Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『This Tiny World』

松尾清憲

ジェフ・リンゾンビーズスクイーズ等々と豊作の秋ですが、やはり何と言っても今年は松尾清憲さんのメモリアル・イヤー!3ヶ月連続リリースの第2弾は待ちに待った新作の『This Tiny World』、残念ながら関西では発売記念インストア・イベントやライヴの予定がなくて少々淋しいなと思ってたら、何とタワレコ・オンラインサイン入りのブックレット付きで感謝感激ロック!!ポイント10倍、嬉しさ百万倍です(^O^)/。

松尾清憲

松尾清憲さんと猫ちゃんの新旧共演
(ブックレット裏表紙とFM雑誌からの切り抜きスクラップ・ブック)。
「人生はコーンフレーク」のベースラインと共に、
「何してた?」「仕事にゃ~」という会話が聞こえてきそう(^^)。

星野みちる

そして星野みちるさんとのデュエット「My Tiny World」CD+7インチ盤のシングルも松尾さんのソロデビュー30周年に花を添える好リリースじゃないですか!A面は杉真理さんのラジオでリリース前に聴くことが出来ましたし、恐れ多くもハンドルネームで「糸志野露滋。」を名乗らせて貰ってるもので、B面の「愛しのロージー」のカヴァーから針を落とさせて頂きました(確かに、元AKB48のみちるさんが秋元さん作詞のこの曲を歌うのって、何だか運命的な巡り合せですよね)。



それにしても今回の新作、1曲目から持ち味全開で何て気持ちいいんでしょう!
パイロットを彷彿させるキャッチーなギターリフにハンド・クラッピング、朋友=さんのコーラスと、まさしく「胸ときめく甘いラプソディー」和製ブリティッシュ・ポップの宝石箱。まるでロイ・オービソン『ミステリー・ガール』のような「Nobody But You」も絶妙でシビレました。

松尾清憲

その他、ブリティッシュよりもブリティッシュで多彩な松尾ワールドが堪能出来る珠玉の全12曲は聴き応え満点で歌詞も心に響きます。秋田和徳さんによるアートワークも最高なので、願わくばアナログ盤も出して欲しいくらいです(あえて2枚組にして、1枚には音入れず本秀康さんによるCD盤面のイラストレリーフにして盤に刻んじゃうとか、どうでしょう?或いは7インチ4曲入りコンパクト盤3枚+レリーフ1枚の4枚組箱とか!?)。そんな妄想はともかく(^^;)、松尾さん素晴らしいアルバムを有難うございます&30周年おめでとうございます!!!


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは分かる人には分かる極上のポップアルバムですね!番組内で挙げていたホワイトプレーンズやトニーパロウさんも聞きたくなってきました♯(^^)♪

| 耕作 | 2015/11/24 07:33 | URL |

耕作さん

そう言えば健太さんがラジオでホワイト・プレインズとかかける時、
よく杉さんや松尾さんのお名前を引き合いに出しておられましたね。

松尾ワールドはマニアックだけどポップ!是非多くの人に聞いて欲しいです。

| 糸志野露滋。 | 2015/11/25 17:00 | URL | ≫ EDIT

今晩は♯(^^)♪

露滋さんへ♪

前の投稿は出勤前〜♪の浅い時間に書いた浅い意見でした。
色々ネットをやっていたり音楽仲間と会話するとアレ聞いた方が良いよ!とか買って!とか言われることも多く興味はそそられる物の中々経済的理由で全てを追うことは出来ない事情です。

このアルバムもラジオで5曲聞いて露滋さんの紹介したアルバムのショートヴァージョンを聞き「ウン、これは極上のポップアルバムだな!」と頭に浮かんだのがその言葉でした

しかし今回は録音した番組を何度も聴き「これはやっぱり欲しいかも!」と我慢出来ずアマゾンで注文してしまいました。
こんな音楽があったとかそう言う世界を全く知らなかった自分の音楽遍歴が悲しくなってしまいました。今迄色んな音楽を聴いて来たつもりだったのにな〜


ちょっと春を思わせるジャケットとサンシャインポップそしてどこまでもフレンドリーな世界観虜になりそうです。
ところでこの記事をブログ仲間に紹介するリンクを貼ってしまいました。とても気に入ってしまったので
宜しくお願いします。。。

| 耕作 | 2015/11/25 17:35 | URL |

耕作さん

> 興味はそそられる物の中々経済的理由で全てを追うことは出来ない

それは誰しも同じだと思いますよ。

そんな中で松尾さんのCDお買い上げ下さって有難うございます!
って、僕が御礼言うのも何かヘンですが(^^;)。

きっと、松尾ワールドとの出逢いは、喜ぶべきことで、
悲しくなってしまうことなんて、何もありません。
これから松尾さんを通して、更なる音楽探検、楽しんで下さい。

そして、松尾さんの魅力をお仲間にも広めて頂けることは、
いちファンとしても嬉しい限りです。
是非どんどん宜しくお願いします!

| 糸志野露滋。 | 2015/11/25 21:34 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2251-bfa1be68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT