Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#45

ゴーストバスターズ

『亀渕昭信のお宝POPS』#45
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2014年11月10日(月)19:30-20:00
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Der Stern Von Africa
 アフリカの星のボレロ 1957年
 [ Hans-Martin Majewski ]
 /エルヴィン・レーン楽団
 Erwin Lehn Orchestra (Sound Track)
 ※ドイツ映画『撃墜王 アフリカの星』-1957年  
 
【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
映画『ゴーストバスターズ』のサウンドトラック
(米カット盤LPレコード)
をプレゼント!


02) Ghostbusters
 ゴーストバスターズ 1984年1位/R&B1位/AC9位
 [ Ray Parker, Jr. ]
 /レイ・パーカーJr.  Ray Parker Jr.

CM
-リクエスト-
03) Whatever Will Be Will Be (Que Sera, Sera)
 ケ・セラ・セラ 1956年2位
 [ Jay Livingston / Ray Evans ]
 /ドリス・デイ Doris Day
 ※映画『The Man Who Knew Too Much(知りすぎていた男)』

04) American Pie  
 アメリカン・パイ 1972年1位/AC1位 
 [ Don Mclean ]  
 /ドン・マクリーン Don Mclean 
 ※Madonna-2000年29位/AC21位

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第45回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。こちらのカテゴリーに順次蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

久しぶりに冒頭から「格調高く胃拡張」なんて亀渕さんらしい駄洒落も飛び出して可笑しかったですが、ジャケや曲目の解説に今年の流行語「ダメよ~ダメダメ」アナ雪を盛り込まれる辺りも流石でございます(笑)。

『ゴーストバスターズ』、僕はシングルしか持ってないんですけど(何せ当時は中学生、毎月のお小遣いはFM雑誌エアチェック用のカセットテープを買うのがやっとで、なかなかアルバムは買えませんでしたから・・・)、昨年の『あまちゃん』のお陰で最近になってまた針を落とす回数が増えてます(昨年暮れに出た国内盤CD『あまちゃん』のスナック"梨明日"カラオケ映像LINK付きとは、『あまちゃん』人気恐るべし!?)。

しかし、サントラくんな映画音楽3連発もさることながら、やはり今回のハイライトはドン・マクリーン「アメリカン・パイ」ではないでしょうか。だってほら、30分番組でも当たり前のように8分半ほぼフルオンエアでしたし!



そうそう、ドン・マクリーンさんといえば先頃発売された『Live in Manchester』なる2枚組CD(+DVD)とDVD、1991年のステージを収録してるようですね。このところのリリースラッシュもあり益々緊縮財政につき生憎まだ買えてないんですが、ダイジェスト映像だけで既に泣きそうです。これ絶対買います。

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。ドン・マクリーンのライヴ、70年初頭のものと、この90年代のものと併せて購入しました。この人シンガー・ソングライターの中でも、抜群に歌の上手なひとですよね。ロバータ・フラックで有名になった、優しく歌っては、作者のロり・りヴァーマン(だったっけ。)が彼のライヴに感動して作ったというのは、有名な話ですが、安心して楽しめます。

| 中野 憲孝 | 2014/12/03 10:05 | URL |

中野さん、有難うございます。
流石、もう購入されてましたか!
ドン・マクリーンさんの歌声って、今ぐらいの季節に聴くと
また一段と沁みますよね。自分自身へのクリスマス・プレゼントか、
或いは年明けにお年玉or誕生日プレゼントのつもりで買うとします(^^;)。

それにしてもこのところジェイムス・テイラーといい、
ライヴ発掘音源のリリース多いですね(カーネギー・ホールの
2枚組は国内盤も出るとか)。

そう言えばワーナーの新・名盤探検隊シリーズ、来年2月発売
の第8弾でクリス・レアの1stと2ndがラインナップされてるの、
何気に嬉しいですね!

http://www.clinck.co.jp/merurido/catalogue.php?srcbnr=6888

| 糸志野露滋。 | 2014/12/03 21:39 | URL | ≫ EDIT

またまた貴重な情報ありがとうございます。クリス・レアのファーストですか!僕が中学3年生の時に思いっきり聴いたアルバムです。たしか、グラミー最優秀新人にノミネートされて、僕の中では、思いっきり受賞者(当時はウィナー・イズ何々と言われていましたが、いつの間にか、グラミー・ゴーズ・トゥ何々と呼ばれるようになり、今はどう言う表現になっているのでしょうか?)だったのですが、結果はたしか、恋するデビー・ブーンだったのかな?あの独特のだみ声が大好きででしたが、その後はアメリカではサッパリだったような気がします。アメリカとヨーロッパでの人気にこれほど乖離がある人も珍しいというか。。レナード・コーエン、ヴァン・モリソンくらいのところに行ければ嬉しいですが、最近はブルーズ好きが全面に出すぎてしまい、ぼくも少し距離が離れてしまったというか。。

| 中野 憲孝 | 2014/12/04 18:51 | URL |

中野さん

確か、1stも2ndも国内盤CDは90年代初頭以降、再発なかったですよね
(1st発売当時のLPは上柴とおる親方が解説でしたっけ?)
そんな中野さんの思い入れたっぷりのアルバムが最新リマスターで
解説・歌詞・対訳付きで1234円ですものね!?
僕も近年の作品はフォロー出来てないんですが、これは喜んで
飛びついちゃいそうです(^^;)。

| 糸志野露滋。 | 2014/12/07 15:07 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2131-0617d0eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT