Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

溝切り2016

溝切り溝切り

2016年06月15日(水)

やっと田植えが終わったと思ってたら
早いものでもう溝切り。
ということで本日の愛車。
タニシは沢山いましたが、
やっぱり今年はカエルが少ないのかな、という印象。


溝切り溝切り

2016年06月18日(土)

灼熱の田んぼで汗と泥にまみれて溝切り。
小さな田んぼにはカエル沢山いたのに、
やはり大きな田んぼには全然いません。
もうトンボも飛んでますね。
空模様が心配ですが、
明日はロックンロールでいい汗かきたいです。


溝切り溝切り

2016年06月20日(月)

昨日は大阪城の野音で小雨と汗にまみれて、
今日はまた田んぼで汗と泥にまみれてきました。
水量の違いもあるのか、今日の田んぼには
おたまじゃくしがウジャウジャ。
流石にもうヒザがガクガクです(^^;)。


以上、今年の溝切り総集編。またまた似たような写真ばっかですけど、あくまでも自分自身の為の個人的な記録ということで。大阪城野音の話はまた近々。それにしても、久しくゲンゴロウ見てないなと思ってたら、滋賀ではもう絶滅してたとは(僕が子供の頃には沢山いたのに・・・)。

たまねぎたまねぎ

お陰様でタマネギも大豊作。でも、うちで食べるだけなのに250個もいらんでしょ(^^;)。

gremzgremzgremz

そして、ブログで育ててるグリムス(gremz)の木はまだまだ16本目が生育中。今年は田植えが終わった頃合いに美しい水田ヴァージョンという演出が最高に素敵なタイミングで嬉しかったです(是非毎年お願いします)。

初夏の頃初夏の頃
(1997/1/22)
浜田省吾


最後に今年の【溝切りサントラ】はこの季節に聴きたくなる浜省『初夏の頃』(とくにここ数日は「雨の日のささやき」を口ずさみたくなるような毎日)。本作には伊藤銀次さんがプロデュース陣に名を連ねてらっしゃることもあってか、ザ・コレクターズから阿部耕作さん(Dr)と小里誠さん(B)に加え、古市コータローさんが客演されてるという点でも僕には特別な一枚です。

思えば90年代のこの時期、ピチカート・ファイヴEL-MALO綿内克幸さんといった身内だけでなく、浜省や佐野元春さん、忌野清志郎さんらもコレクターズのリズム隊を呼び寄せてるので、やはり同業者にとっても衝撃的で魅力的だったんでしょうね(結局その後も継続して阿部さん起用したのはキヨシローさんだけでしたが)。

ザ・コレクターズ30周年の武道館公演に向けて、バンドもファンも一丸となって突き進んでるものとばかりと思ってた矢先に突然発表された阿部耕作さんの脱退には、「そんな、まさか!?」と驚かずにはいられませんでした。大変淋しいですけど、コレクターズは勿論、これからのQちゃんの活動も応援してますので。25年間、素晴らしいドラムを有難うございました。

 http://columbia.jp/artist-info/collectors/info.html#49702

関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2344-239d6f59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT