Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JFN『BIG SPECIAL』:ティム・ハウザー追悼特集

Manhattan Transfer  ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SETManhattan Transfer
ORIGINAL ALBUM SERIES
5CD BOX SET

(2010/02/27)
Manhattan Transfer


JFN系『BIG SPECIAL』
2014年11月19日25:00-28:00
「ティム・ハウザー突然の死を悼む」
スペシャルDJ:萩原健太

http://www.jfn.jp/big

-AM1:00-
01) Tuxedo Junction
 タキシード・ジャンクション 1975年(1976年UK24位)
 [ Julian Dash / Buddy Feyne
/ Erskine Hawkins / William Johnson ]

 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Erskine Hawkins Orchestra-1939年
 ※The Glenn Miller Orchestra-1939年1位


CM
【初期のヒットを2曲】
02) Operator
 オペレイター 1975年22位/AC34位
 [ William Spivery ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Friendly Brothers-1959年

03) Chanson D'Amour (Song Of Love) 
 シャンソン・ダムール 1977年AC16位(UK1位)
 [ Wayne Shanklin ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Art & Dotty Todd-1958年6位

【シェリルさん加入後のヒットを1曲】
04) Twilight Zone/Twilight Tone  
 トワイライト・ゾーン / トワイライト・トーン
(シングル・ヴァージョン) 1980年30位/Disco12位
 [ Alan Paul / Bernard Herrmann / Jay Graydon ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer

【80年代前半のヒットを更に2曲】
05) Spies In The Night
 スパイズ・イン・ザ・ナイト 1982年103位
 [ David Foster / Jay Graydon ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer

06) Spice Of Life
 スパイス・オブ・ライフ 1983年40位/AC5位/R&B32位
 [ Derek Bramble / Rod Temperton ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Harmonica:Stevie Wonder

CM
【初期のカヴァー曲】
07) Route 66
 ルート66 1978年78位/AC22位
 [ Bobby Troup ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Nat King Cole-1946年

【健太さんが驚いた初期のカヴァー曲】
~1975年の『The Manhattan Transfer』から2曲

08) Candy キャンディ 1975年
 [ Mack David / Alex Kramer / Joan Whitney ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Johnny Mercer & The Pied Pipers with Jo Stafford-1945年1位

09) That Cat Is High
 ザット・キャット・イズ・ハイ 1975年
 [ J. Mayo Williams ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Ink Spots-1938年

~1976年の『Coming Out』から1曲
10) Scotch and Soda
 スコッチ・アンド・ソーダ 1976年
 [ Dave Guard ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Kingston Trio-1958年

CM
~ヴォーカリーズの最新形として当時発表
11) Birdland
 バードランド 1979年
 [ Jon Hendricks / Joe Zawinul ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Weather Report-1976年

-AM2:00-
【ウディ・ハーマン・オーケストラの当たり曲に
歌詞を付けたヴォーカリーズ・スタイル】
~ランバート、ヘンドリックス&ロスのアレンジを下敷きに

12) Four Brothers
 フォー・ブラザーズ 1978年
 [ Miles Davis / Jimmy Giuffre / Jon Hendricks ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Woody Herman Orchestra-1947年
 ※Lambert, Hendricks & Ross-1957年


CM
【共演音源あれこれ】
13) Let's Hang On!
 レッツ・ハング・オン 1994年
 [ Bob Crewe / Denny Randell / Sandy Linzer ]
 /マンハッタン・トランスファー with フランキー・ヴァリ
 The Manhattan Transfer feat. Frankie Valli
 ※The Four Seasons-1965年3位

14) Dream Lover
 ドリーム・ラヴァー 1994年
 [ Bobby Darin ]
 /マンハッタン・トランスファー
  with ジェイムス・テイラー
 The Manhattan Transfer feat. James Taylor 
 ※Bobby Darin-1959年2位/R&B4位

15) Another Night in Tunisia
 チュニジアの夜 1985年
  [ Dizzy Gillespie / Jon Hendricks / Frank Paparelli ]
 /マンハッタン・トランスファー
 with ボビー・マクファーリン&ジョン・ヘンドリックス
 The Manhattan Transfer
 with Bobby McFerrin & Jon Hendricks
 ※Dizzy Gillespie-1942年

16) Going Away Party
 ゴーン・アウェイ・パーティ 1999年
 [ Cindy Walker ]
 /アスリープ・アット・ザ・ホイール
 (feat.マンハッタン・トランスファー、ウィリー・ネルソン)
 Asleep at the Wheel
 featuring Willie Nelson & Manhattan Transfer
 ※Bob Wills-1973年

CM
【超絶ヴォーカリーズ】
17) Until I Met You (Corner Pocket)
 コーナー・ポケット 1981年
 [ Freddie Green / Don Wolf ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Count Basie Orchestra「Corner Pocket」-1955年

18) Body and Soul
 身も心も 1979年
 [ Frank Eyton / Johnny Green / Edward Heyman / Robert Sour ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Libby Holman-1930年(Broadway revue『Three's a Crowd』)
 ※Coleman Hawkins and His Orchestra-1939年


19) (Word Of) Confirmation
 コンファーメーション 1981年
 [ Charlie Parker ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Charlie Parker-1946年

CM
~『The Chick Corea Songbook』から
20) Spain (I Can Recall)
 スペイン 2009年
 [ Chick Corea / Al Jarreau / Artie Maren / Joaquin Rodrigo ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer  
 ※Chick Corea-1972年

-AM3:00-
=27時台は健太さんが好きなタイプのマントラの曲を=
【ティム・ハウザーさんの趣味全開なドゥーワップのカヴァー】

21) Boy From New York City
 ニューヨークの少年 1981年7位/AC4位
 [ George Davis / John T. Taylor ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Ad Libs-1965年8位/R&B6位

CM
22) Baby Come Back to Me (The Morse Code of Love)  
 ベイビー・カム・バック・トゥ・ミー 1985年83位/1984年AC14位
 [ Nick Santamaria ]
 /マンハッタン・トランスファー
  The Manhattan Transfer
 ※The Capris「Morse Code Of Love」-1982年

23) Trickle Trickle
 トリックル・トリックル 1980年73位
 [ Clarence Bassett ]
 /マンハッタン・トランスファー
  The Manhattan Transfer
 ※The Videos-1958年

24) Zindy Lou ジンディ・ルー 1976年
 [ Johnny Moore / Eddie Smith ]
 /マンハッタン・トランスファー
  The Manhattan Transfer
 ※The Chimes-1955年
 ※The Mariners-1955年


~1975年の『The Manhattan Transfer』から2曲
25) Heart's Desire
 ハーツ・ディザイア  1975年
 [ George Cox / James Dozier / Ralph Ingram
  / Hugh X. Lewis / Bernard "Pretty" Purdie ]

 /マンハッタン・トランスファー
  The Manhattan Transfer
 ※The Avalons-1958年

26) Gloria グロリア 1975年
 [ Adam R. Levy / Esther Navarro ]
 /マンハッタン・トランスファー
  The Manhattan Transfer
 ※The Cadillacs-1954年

~健太さんが一番好きなマントラのアルバムは
ティム・ハウザーさん色が一番強い『Bop Doo-Wopp』

27) Unchained Melody
 アンチェインド・メロディ 1984年
 [ Alex North / Hy Zaret ]
 /マンハッタン・トランスファー
  The Manhattan Transfer
 ※Vito & the Salutations-1963年66位
 ※Todd Duncan-1955年(映画『Unchained』)


28) That's the Way It Goes
 ザッツ・ザ・ウェイ・イット・ゴーズ 1984年
 [ Raoul Cita / George Goldner ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※The Harptones-1956年

CM
【アカペラのマンハッタン・トランスファー】
29) God Only Knows
 神のみぞ知る 1994年
[ Tony Asher / Brian Wilson ] 
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Beach Boys-1966年39位

30) A Nightingale Sang in Berkeley Square
 バークリー・スクウェアのナイチンゲール 1981年
 [ Eric Maschwitz / Manning Sherwin ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※1939年にイギリスで生まれたジャズ・スタンダード。
 ※London revue『New Faces』-1940年
 

31) Foreign Affair
 異国の出来事 1979年
 [ Tom Waits ] 
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Tom Waits-1977年

32) Christmas Time Is Here 2005年
 [ Vince Guaraldi / Lee Mendelson ]
 /マンハッタン・トランスファー
 The Manhattan Transfer
 ※Al.『A Charlie Brown Christmas』-1965年

CM
【最後は唯一のソロ・アルバム『Love Stories』から】
33) I'm Just A Fool
 アイム・ジャスト・ア・フール 2007年
 [ The James Quintet ]
 /ティム・ハウザー  Tim Hauser
 ※James Quintet-1949年


以上、JFN系『Big Special』2014年11月19日深夜放送ティム・ハウザーさん追悼マンハッタン・トランスファー特集のエアプレイ・リスト。「ポップスは学習!」精神に則り、チャート&年代に加え、作者クレジット邦題、そして今回の特集で肝となるカヴァー曲のオリジナルなど 諸々のデータも書き添えて個人的にアーカイブさせて頂きます(『Big Special』における健太さん担当の放送一覧については、前身番組『扉』時代も含めてこちらのページにまとめてます。エアプレイ・リストも当ブログから順次転載という形で収蔵。曲目やアーティストの検索をご利用の場合はサイトの方がピンポイントかもしれません)。

過去『Big Special』では、小山ジャネット愛子さんが担当されてた頃の2011年10月3日深夜放送の「ハーモニーは楽しい~ヴォーカル・グループを聴く」特集同年12月21日深夜放送の「コーラスグループ3組からのグリーティングリスト」でミニ特集的にマンハッタン・トランスファーを取り上げて下さったことがありましたけど、以来、機会があれば是非一度、健太さんの選曲と構成で3時間特集して欲しいなと密かに願ってました。それがティム・ハウザーさんの追悼という形で実現したことは残念ではあるものの、でも、追悼だからといって湿っぽい感じにはならず、≪高度なテクニックを持ち、ジャズやカントリー、フォークにフュージョン、R&Bと何でも来いでジャンルを超越してるのに、ドゥーワップ趣味全開なティム・ハウザーさんのカヴァーセンスの魅力≫をズバッと明快に解説して下さったお陰で、一気にティム・ハウザー通になれたような気分。何より、真夜中のラジオから流れてくる絶品ハーモニーの数々が心地よくて、うっとり聞き惚れまくりの夢のような3時間でした。そのうちまたヴォーカリーズと原曲の聴き比べ特集とかもやって頂けたら嬉しいです。

尚、健太さんの次回登板は12月03日深夜で、年内最後のリクエスト大会&新作探検隊となりますが(結局、今年は健太さん選曲による特集ものは2回、それも大瀧詠一さんとティム・ハウザーさんの追悼だけでしたね・・・)、どうやら12月10日深夜放送天辰保文さん、12月17日深夜宮治淳一さん、あと12月24日深夜DJ OSSHYさん(ディスコ特集?)が担当される模様。もしかしてローテーション的に、大晦日の深夜(というか実質新年一発目!)は健太さんDJだったりするんでしょうか・・・。


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2127-01b8c2a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT