Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MBS『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』:大滝詠一追悼特集

EACH TIME 30th Anniversary EditionEACH TIME
30th Anniversary Edition

(2014/03/21)
大滝詠一


MBSラジオ
『ザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン~』
2014年1月18日(土)23:30-26:00
大滝詠一追悼特集
DJ:クリス松村、TKO、
 相楽樹(ヤンヤンガールズ)

http://www.mbs1179.com/hit/

01) レイクサイド ストーリー
(フェイドアウト・ヴァージョン) 1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

02) 君は天然色 (シングル・ヴァージョン) 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

03) オリーブの午后 1982年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

04) 青空のように (シングル・ヴァージョン) 1977年
 [ 大瀧詠一 ]
 /大滝詠一
 ※ストリングス&ホーンは山下達郎さんアレンジ

05) Cider'73/ 1973年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大滝詠一 ]
 /大滝詠一 

06) ♡ハートじかけのオレンジ 1982年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

07) 雨のウェンズデイ 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]

【提供作品コーナー】
08) 夢で逢えたら (シングル・ヴァージョン) 1977年
 [ 作詞・作曲:大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内、山下達郎 ]
 /シリア・ポール

09) 快盗ルビイ (デュエット・ヴァージョン) 2002年
 [ 作詞:和田誠 / 作曲・編曲:大瀧詠一 ]
 /小泉今日子&大瀧詠一
 ※映画『快盗ルビイ』主題歌-1988年

10) 哀愁のコニーアイランド 1980年
 [ 作詞:森雪之丞、作曲:大滝詠一 ]
 /山口百恵

11) Tシャツに口紅 1983年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 / 編曲:井上鑑 ]
 /ラッツ&スター

~元々はシャネルズのデビュー曲として用意するも実現せず
12) スパイスソング
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大滝詠一 ]
 /大滝詠一


13) ペパーミント・ブルー 1984年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

14) A面で恋をして 1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲 :大瀧詠一 / 編曲:多羅尾伴内 ]
 /ナイアガラトライアングル
 (大滝詠一、佐野元春、杉真理)

-25:30-
CM

15) Velvet Motel  1981年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

16) Cider'83/ 1983年
 [ 作詞:伊藤アキラ / 作曲:大滝詠一 ]
 /大滝詠一 

17) Blue Valentine's Day 1977年 
 [ 大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

18) 幸せにさよなら (シングル・ヴァージョン) 1976年
 [ 作詞・作曲:伊藤銀次 ]
 /ナイアガラ・トライアングル
 (大滝詠一、山下達郎、伊藤銀次)

19) 幸せな結末 1997年
 [ 作詞:多幸福 / 作曲:大瀧詠一 ]
 /大滝詠一

ED) 実年行進曲 1986年
 [ 作詞:青島幸男 / 作曲 ・編曲:大瀧詠一 ]
 /ハナ肇とクレージーキャッツ


以上、これは昨年1月19日MBSラジオで放送された『ザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン~』における大滝詠一さん追悼特集のエアプレイ・リスト。当時、個人的に作成してはいたものの、曲目は番組HPクリスさんのブログに掲載されてましたし、自分のブログに載せるまでもないかと思ってたんですけど、久しぶりに番組HP拝見してみたら、残念ながら2014年4月以前の記録がなくなってるようだったので(曜日が変わって出演者が一部入れ替わったから?)、今更ではありますが蔵出ししてみた次第(やはり自分のブログにあると何かと便利なもので)。

昨年の1月以降、ラジオ各局で大滝詠一さんの追悼番組や追悼特集が沢山放送されましたけど、僕の中では万感こもった健太さんの選曲によるJFN系『Big Special』の「追悼・大滝詠一さん」(2014年01月22日深夜放送)杉真理さんのエフエム世田谷『アフタヌーンパラダイス』木曜日(2014年01月02日放送)、そしてクリス松村さんこだわりの選曲によるMBSラジオの追悼特集がひときわ深く心に残ってます(『Big Special』「追悼・大滝詠一さん」『アフパラ』のエアプレイ・リストには今でも沢山アクセスを頂いてるようなので、そんなところからも大滝さんの偉大さをあらためて知る思いです)。ちなみにこの番組、昨年4月からは番組名が『クリス松村のザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜』とマイナーチェンジ、更にこの4月からはシンプルに『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』となり、共演のタレントさん達も卒業されて元NHKのアナウンサーの方とのツーマン体制になったんですね(音楽番組としては断然その方がいいような気がします)。

そう言えば、NHK-FM『歌謡スクランブル』の来週4月18日(土)放送は「 ヒットメーカー・大瀧詠一の世界」なる特集が組まれるみたいですね。4月16日(木)放送「 ヒットメーカー・久世光彦の世界」にも心惹かれるものがあります。

 http://www4.nhk.or.jp/kayou/

関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2178-0af7b0cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT