Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大河予習ドライブ2013

長浜城

書きそびれてたシリーズから、これは2013年10月末のこと。
久し振りに琵琶湖岸を北上して長浜までドライブに出かけました。

黒田官兵衛 長浜城 長浜城 

目的はそう、今年の大河ドラマ『軍師官兵衛』の予習。
まだ軍師官兵衛博覧会開催前ながら、長浜城歴史博物館には早くもノボリが。
気が早いのは決して僕だけではありません(苦笑)。

官兵衛 軍師の境遇

勿論、予習はそれだけでなく、学生時代に愛読してた松本清帳『軍師の境遇 』吉川英治『黒田如水』も放送開始前にまとめて再読。坂口安吾『二流の人』は本棚に見当たらなかったものの、青空文庫にあったのでキンドルにDLして、ちびちび味わうように読み返しました(実は、僕が黒田官兵衛に興味を持ったのは、中学の時、友達に貸して貰った海援隊のレコードに入ってた「二流の人」という曲がきっかけでして。今年の大河ドラマはオリジナル脚本とはいえ、小田原攻めから幕を開けて、遡っていく辺りは『二流の人』の影響?)。今年に入ってJRの駅に置かれるようになった『軍師官兵衛』関連の各種パンフレットも位置関係とか把握出来ますし、何かと参考になるのでついつい手に取ってしまいます(姫路城は来年行きたいなと思ってるので、その際に官兵衛の足跡も辿ってみたいです)。

早いものでドラマもいよいよ終盤ですね。相変わらずまた坂口安吾『織田信長』と共に、『二流の人』をちびちび読んでます(やはり個人的にはこの3作品の中で一番思い入れが強いです。今度は復習がてらこの小説集でも買って更に読み比べしてみよかしら)。

三成くん 佐吉くん 三成くん

それにしても、気の早い予習ドライブにも一応の収穫はあったんですが、顔ハメの収穫は官兵衛とは確執があった三成くん×2と(三成幼少期の)佐吉くんというのは少々皮肉というか(^^;)。まぁ、どちらかというと三成の方が長浜に縁が深いので仕方ありませんが。

鉄道スクウェア

あと、せっかく長浜に来たことだしと長浜鉄道スクエアにも立ち寄ってみたところ、以前訪れた時にはなかった新幹線の顔ハメ看板が設置されてましたよ!?この面構えは300系がモチーフでしょうか。最大4名まで乗車出来るようです(^^)。

ユーミン

そんな大河予習ドライブの帰宅後に、ほっとひと息付いて針を落としたのはヒプノシスアートワークもLPでこそ味わいたいユーミン『昨晩お会いしましょう』(1981年)。当然、BOXファンゆえ杉真理さんのコーラスと島村英二さんのドラムに聞き耳全開。要するに、国道8号帰って来たので「カンナ8号線」を聴いた、というしょーもないオチです(その8号じゃないけど・笑)。



そう言えば杉真理 with Friends名義による新作『THIS IS POP』のアートワークを含めた全貌公式サイトのディスコグラフィーで遂に明らかになりましたね!豪華ゲスト陣とのコラボによる全12曲、なかでも(繰り返しになりますが)松尾清憲さんとのコラボでモンキーフォレストバンド「Hideaway」もようやくCD化が実現して本当に嬉しいです。ラジオからの最新情報では、リリースを記念したインストア・ライヴも予定されていて、購入特典が付くお店もあるとか。とにかく、還暦ポップに感激ロック必至、予定通り11月26日発売!!!

関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2074-b6849208

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT