Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリス松村の「いい音楽あります。」#50

村田和人

AM1422kHz ラジオ日本
クリス松村の「いい音楽あります。」
第50回:村田和人さん追悼特集
2016年03月13日(日)20:00-21:00
DJ:クリス松村

http://www.jorf.co.jp/?program=iiongaku

【Side-A】
01) Boy's Life 1987年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲: Ronnie Foster, 村田和人 ]
 /村田和人

02) So long, Mrs. 1983年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:山下達郎 ]
 /村田和人
 ※Lady, oh! (ラジオっ娘)「月影のしずく」 -1982年
 [ 作詞:三浦徳子 / 作曲:村田和人 / 編曲:鈴木慶一 ]



03) 電話しても 1982年
 [ 作詞・作曲:村田和人 / 編曲:山下達郎 ]
 /村田和人

03-2) 電話しても(デモ・ヴァージョン)
 [ 作詞・作曲:村田和人 / 編曲:鈴木茂 ]
 /村田和人

04) Sparkle (Live Version) 1986年/1989年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲・編曲:山下達郎 ]
 /山下達郎(コーラス:村田和人)
 ※Live at 中野サンプラザ(1986年)
 ※1982年


05) 一本の音楽 (Live Version) 1993年/2012年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲・編曲:村田和人 ]
 /村田和人
 ※Live at 新宿・日清パワーステーション(1993年)
 ※「一本の音楽」 (Single Version)-1983年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:山下達郎 ]


CM
【Side-B】
01) Morning Selection 1987年
 [ 作詞:松本一起 / 作曲:村田和人・山本圭右 / 編曲:B-Boys ]
 /Honey & B-Boys
 ※Honey & B-Boys=村田和人、山本圭右、平松愛理、西司

02) Summer Invitation 2014年
 [ 作詞:安藤芳彦 /作曲・編曲:村田和人 ]
 /村田和人

03) SUMMER VACATION 1984年
 [ 作詞:安藤芳彦 /作曲・編曲:村田和人 ]
 /村田和人(duet with 竹内まりや)
 ※川島なお美「SUMMER VACATION」-1983年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:新川 博 ]


04) Stay The Young 1987年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲: Ronnie Foster, 村田和人 ]
 /村田和人

05) 終らない夏 1982年
 [ 作詞:安藤芳彦 / 作曲:村田和人 / 編曲:鈴木茂 ]
 /村田和人


「青春時代にオリジナルの選曲で作った、1本のカセットテープのように」、毎回こだわりの選曲と構成で楽しませて下さるラジオ日本『クリス松村の「いい音楽あります。」』、勿体無いことに、番組HPではオンエア曲目が全部アーカイブされず、過去の放送分が徐々に消えて行ってますので、せめて村田和人さんの追悼特集だけでも個人的に残しておければと思い、諸々データも書き添えつつ作成&記録させて頂きました(余力があれば全部遡ってデータベース作りたいくらい)。

MBSラジオ『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』3月4日深夜放送でお話して下さってましたが、村田さんがゲスト出演することが決まってた番組というのは『ザ・ヒットスタジオ』のことだったんですね。しかもその際には番組2時間丸ごと村田さんの大特集となるハズで、4月からは村田さんが作曲して下さることになってた番組ジングルを使う心積もりだった、とのこと。実現してたら、間違いなく楽しい放送になってたでしょうね。益々残念でなりません・・・。

でも、こちらからお願いする迄もなく、今後もクリスさん担当の各番組では折りに触れ村田さんの曲をかけ続けるとのことで、本当に有難い限りです。是非これからも村田さんの爽快で伸びやかな歌声、ラジオで沢山紹介して下さい!

関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2304-84e73055

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT