Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#122

Very Best ofVery Best of Cat Stevens
(2007/3/27)
Cat Stevens


『亀渕昭信のお宝POPS』#122
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年04月30日(土)18:00-18:30
KBS京都ラジオ2016年05月01日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) The First Cut Is the Deepest
 さびしき丘 1967年
 [ Cat Stevens ]
 /キャット・スティーヴンス
 Cat Stevens
 ※Rod Stewart-1977年21位

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
Twistのロゴ入りTシャツをプレゼント!


02) The Twist
 ザ・ツイスト(ツイスト・No.1) 1960年1位/R&B2位
 [ Hank Ballard ]
 /チャビー・チェッカー Chubby Checker
 ※Hank Ballard & The Midnighters-1958年

CM
-リクエスト-
03) Anna
 アンナ 1962年68位/R&B10位
 [ Arthur Alexander ]
 /アーサー・アレキサンダー
 Arthur Alexander
 ※The Beatles-1963年

【にっぽん全国レコード店めぐり】
#42:キングコング(大阪市)

 http://www.kingkong-music.com/

04) Non Ho L'eta (Per Amarti)
 夢見る想い 1964年 
 [ Marissa Panzeri ]
 /ジリオラ・チンクェッティ
 Gigliola Cinquetti

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第122回放送分のエアプレイ・リスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

1曲目のキャット・スティーヴンス、ラジオネームやご住所、何よりこの選曲センスにピンときてメールでお尋ねしてみたところ、やはりリスナー仲間さんのリクエストでした(^^)。「さびしき丘」、そう言えばロッドシェリル・クロウに加え、P.P.アーノルドも歌ってましたっけ。

そして、【にっぽん全国レコード店めぐり】のコーナーは大阪のキングコングさん!僕もアメリカ村界隈に行った際にはちょくちょく漁らせて頂いてるんですが(梅田マルビル店タワレコの帰りにいつも覗かせて貰ってます)、放送122回目&コーナー42回目にして、やっと大阪のレコード屋さんに出番が巡って来ましたね(そろそろ滋賀もお願いしたいです)。

それにしても「The Beginning Twist」とプリントされたお裾分けプレゼントのTシャツは一体いつ頃のものなのでしょう?それにこれは何のマークなのやら?確かに出所が気になります(^^;)。


関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。今日は寒いですね。寂しき丘はロッドのTシャツが欲しくて、ロッドにからめてリクエストしたものです。Tシャツはいただけませんでしたが。。先週の最後のコーナーで、チャーリー・永谷さんがお出になられていましたね。カントリーの世界では有名な人です。カントリー・ゴールドは一度しか行ったことがないのですが、結構大がかりなイヴェントです。最初のころは、エミルー・ハリスやマイケル・ジョンソン スリープ・アット・ザ・ウィールも2度ほど来ています。南阿蘇なので、今年もできると良いのですが。

| 中野 憲孝 | 2016/05/16 13:09 | URL |

中野さん

成程、ロッドのTシャツに絡めてのリクエストでしたか!
Tシャツは残念でしたけど、もしかしてリクエスト紹介証明書は
3通目じゃないですか?(短期間で最多記録だったりして!?)。

カントリー・ゴールドはNHKのBSで放送がある年は大体視聴させて頂いてて、
ある意味フジロックやサマソニ以上にいつか行ってみたいなと思ってた
憧れのフェスでした。生でご覧になったことがおありとは羨ましいです
(確かアリソン・クラウスやNGDB、BR5-49なんかも来てるんですよね)。

チャーリー永谷さん、今年も26回目のGRAND OLE OPRY出演を果たされたとのこと、
素晴らしいですね。カントリー・ゴールドは今年も開催予定とおっしゃってましたし、
せめてグッズでも買って応援したいです。

 http://cgold.exblog.jp/25792473/

先程知ったんですけど、ガイ・クラークさんがお亡くなりになられたみたいです。
淋しいです・・・。

 https://t.co/I3m7oC8hX9

| 糸志野露滋。 | 2016/05/17 23:13 | URL | ≫ EDIT

カントリー・ゴールドは最初のころは凄いアーチストが日本にカントリー音楽を広めたいというような強い意志を持って来日していましたが、固定的なファンはつくものの場所的な問題もあり、その後は今一つのラインナップとなってしまいました。ごれが首都圏だったらもっとすごいことになっていたかもしれませんね。ただ永谷さんの取り組みはもっともっと評価されるべきものだとおもいます。僕は8年まえだったか行きましたが、メイン・アクトはダークス・ベントリーという人でした。今でもアメリカではそこそこに有名なようですが、はたして日本での知名度はというとどうでしょうか。
ガイ・クラークさんのご冥福心よりお祈り申し上げます。オールド・NO1は今でもSSWミュージックの最高峰の一枚だと思います。洋楽好きの僕らの年代の仲間たちは、これからますます喪失の時代を生きていかねばなりませんね。

| 中野 憲孝 | 2016/05/18 10:38 | URL |

中野さん

カントリー・ゴールドの出演者、確かに過去の豪華な顔ぶれに比べると
近年は少々見劣りする感は否めませんが、それでもずっと継続されてる
のが素晴らしいですよね。チャーリー永谷さんの信念と情熱あって
こそだと思います。

チャーリーさんのラジオ番組、次回はレイ・プライスの特集なんかをされる
みたいです。いずれガイ・クラークの追悼特集もして下さるでしょうか。
ラジオは聴いたことなかったので、今度拝聴してみますね。

 http://blog.rkk.jp/country/

| 糸志野露滋。 | 2016/05/18 21:25 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2327-c13d40b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT