Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お花見2014

男山

2014年04月07日(月)

今年もお花見散策昨年に続いて京都府八幡市の岩清水八幡宮へ。

男山ケーブルカー 男山ケーブルカー 男山ケーブルカー 

そう、京阪特急カラーの男山ケーブルにもう一度乗りたかったから、というのもあるんですが、平日狙って行ったのに、昨年以上に人いっぱいでビックリ!?

岩清水八幡宮 岩清水八幡宮

ともあれ、まずは石清水八幡宮に参拝。
記念スタンプがあったので手帳に押してみました(^^)。

男山さくらまつり 男山さくらまつり

今年は少々出遅れたこともあり、八幡のケーブル駅前の桜はもう見頃過ぎてたんですけど、男山桜まつりは一応まだ満開。お天気もまずまず良かったので、桜の木の下にて持参したパンでランチタイム(要するに春のパン祭りですね、違うか・笑)。

背割堤

そして男山桜まつりの次に向かったのも、これまた昨年同様、宇治川と木津川に挟まれた八幡の背割堤

八幡背割堤 八幡背割堤 八幡背割堤 
背割堤 背割堤 背割堤

どうやら、花の盛りはやや過ぎつつあるかな、という感じでしたが、流石は人気の名所だけあって、今年も大勢の花見客で賑わってました。

SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA

そんなふうにお花見散策を楽しんだ後は、リニューアルオープンして間もないくずはモールに誕生したSANZEN-HIROBAへ。昨年お別れした旧3000系特急車両と、まさか1年後にこんな形で再会出来るとは!?

SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA

ベンチまで京阪カラーSANZEN-HIROBA入場無料!(運転シュミレーターは抽選制で300円)。車両内にも入れて、丁度デモ運転のアトラクションがあったのでそのまま乗ってたところ、淀屋橋から樟葉までの約30分をリアルに再現してて、なかなかの臨場感。大阪城など車窓の風景も流れるんですけど、扉が開いたまま走ってるのがちょっと不思議でした(苦笑)。

SANZEN-HIROBA SANZEN-HIROBA

京阪沿線ジオラマを走る鉄道模型は勿論京阪電車中之島にはラバーダックの姿も(^O^)/。

MINT JAMSMINT JAMS
(2002/02/14)
カシオペア


何でも、この広場を発案&プロデュースされたのは元カシオペア向谷実さんとのこと。素敵な空間を作って頂けて、本当に感謝感激です。京阪さん、すっかり淋しくなってしまった浜大津アーカスもどうにか再生して、是非こんなスペース作って下さい(宜しくお願いします)。

ラーメン ドーナツ

お花見と特急を満喫したら、夕食はカレー、スイーツはパンケーキをと予定してたのに、何故か一転して締めは味玉ラーメン(with水餃子)とドーナツに(^^;)。

いなこん

尚、この日は京阪線全線と男山ケーブルが1200円で一日乗り放題『いなり、こんこん、恋いろは。』京阪線フリーチケットを利用させて貰いました(アニメ見たことないのでよくわかりませんが、台紙と架空の「伏見伊奈里駅」ステッカー付き)。5月6日まで主要駅で販売されてるようなので、ゴールデンウィークのお出かけにも便利かも!

gremzgremzgremz

ブログで育ててるグリムス(gremz)の木は只今13本目お花見ヴァージョンの後半にはたんぽぽつくしも顔を出してくれたけど、やはりこちらも桜の季節はあっという間でしたね・・・。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2053-5a27842b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT