Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お花見2016

八幡堀

今年のお花見は地元で。

八幡堀 八幡堀

『あさが来た』『ちかえもん』でもお馴染みも八幡堀界隈は丁度満開だったんですが、生憎、空の色が少々微妙・・・。まだまだ京都大阪ほどではないものの、中国韓国からの観光客が昨年よりも激増してて驚きました。

シャーレ シャーレ

ランチタイムは琵琶湖岸のカフェにて、花よりピラフ&花よりコーヒーログハウスの店内ではまだ薪ストーブがガンガン大活躍、テラス席はもう少し暖かくなってからがいいかもしれません。

沖島

そして食後に堀切港から向かった先は琵琶湖の沖島昨年秋に初めて訪れた際、島のおっちゃんが「桜の季節にまたおいで」と声かけてくれたので、桜の季節に再訪してみた次第です。

沖島

確かに港を囲むように桜が咲き誇っていてキレイでした。

島猫 島猫

昨年の秋、人懐っこく膝の上に乗ってきてスヤスヤ眠ってた白猫ちゃん、ガリガリだったので心配してたんですけど、立派な船長さんになってました(笑)。もうすぐお母さんになるみたいです。

島猫

こちらは沖島小学校の近くで出逢った仔猫ちゃん、これまた人懐っこくて300メートルくらい道案内してくれましたよ!

島猫

ちゃんとついて来てるか時々後ろを振り返りつつ先導してくれるので、岩合さん気分で追跡。途中、ガシガシと爪をとぐ姿も無邪気で可愛らしいこと(^^)。

島猫島猫島猫

結局、島では花よりネコ歩き、というかリアルねこあつめって感じに(^^;)。

沖島

でも、この季節、のんびりゆったりとお花見を楽しむのには絶好の穴場かも。

沖島

片道15分の船旅も爽快だし、白猫ちゃんのベビー誕生も気になるので、またそう遠くないうちに再々訪したいです。

八幡堀 八幡堀

沖島から戻って、もう一度、八幡堀にも立ち寄ってみたんですが、残念ながら今回まりちゃんには逢えず。

飛び出し坊や飛び出し坊や飛び出し坊や

飛び出し坊やくん達はそれぞれ元気にご活躍でした。

セイリング

最後に、たとえ片道15分とはいえ、船に乗ると若大将やこの曲をついつい口ずさみたくなるものでこのレコードを(ベタですいません)。

ロッド ロッド

木崎義二さんのライナーノーツを読みながら聴く『アトランティック・クロッシング』もやっぱ最高(イラストでロッドが着てる横縞のユニフォームはやはりセルティックなのでしょうか?)。出逢いと別れが交差する、儚くて切ない桜の季節、「セイリング」は勿論、「Slow Side」と題されたB面の名曲バラード5連発がいつにも増して胸に沁みます(「イッツ・ノット・ザ・スポットライト」には、浜省「遠くへ」も重なります・・・)。

関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2316-3a076a05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT