Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信楽焼と岡本太郎

信楽 信楽 

2015年08月12日(水)

これはまだ暑い盛りだった夏の記録。
涼を求めて信楽へ高原ドライブに出かけた時のこと
(写真の通り、駅前の巨大タヌキの公衆電話は浴衣姿に!?)

岡本太郎 岡本太郎

目的地は滋賀県立陶芸の森、まず陶芸館で開催されていた「土・祈り・イマジネーション…岡本太郎の言葉とともに」展(2015年6月13日-9月23日)へ。ラッキーなことに当日は滋賀県の節電クールライフキャンペーン入場無料!

岡本太郎 信楽焼  

岡本太郎作品に加え、岡本太郎さんが撮影した縄文土器弥生土器、その他パプアニューギニアの土器にアール・ブリュットなどもあったんですが、何より奈良美智さんの陶芸作品も拝見することが出来て嬉しかったです(物販コーナーも岡本太郎さんと奈良美智さん関連グッズが充実!)。陶芸館のギャラリー前にて展開されてた陶芸家ウ・グァンホさんによる”一万個のプレゼント”プロジェクト、僕も記念に一つ頂戴して来ました。MODSトリコロールのタヌキかと思いきや、やはり韓国の国旗カラーでしょうか。

奈良美智 奈良美智

そう言えば奈良美智さん表紙&インタビューの『ビッグイシュー』270号、流石に稲刈りシーズンじゃ大阪に買いに行けそうにもなく、何とか手に入れられないものかと思ってたら、買っておいて貰えたので感激ロック(有難う!)。このステッカーとかあったら愛車に貼りたい気分です。

岡本太郎 岡本太郎

そして、陶芸館に続いてやって来たのは信楽産業展示館で開催されてた『信楽焼の近代とその遺産~岡本太郎、信楽へ~』展(2015年8月01日-9月30日)。こちらは全日入場無料!!

岡本太郎 顔ハメ

更に撮影もOKということで、会場内には2人用の顔ハメ看板も(正面にタイマー撮影が出来るようにカメラを置く台を用意して下さってたお陰で、傑作写真が撮れました・笑。お心配り感謝します)。オマケに帰り道でも運良く顔ハメ看板を見つけることが出来たので、この日は顔ハメもハシゴしたような次第(^^)。

岡本太郎

勿論、顔ハメだけじゃなく、肝心の展示内容も入場無料とは思えないくらいの充実度で見所たっぷり。

岡本太郎

例えば、この写真の左から2つ目の陶器作品については、先々月先月の新聞記事でご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

岡本太郎 岡本太郎 

大阪万博当時、信楽で制作された「現在の顔」レプリカ約100枚を使ったオブジェ『信楽の過去を振り返る太陽の塔』はオリジナルとのことですけど、今回の展覧会限定だなんて勿体ないくらい。

岡本太郎

陶器製の太陽の顔、当時はお土産として3枚セット2700円で販売されてたそうですね。
レプリカのレプリカでもいいので欲しいです。

岡本太郎

それから、岡山駅の陶壁画「躍進」立体原画は、確か「坐ることを拒否する椅子」などと共に、4年前にこちらの会場で開催された『岡本太郎と信楽展』でも見たような気がするんですが、岡山で実物を見た後にまたこうして再会出来て、今度は写真にも収めることが出来たので大満足です。

カレー ガンダム

そんな高原ドライヴのランチはココイチガンダム展とのコラボ・キャンペーンに釣られてまんまと来店(笑)。鹿カレーやってないお店だったので滋賀限定の近江牛コロッケカレーをチョイス。店頭のくじ引きで貰えるオリジナルマルチクロスは全8種類、あんまり期待してなかったんですけど、それなりにいいの当たりました(ラストシューティング!)。そして今、昨年夏の大阪ガンダム展の本編をまだ書いてなかったことに気付く僕・・・。

Mild WeekendMild Weekend
(2015/1/21)
CoConut Boys


最後にドライヴ・ミュージックだったC-C-B『サマー・コレクション~楽しい夏休み』(1985年)から1曲ご紹介。松本隆さんの作詞家生活45周年で大いに盛り上がってた今年の夏、メンバーの逮捕や渡辺英樹さんの急逝により、C-C-Bが祝賀コンサートを出演辞退となってしまったのは残念無念(田口さん、昨年のザ・グッバイのライヴで好サポートされてたのに・・・)。『楽しい夏休み』健太さんがバックアップしてたココナッツ・ボーイズ時代の作品から和製サーフィン・ホットロッド路線のサマーチューンばかりを集めたゴキゲンなベスト盤で、当時から愛聴してました。奇しくも今年で発売30周年、このアルバムでしか聴けないヴァージョンもあるだけに、ようやく再発が実現したココナッツ・ボーイズの2作品に続いて、英樹さんの追悼として復刻お願いしたいです。



「夢のスーパーボード」
[ 作詞:入江真規 / 作曲:萩原健太 / 編曲:Coconut Boys、萩原健太 ]


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2238-dcfd38ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT