Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ハロー・グッドバイ」

アグネス

アグネス・チャンが1975年の12月(40年前・・・)に発表したシングル「冬の日の帰り道」のB面「ハロー・グッドバイ」は、のちに柏原芳恵でヒットした「ハロー・グッバイ」(改題時に2番の歌詞が変更)。他にも讃岐裕子笹峰愛山本智美など、いろんな人が歌ってますけど、山本智美ヴァージョン以外はイントロなども概ね踏襲してるような感じですね(細かく聞き比べるといろいろ違いはありますが)。このジャケのアグネス好きです。

アグネス アグネス

そんな訳で最近、アグネスのレコードを好んで聴いてたところ、タイミングよくSBSラジオ『林哲司&半田健人の昭和音楽堂』でも70年代のアグネス・チャン特集が組まれてニンマリ(何と放送400回でしたか。おめでとうございます)。初期3枚のシングルで作家陣が変遷する一方で、編曲が変わらず馬飼野俊一先生だったところから当時のディレクターの思惑を推察したり、半田健人さんが馬飼野俊一先生のアレンジ得意技を鋭く指摘したりと、お二人のお話はどれも興味深くて目からウロコ。お陰で益々マイブームに拍車がかかってます(笑)。

You Are The One –七色の恋の予感-You Are The One –七色の恋の予感-
(2015/6/10)
クリスティーナ・ケサダ


更に嬉しいことに先週は小西康陽さんのTBSラジオ『Sound Avenue 905』木曜日(ヤスハルレディオショー!)でも思いがけず「ひなげしの花」の素敵なカヴァーが聴けて感激。スペイン出身のキュートなウクレレ・シンガークリスティーナ・ケサダ、恥ずかしながら知りませんでした。アグネスよりも拙い日本語ウィスパー・ヴォイスがたまりません。日本盤CDにはボートラで「ひなげしの花」のスペイン語ヴァージョンも収録されているようですね。



でも、どうやらアナログ盤750枚限定ナンバリング入りのWhite Colour Vinylみたいですし(!)、ジャケは勿論、アートワークも洒落てるので、デジパックのCDとどちらを買おうか迷います(^^;)。

 http://www.rambling.ne.jp/catalog/you-are-the-one/

関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2261-67320cf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT