Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の収穫2015

ダンス天国 

当初の目論見通り、2015年の初7インチ松尾清憲さんの「ブルー・ヴァレンタイン・デイ」となったので、それまで我慢してたドーナツ盤漁りもようやく解禁(笑)。そんな矢先に出くわしたウォーカー・ブラザーズ「ダンス天国」54円だったのにはビックリ!?(これはCDコンパクト盤でしか持ってませんでした)。

フィリップス

当時は日本ビクターフィリップス・レコードからのリリースだったんですね
(定価370円との記載)。内袋にも時代を感じます。

ニューシーカーズ

更にニュー・シーカーズで大ヒットした「We'd Like To Teach The World To Sing(愛するハーモニー)」54円均一コーナーに紛れてたのでウハウハ!ロジャー・クック&ロジャー・グリーナウェイらの作によるこの曲、元々スーザン・シャリーなる女性シンガーが「True Love And Apple Pie」というタイトルで発表してた、ということは随分後になってから知りました。これまたフィリップスながら発売元は日本フォノグラム(定価400円時代)、ジャケ裏の解説は無記名だったんですけど、どなたによるものなんでしょう?

ベンチャーズ

もういっちょ54円箱からはまだモズライトじゃないベンチャーズコンパクト盤も。折りしもコータロー&ザ・ビザールメン神戸公演の余韻で益々エレキ気分なだけに嬉しい収穫。ジャケの状態がイマイチで赤いお皿じゃなくても、この値段で盤質も上々だったので文句はありません(^^)。

野村宏伸

一方、中古LP200円均一箱からは野村宏伸『ボビーズ・パーティー』(1985年)を帯付きで!勿論お目当ては田口俊&杉真理秋元康&松尾清憲松本隆&南佳孝らの豪華作家陣。 他にも安部恭弘さんや佐藤隆さん、パーティー・ヒギンズ作品も!!

Slow Down

あと、ブックオフ中古マキシCD108円コーナーでは思いがけずL⇔Rファンクラブ限定CDを発見(調べてみたら、活動休止を受けて、最後の会報として送られたものとか)。「Slow Down」のカヴァーが入ってました(現在、iTunesでは『Doubt』ボーナストラックという形で配信されてるようですね)。

バカみたい

最後に中古ばかりじゃ何なので(^^;)、おニューのCDについても少し。バカみたい『八月の雨』(2014)、残念なことにアマゾンで取り扱いがないこともあってずっと買いそびれてたんですが、タワレコなら注文出来るということに気付き、遅ればせながらバースデークーポン利用ついでに購入させて頂きました。バンド名の由来は1966年のビートルズ来日公演で前座を務めたドリフターズ加トちゃん「バカみたい」とつぶやいたところから、とのことですけど、そんなネーミングセンスに加え、本秀康画伯による見開き涅槃ジャケ東芝EMI風の帯(!)、そしてこのギターサウンドと、すんごいツボですっかり魅了されてます。機会があればライヴも観てみたいです。




関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2163-578edfe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT