Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#101

John & Yoko

『亀渕昭信のお宝POPS』#101
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国34局)
KBS京都ラジオ2015年12月06日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Congratulations
 コングラチュレーション 1968年99位(UK1位)
 [ Bill Martin / Phil Coulter ]
 /クリフ・リチャード Cliff Richard

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
ジョン・レノン「(Just Like) Starting Over」の
米盤シングルをプレゼント!


02) (Just Like) Starting Over
 スターティング・オーヴァー 1980年1位(UK1位)
 [ John Lennon ]
 /ジョン・レノン John Lennon

CM
-リクエスト-
03) You Make Me Feel Like Dancing
  恋の魔法使い  1976-77年1位/R&B43位
  [ Vini Poncia / Leo Sayer ]
 /レオ・セイヤー Leo Sayer

-亀渕さんセレクト-
04) My Sweet Lord (2000) 1970年/2000年
 マイ・スウィート・ロード
(ニュー・センチュリー・ヴァージョン)

 [ George Harrison ]
 /ジョージ・ハリスン George Harrison

-リクエスト-
05) Daydream Believer
 デイドリーム・ビリーバー 1971年
 [ John Stewart ]
 /ジョン・スチュワート John Stewart
 ※The Monkees-1967年1位

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第101回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

残念ながら今回、ラジオ関西では特番のため放送がなかったので(30分ヴァージョンに戻ったばかりなのに・・・)、KBS京都やradikoプレミアムで拝聴させて頂いたんですが(最近は水曜日にIBS茨城放送さんで聴くことが多いです)、【お裾分けプレゼント】はやはり12月初旬ということもあってか「(Just Like) Starting Over」の米盤シングル。上の写真は僕が持ってる日本盤のLP日本盤シングルなんですけど、米盤は篠山紀信さん撮影によるジャケット写真が日本盤シングルのような縁取りもなく、大きくプリントされて、タイトル表記もシンプルでいいですね(米盤は持ってないので、早速探してみます)。篠山紀信さんといえば2012年から各地を巡回している写真展、昨年11月から今月11日まで高知県立美術館で開催されてるようですが、今後更なる巡回の予定はないのでしょうか?生憎、2014年春の大阪はご縁に恵まれなかったので、願わくば是非また関西方面や近県にも巡回して頂けたら嬉しいです。

1月15日から京都で開催されるビートルズを初めて撮った日本人長谷部宏さんの写真展は何とか観に行きたいなと思ってます。

 http://www.shinko-music.co.jp/feature/kohhasebeinkyoto/


関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

A Happy New Year!!

ヤスヒロックさんへ♪
いつも素敵な記事を有り難うございます!今週のMSはスプリングスティーン特集。
ロック巌流島でも言ってましたがKissで好きじゃない方向に音楽が行ってしまったと。ピストルズもダメ。YMOもダメ。そんな中で健太さんが当時の音楽シーンの中で一番感情移入していたのがスプリングスティーンだった。そんなことを確か言ってた様な。

ハングリーハートやボーンインザUSAはキャッチーでメチャメチャ良い歌だと思うんですけど他の曲は何かあの当時の時代が持っていた雰囲気とか映像の力に頼る部分もあったのかなぁ。ラジオで聴くといいなぁ、と思うんですけどCDで聴くとどうしてもストーンズやビートルズに比べるとあの時代との距離を感じてしまう。今夜リヴァーを久しぶりに聴いて寝ようと思います。今日のゲストは亀斑さんですね。

今年も宜しくお願いします!

| 耕作 | 2016/01/05 17:32 | URL |

耕作さん

こちらこそ有難うございます!
本年も宜しくお願い申し上げます。

確かに、ラジオやレコードと違って、CDで聴くと
(音が悪くても、音が良すぎても)何かちょっと違うな、
ということもありますよね(僕も『ザ・リバー』や
『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』はCDではほとんど聴かないです。
レコードの方がいいです)。

あと、健太さんもよくおっしゃってますが、
ブルース・スプリングスティーンといえども、
「80年代だけ音がヘン!」な影響もあるかもしれません
(やはりこの辺りもアナログからデジタルへの録音技術の革新
に伴う価値観の変遷、産物と弊害をテーマに
あらためて語って欲しいところです)。

『ロック巌流島~冬の陣』のエアプレイ・リストも
第4夜までは取り急ぎ作成してデータベースに収蔵しました。

https://sites.google.com/site/yasuhirockshow/home/nhk-fm/rock-ganryujima

亀渕さんゲストの最終夜分はブログにもアーカイブさせて
頂こうと思ってます。

| 糸志野露滋。 | 2016/01/05 18:01 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2270-822dc560

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT