Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピンボールの魔術師

加藤ひさし 

2014年11月08日(土)

「寝台特急とロックスターホテルでDA! DA!! DA!!!」の続きです。

マドンナ・カフェからは地下鉄(御堂筋線)で心斎橋へ。

リアム・ギャラガーのファッションブランド、プリティ・グリーンにおける我らがリーダー、加藤さんのMODなトークライヴ、応募抽選制となり断念したものの、せめて出待ちで一目だけでもと思って14時20分頃にBIG STEP行ってみたら、まだトークライヴやってたのでお店の外から後半拝見させて貰いました。でも残念ながら声は全然聞こえず(^^;)。

Elvis Elvis

で、トークライヴの後はGLAYFM802公開収録には見向きもせず(笑)、3Fのピンボール場『THE SILVER BALL PLANET』へ。真っ先に僕がプレイしたのはエルヴィスのピンボール。ゲーム下手くそなんですぐ終わっちゃいましたけど(何せ小学校6年まで地元にゲーセンもなく、「お父さんが一生懸命働いて稼いで来たお金をゲームなんかで無駄遣いしちゃ駄目」という家庭で育ったもので仕方ありません・苦笑)、盤面に加え、側面のアートワークも何てゴキゲンなんでしょう!自宅に置きたいくらいです。

トミー トミー

そして隣にはThe Whoのロックオペラ『トミー』のピンボール。勿論、プレイ中流れるBGMは「ピンボールの魔術師」とかだし、俄然テンション上がります!!

Elton オースティン・パワーズ

ちなみにこのフロア、入場無料で大半は1ゲーム100円とリーズナブル(中には4ゲーム100円の台も)。ピンボールは全部で70台くらいあるらしいんですが、リストによると一番古い台は老舗メーカー、バリーの1976年製で、どうやら2番目に古いのがエルトン・ジョン『キャプテン・ファンタスティック』だったみたい(これまたバリーの1977年製、確かによく見たらスコア表示がデジタルじゃないですし、このレトロな感じがたまらなく味なわい深いです)。

ガンズ メタリカ

一方で1994年製らしいGuns N' Rosesのピンポールは
レバーガンローズになってるという!?

AC/DC AC/DC

更にガンズの隣には今話題の(?)AC/DCメタリカのピンボールもありました。

バック・トゥ・ザ・フューチャー タイムマシーン

その他、音楽以外には映画を題材にしたピンボールも多数。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のも盤面にストーリーを上手く盛り込んでて、なかなか面白そうです(と言いつつ、結局これはプレイしそびれたんですけど、ひょっとしてBGMはヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが流れるんでしょうか?)

スタートレック スター・ウォーズ スター・ウォーズ 

『スターウォーズ』もさることながら、『スタートレック』のピンボールがやけに美しくて、思わずパシャリ。

ダーティー・ハリー バリー

とにかく、日本のパチンコとはまた違う、アメリカンなピンボール文化の奥深さにすっかり魅了されまくり。次回入荷リストにはローリング・ストーンズも掲載されてますし(!)、多分また近いうちに来そうな気がします(笑)。加藤さんやコータローさんにも「ライヴ会場の下に『トミー』『ダーティー・ハリー』のピンボールがありますよ」と教えて差し上げたかったです。

たこ焼き BIG CAT

そんな「ライヴ前のお楽しみ」の締めには、やはりたこ焼きを。
今回はいつもの「甲賀流」じゃなくて、「わなか」にしてみました
沖縄釜炊き塩なんですって!)。

-ライヴ本編につづく-


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2128-2a6c3493

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT