Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#21

YOSOGAIYOSOGAI
(2014/04/05)
ジェフ・ベック


『亀渕昭信のお宝POPS』#21
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国31局)
ラジオ関西2014年5月26日(月)19:30-20:00
KBS京都2014年5月25日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01 Manchester & Liverpool
 マンチェスターとリバプール 1968年
 [ Eddy Marnay / Andre Popp ]
 /ピンキーとフェラス Pinky & Fellas

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
Mark “Moogy” Klingmanのソロ・デビュー作
『Moogy』のLPレコードをプレゼント!


02) I Can Love 
 アイ・キャン・ラブ 1972年
 [ Mark "Moogy" Klingman ]
 /マーク・ムーギー・クリングマン
  Mark “Moogy” Klingman

CM
-亀渕さんセレクト-
03) Danny Boy(feat. Imelda May)
 ダニー・ボーイ(feat.イメルダ・メイ) 
 [ Frederick Edward Weatherly ]
 /ジェフ・ベック Jeff Beck
 ※LIve At Moody Theater, Austin, TX

-リクエスト-
04) The Rose
 ローズ 1980年3位/AC1位
  [ Amanda McBroom ]
 /ベット・ミドラー Bette Midler

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller

遅ればせながら、第21回放送のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続いて、こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

お裾分けプレゼントがマーク・ムーギー・クリングマンと聴いてマジ応募しようかしらとかなり興味を掻きたてられましたが、番組HPの「日本人アーティストがカバーした曲も入っています」という記述は、やはり(亀渕さんと共にNHK-FMの『今日は一日“大滝詠一”三昧』にご出演されてた)鈴木祥子さんによる「Crying In the Sunshine」のことでしょうか。

それにしても、リクエスト中心の30分番組でジェフ・ベックの来日記念スペシャルEPから「ダニー・ボーイ」の素晴らしいライヴ・レコーディングをかけて下さるとは、それこそ”予想外””YOSOGAI”でした!更に、間髪入れずベッド・ミドラー「ローズ」へという流れもあの映画のラストシーンを彷彿とさせるものがあって絶妙。それなのに、どうゆう訳か番組HPのオンエアリストには「ダニー・ボーイ」に続く4曲目がママス&パパス「マンデー・マンデー」と記載されてますけど、勿論それは間違いですので(「マンデー・マンデー」は第19回放送でかかってましたものね)、その辺りどうぞご注意下さい。



ジェフ・ベック「Danny Boy」ブライアン・ウィルソンアル・ジャーディンらとの共演も鳥肌もんですね!!
関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おぉ

昨日新記事更新したと思ったら続いて漣チャンで
コメントゆっくり投稿しようとしましたが眠れないので今日コメントさせて頂きます。

ジェフベックのギターにBBのハーモニーが組み合わさった感じで融合と言うより客演という感じかな?未だ良く分からないので新作期待してます。
健太さんも言ってましたが今はジョートーマスと共作してるそうでジョートーマスのカントリーサウンドにドンウォズの渋めな感じとジェフのギターとアルジャーディンで
ちょっとユニークな感じになりそうです。


そうそうエアロのラブライズ採用されましたよ。勿論上半期アウォーズ無視で(笑)熱意は分かったけど読む時間はないんだよ、と言われてると受け取りました。
露滋さんのリクエストは最後の方でしたか。残念!そうそう大阪公演のハーマンズおじさんの話教えて欲しいです♪

| 耕作 | 2014/06/17 00:07 | URL |

耕作さん

ブライアンの新作、ラナ・デル・レイやフランク・オーシャン、
更にはシー&ヒムのズーイー・デシャネルなんかの名前も出てますけど、
確かにまだちょっとよくわからないですね。
ケイシー・マスグレイヴスとのコラボを発案したのは、やはり
ジョー・トーマスでしょうか。

http://ro69.jp/news/detail/103693

「ハーマンズおじさん」は、2005年のブライアン・ウィルソン
『SMiLE』大阪千秋楽公演の開演前だったかに、観客席で健太さんが
とあるリスナーの方から「あんたの番組毎週聴いてるけどな、
ハーマンズ・ハーミッツが全然かからへんなぁ!」という苦情を
受けタジタジだった、というようなお話でしたね(笑)。

その後、ハーマンズおじさんは当時僕が運営してたBBSにも投稿
して下さって、ハーマンズ特集が実現するのを楽しみにされてた
んですが、程なく番組終了となり、ハーマンズおじさんも残念がって
おられました(そう言えば僕も、『SMiLE』千秋楽公演の開演前
ロビーで健太さんから直接「実は番組終わるんだよ」と教えて
頂きました・・・。いろんな意味で忘れられない公演です)。

| 糸志野露滋。 | 2014/06/17 18:04 | URL | ≫ EDIT

情報有り難うございます。ファンからは不評のようですね。
正直私も未だブライアンが何をしたいのか分かっていませんがブライアンの音楽家としての審美眼を信じて新作聞きたいと思います。

ハーマンズおじさんの話知ってました。デイブクラーク5だと思ってました。ハーミッツ確かに健太さんの番組であまりかからない気がしますが他のメディアでもあまり語られることがないような。。。
番組終わることを告知されたんですね。番組終了が2005年。
来年が10年目ですからもしかして来年復活ありえるのでは、と思っているのですが。。。

| 耕作 | 2014/06/18 21:02 | URL |

耕作さん

ハーマンズ・ハーミッツ、ピーター・バラカンさんは嫌いだと
公言されてますしね(^^;)。

健太さん、2005年のブライアン・ウィルソン『SMiLE』ツアー
東京&大阪公演の会場で出逢ったリスナーには直接番組終了のこと
伝えて下さってたみたいです(その時には「次は健'zで復活だ!」
ともおっしゃってたんですが)。

ブライアンの新作は期待してるんですけど、
NHK-FMには、もうあまり期待しないことにしてます・・・。

| 糸志野露滋。 | 2014/06/21 20:01 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2070-669c1b93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT