Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#62

Marvin, Welch & Farrar/Second OpinionMarvin, Welch & Farrar
/Second Opinion

(2006/03/06)
Welch & Farrar Marvin


『亀渕昭信のお宝POPS』#62
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2015年03月05日(木)25:30-26:00
KBS京都 2015年03月08日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Sweet Caroline
 ( Good Times Never Seemed So Good )
 スウィート・キャロライン 1969年4位/AC3位
 [ Neil Diamond ] 
 /ニール・ダイアモンド Neil Diamond

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重 なコレクションから
マーヴィン、ウェルチ&ファーラーのLPレコード
『Marvin, Welch & Farrar』(1970年)をプレゼント!


02) Faithful  二人の誓い  1970年
 [ John Farrar / Hank Marvin / Bruce Welch ]
 /マーヴィン、ウェルチ&ファーラー
 Marvin, Welch & Farrar

CM
-リクエスト-
03) Highway Star
 ハイウェイ・スター 1972年
 [ Ian Gillan / Ian Paice / Jon Lord
 / Ritchie Blackmore / Roger Glover ]

 /ディープ・パープル Deep Purple

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#29:「BLUE BEAT RECORD STORE」(沖縄県中頭郡北谷町)


04) One Blood ワン・ブラッド 1990年
 [ Delroy Reid ]
 /ジュニア・リード Junior Reid
 ※It's Okay (One Blood)
 /The Game featuring Junior Reid-2006年71位/R&B33位


ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第62回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

マーヴィン、ウェルチ&ファーラーのアルバムは、2006年に英BGOからリリースされた『Second Opinion』との2枚組リマスターCDが今も流通してて、これにはシングル音源や3作目『Marvin & Farrar』(1973年)からの4曲も追加収録されるので見逃せないですけど、ただやはりヒプノシスが手掛けた水墨画のような美しいジャケはアナログであろうとなかろうと単体で味わいたいところ。もし今、権利関係がワーナーにあるようでしたら、「新・名盤探検隊」シリーズ辺りで日本盤CD出して頂けないものでしょうか?(宮治さん、是非宜しくお願い致します!)。

それはそうと、「Sweet Caroline」のキャロラインって、ジョン・F・ケネディの長女、つまり現在のケネディ駐日大使のことだったんですか!?恥ずかしながら後追いなもので、今迄全然そうとは知らずに聴いてました(^^;)。勉強になります。


PS.#61拍手コメント残して下さった方、有難うございました!
関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2167-83ff119e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT