Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#99

ランド・オブ・メイク・ビリーヴランド・オブ・メイク・ビリーヴ
(2015/3/25)
チャック・マンジョーネ


『亀渕昭信のお宝POPS』#99
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
ラジオ関西 2015年11月21日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2015年11月22日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト- 
01) Softly, As In A Morning Sunrise
 朝日のようにさわやかに 1954年
 朝日のごとくさわやかに
 [ Oscar Hammerstein II / Sigmund Romberg ]
 /マントヴァーニ・オーケストラ
 Mantovani and His Orchestra
 ※ミュージカル『新しい月(The New Moon)』-1928年

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
チャック・マンジョーネのシングル盤
「Land Of Make Believe」(Mercury-73432?)をプレゼント!


02) Land of Make Believe
 ランド・オブ・メイク・ビリーヴ 1973年
 [ Chuck Mangione ]
 /チャック・マンジョーネ 
 Chuck Mangione with Hamilton Philharmonic Orchestra
 ※Vocal:Esther Satterfield

CM
-リクエスト- 
03)(The Lights Went Out In)Massachusetts
 マサチューセッツ 1967年11位(UK1位)
 [ Barry Gibb / Maurice Gibb / Robin Gibb ]
 /ビージーズ The Bee Gees

-亀渕さんセレクト&旅行のお土産話-
04) Sukiyaki 1981年3位/R&B1位/AC1位
 上を向いて歩こう
 [ Janice Marie Johnson / Hachidai Nakamura ]
 /テイスト・オブ・ハニー A Taste of Honey
 ※坂本九-1963年1位

-リクエスト- 
05) Cry Me A River
 クライ・ミー・ア・リヴァー 1982年
 [ Arthur Hamilton ]
 /エアロスミス Aerosmith
 ※Julie London-1955年9位(UK22位)

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第99回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回の目玉はやはり亀渕さんセレクトのコーナーでしょうか。洋楽好きには興味深いアメリカ旅行のお土産話番組サイトにも「お宝スピンオフ 亀渕さんのアポロ劇場参戦記」という形で綴って下さってましたけど(無料音楽雑誌『ERIS』第13号にも書いて下さってましたね)、カメ&アンコー時代の武道館に加え、アポロ劇場のステージにも立ったとなると、亀渕さんはシンガーとしても超一流じゃないですか(笑)。語り口と同じく、軽妙洒脱な文章を拝読してたら、以前更新を楽しみにしてた亀渕さんのWEBマガジンカメカメポップス!)や『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』の番組ブログを思い出しました。願わくばご旅行だけでなく、お料理や山登り、何でもいいので時にはまた『お宝POPS』の番組HPにも亀渕さんの近況など紹介して頂けたりしたら嬉しいです。

それにしても【お裾分けプレゼント】チャック・マンジョーネ『ランド・オブ・メイク・ビリーヴ』はジャケットのアートワークも含めて僕も好きなアルバムなんですが、何とシングル・エディット盤が出てたとは!?(気になって調べてみたところ、シングル・エディットは1973年のマーキュリーと、1979年のカップリングが違うA&M盤もあるようですね。更に1976年にはフランス盤の7インチも出てて、それはエディットではなくA面とB面にまたがって収録されてるみたい。しかもアルバムと同一ジャケ付き!)。radiko経由でもシングル・エディット盤の音色スクラッチノイズはそれなりに耳心地良かっただけに、『お宝POPS』のお陰で益々レコード欲しい病が進行してまいそうです(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2260-8514ca7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT