポスターの写真を
撮ってきました。
漢字で「アーノルド・シュワルツェネッガー」。
めっちゃウケました。)


そうそう岡山御来訪!
たま電車に乗られて、「城下」まで来られた!
とゆーことは!

!岡山城!

はずせないですよね!って思ってました(笑)。
どうかお急ぎにならずに、いつかまた、ゆっくり、教えてください。(^^)

| いちおかまり | 2014/04/29 23:37 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん

先週、NHKの『土曜スタジオパーク』にみうらじゅんさん出演されるとの
ことだったので録画してたんですけど、みうらさん、ディラン2ndのLP各国盤
を持参して「買わなきゃいけないことになってる」とおっしゃってました
(ディラン各国盤、テレビで拝見したの『ソリトンSIDE-B』以来です・笑)。
いちおかさん、是非トム・ぺティさんの各国盤集めて下さい(^^)。

そう言えばベンモント・テンチさんのソロ、アマゾンでもアナログ販売
取り扱い開始されましたけど、もう入手されました?
収録時間、CDより長いので、あれっと思って調べてみたら、LPの方が
曲数ちょっと多いんですね!?(CDも後々ボートラ付きとか出るでしょうか?)

僕はちょっとLP出遅れてまして、
とりあえず昨日、Emma-LeeさんはDLしました(苦笑)。

岡山旅、twitterでは当日リアルタイムで実況済みだったりするんですけども、
まぁ大体お察しの通りです(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2014/04/30 17:26 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2048-179d9a55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT