Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

THE COLLECTORS TOUR 2013 MOD TONE at 大阪

99匹目のサル (初回盤CD+DVD)99匹目のサル
(初回盤CD+DVD)

(2013/01/23)
THE COLLECTORS


「ピンボールの魔術師」に続いて、いよいよ11月のライヴ本編を、と思ったら、その前に8月の京都どころか、昨年4月のBIG CAT公演のこと書きそびれてるじゃないかということに気付き(汗)、今更ながらではありますが、個人的な備忘録として書き記しておくことにします(従って「吉本アビイ・ロードからの裏通り」の続き)。

久し振りにコレクターズのライヴに参戦しようと思い到ったのは、最近は腰痛に悩まされることもそれ程ではなくなり、2月に観たコータロー&ザ・ビザールメンのとってもライヴが楽しかったから、ということに加え、やはり「新作『99匹目のサル』が素晴らしかった!」というのが大きな決め手となりました(未曾有の大震災を経験しても、相変わらずコンビニより近くのことしか歌おうとしないミュージシャンが多い中、加藤さんは「電気を作ろう!」のような直接的なメッセージ・ソングだけでなく、3.11のことをしっかり踏まえて曲を書いて下さってますものね。勇気付けられます)。もし、信藤三雄さんによるジャケットのアートワークがもう少し僕のストライクゾーン寄りで部屋に飾りたいと思うくらいだったら、「歴代のアルバムで一番好き!」と完全に言い切ってたかもしれません(^^;)。

『THE COLLECTORS TOUR 2013 MOD TONE』
4月14日(日) 大阪心斎橋・BIG CAT
開場 16:15/開演 17:00
前売 3,500円/当日 4,500円(1ドリンク500円)

http://www.wondergirl.co.jp/thecollectors/



-17:01-
01) NICK!NICK!NICK!
02) 喜びの惑星
03) プロポーズソング
04) Million Crossroads Rock
-MC-
05) GIFT
06) プ・ラ・モ・デ・ル
07) 恋のカレイドスコープ
08) 僕は恐竜
-MC-
09) 電気を作ろう!
10) 99匹目のサル
11) たよれる男
-MC-
12) ごめんよリサ
  ※コータローさんヴォーカル、加藤さんVOXのVIRAGEⅡを演奏&Cho
13) オスカーは誰だ!
14) シャドウマン(インスト)
 ※加藤さん衣装チェンジのため一旦退場 
15) 未来地図
16) TOUGH
17) GROOVE GLOBE
18) 世界を止めて
-18:45-

【Encore】
-18:47-
19) TOO MUCH ROMANTIC !
20) Chewing Gum
21) 僕はコレクター
-19:00-
22) 誰にも負けない愛の歌
-19:05-

THE COLLECTORS

加藤ひさし(Vo,G,Cho)
古市コータロー(G,Cho,Vo)
小里誠(B)
阿部耕作(Dr)


まず、会場に足を踏み入れて驚いたのは、ポッドキャスト人気もあってか、広いBIG CAT大勢の聴衆で埋まってたこと。それも昔だったら男性ファンは少々心細く感じる時もあったのに、そんなこともなく、客層もグンと広がってるのが一目瞭然。とくに後ろの方は年齢層高めのお客さんも多かったから、比較的ゆったり楽しむ感じなのかなとのんびり構えてたら、1曲目の「NICK!NICK!NICK!」から思いっきりヒートアップ!そしてギターのコータローさんは近年ご愛用のギブソンES-335ではなく、何と全編リッケン1本勝負という潔さ!?(恐らく、リッケンバッカー1本でこんなにも多種多彩な音色が出せて、尚且つCDでは2本3本ギターが鳴ってるところを1本で絶妙に表現出来る職人肌のギタリストはコータローさんだけではないでしょうか)。グルーヴィーでダイナミックなリズム隊も、加藤さんのガッツ溢れる歌声も健在どころか益々パワフルなら、爆笑MCとの落差も更に磨きがかかってて、これで楽しくない訳がありません(笑)。20年前に大阪でブレイクした「世界を止めて」は、前の方の人のみならず、後ろの方のお客さんもみんな大合唱してて、胸が熱くなりました。

 「やっぱコレクターズのライヴ最高!!!」

残念ながら後ろの方すぎて、ガム投げ大会では全然ステージまで届かなかったものの(苦笑)、あらためて心の底からそう実感した、大興奮大満足の2時間でした(有難うございました)。MCで触れられたマジソンバッグ、是非ツアーグッズ化お願いします(^^)。


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2133-065a7af5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT